mixiユーザー(id:6002189)

2020年04月05日04:40

61 view

Corona

欧州コロナ危機・ミュンヘン籠城記 66
4月5日・日曜日
ーーーーーーーーーーーーーー
日本政府は新インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて、緊急事態宣言を行わないと、私権の制限を行えない。

これに対しドイツは、「感染症防止法」という昔からある法律によって、あっさりと外出制限・接触制限・レストラン・商店の閉鎖などの私権の制限を行った。

緊急事態宣言は行っていない。

違反すると、最高300万円の罰金を科される。

国民は文句を言わず、従っている。

この違いは興味深い。

やはり欧州は中世以来ペストなどの疫病をしばしば経験しているので、こういう強力な法律が必要なのだろうか。

さらに戦争もしばしば経験しているので、緊急時の私権制限には慣れているのかもしれない。
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 09:30
    ふつうに考えれば、憲法9条のせいだと思いますけど。
    日本では国家による強権発動など絶対に許されません。

    国民それぞれの良心に頼り、良識的行動を優先すべきです。
    たとえ大量に人が死んでも。
    日本には9条があるので戦争のような事態は起こらないし、認めません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 11:36

    今こそ、全体主義躍
    進の絶好のチャンスだ!

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 01:23
    全体でほろびましょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する