ホーム > mixiユーザー(id:6002189) > mixiユーザーの日記一覧 > Foreigners

mixiユーザー(id:6002189)

2020年01月28日13:58

28 view

Foreigners

ドイツの右派の人々が何を考えているのか、この裕福なドイツで何について不満を持っているのかを知ることも重要なので、昨夜はミュンヘンである勉強会に参加。難民、特にドイツ社会への適応を拒む外国人への反感は、今も根強い。やはりアイデンティティの問題だ。それと一部の難民、犯罪組織による治安の悪化。公共放送局への批判も強い。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月28日 15:19
    「ドイツ社会への適応を拒む外国人」

    ドイツで暮らしてみて、個人それぞれの事情があるけど、みんなをそういう目線で見ることが、いかに偏見に満ちているか、知りました。役所での頻繁で細々とした手続きだったり、生活のためだったり、小さな子供がいるけど、入れられるKitaもなく…仕事を見つけるようにも言われ…案外忙しくて、勉強どころじゃない!こともあります。

    あっちこっちたらい回しにされ、移動させられ、その度に少しずつ蓄えた生活雑貨を失う?奪われ、再度なけなしのお金で購入したり…理不尽な要求に、頭にきているところに「ドイツ語で言え!!」と言われることもあったり。

    或いは、ようやく生活基盤も出来てきて、さぁ、ちょっとずつ勉強…と思ったら「次のコースの開講は3ヶ月先です」とか。申請書作成のために、この書類とあの書類とこれを、今週中に揃えてきてください、とか。

    やる気を削ぐのが上手すぎでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月03日 00:28
    中東の人が持ち込む、ポリガミーの一夫多妻制への社会保障での手当てを認めてはダメでしょう。そんなこと許したら、世界中の人が自分のところの習慣を持ち込む。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する