ホーム > mixiユーザー(id:6002189) > mixiユーザーの日記一覧 > UK election

mixiユーザー(id:6002189)

2019年12月14日21:31

22 view

UK election

今回の英国の選挙は、ブレグジットに関する二回目の国民投票でもあった。英国にはブレグジット疲れ(Brexithaustion)という言葉がある。2016年の国民投票で離脱派が勝利したものの、ブレグジットは政府と議会下院の対立のために、3年以上袋小路に陥っていた。英国、欧州連合の政界、産業界では「ブレグジットをめぐる交渉のために、経済のデジタル化や移民問題、ロシア・中国からの脅威に対する対応など、重要な議題がおろそかにされている」という不満が強まっていた。特にブレグジットに関する政府の提案が、ことごとく議会でブロックされ、堂々めぐりの状態が続いたことには多くの英国民がうんざりしていた。
ボリス・ジョンソン首相の「ブレグジットを終わらせて前へ進もう」というスローガンは、多くの有権者の心をつかんだ。多くの人々が、「あの堂々めぐりはもう御免だ」と考えたのだ。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する