mixiユーザー(id:6002189)

2018年03月22日04:52

107 view

2007年の原子炉攻撃作戦

今日イスラエルのメディアは、2007年にイスラエル空軍がシリアが建設中だった原子炉を爆撃して破壊したことを、一斉に報じた。10年にわたり政府が報道管制を敷いていたが、今年ようやく解禁された。イスラエルのスパイが撮影した、建設中の原子炉の写真もある。イスラエルは米国と共同で攻撃したかったが、イラク戦争で懲りたブッシュが尻込みしたので、イスラエルは単独で爆撃に踏み切った。シリアの原子炉建設の手助けをしたのは、北朝鮮だった。イスラエル政府は、このニュースを報道させることによって、核開発を行っているイランに「次はお前たちだ」というメッセージを送っているのかもしれない。
3 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月22日 07:10


    其は無いな。イスラエルが本当
    に遣る時は何時も奇襲作
    戦で有る。イランは遣る遣る
    と言って、もう何年に成
    る?イラクの次にシリアが可能
    だったのは交戦中の隣国
    だからで、第三国の領空
    侵犯はもう不可能だろう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する