mixiユーザー(id:6002189)

2018年03月21日13:55

97 view

BMW

これまでBMWは排ガス不正には無縁と思われていた。しかし昨日検察庁が、不正ソフトが使われていた容疑で本社を捜索。(2017年度業績発表の記者会見前日という痛いタイミング)BMW側は「故意ではない」と否定。これで、ドイツの全ての自動車メーカーが排ガス疑惑で検察庁から捜査を受けていることになった。独の誇り・ディーゼル時代は終わった。
4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月21日 14:09
    発進停止を頻繁に繰返す大都市の少ないAutobahnの国で、ガソリンエンジンも低速トルクが向上した今日、何故、ディーゼルに拘り続けたのか?今以て不可解としか言様が無い。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する