mixiユーザー(id:6002189)

2017年08月06日15:34

151 view

Hiroshima

ただし欧州に27年前から住んでいる私は、「時には平和を武力で勝ち取らなくてはならない」という事実も学んだ。ナチスドイツが崩壊したのは、1944年に米英連合軍が、多大な犠牲を払ってノルマンディーに上陸して「大陸反攻」を開始したからだ。あの時米国が「欧州には介入しない」と孤立主義を取っていたら、ナチスによる恐怖政治は当分続いていただろう。当時トランプが米国の大統領でなくてよかった。ドイツの憲法は、「非民主主義的な勢力が政権を取った場合、市民には反抗する義務がある」と定めている。いまバルト三国やポーランドで不安が強まっている理由の1つは、「もう米国は頼りにならない」ということを人々が感じ始めているからだ。バルト三国がNATOに加盟したのは、自力でロシアの侵略を防げないことを知っているからだ。ロシアがクリミアを併合した今、脅威は現実化しつつある。この事実も、我々は決して忘れてはならない。平和主義を標榜するドイツの緑の党ですら、政権についていた時、コソボへのNATOの軍事攻撃を是認した。タガが外れた今日の世界では、今後最も難しい状況が出現するだろう。
7 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月06日 17:11



    二つの世界大戦を誘発
    した欧州大戦から学ぶ
    可き事は、ヨーロッパは大
    陸では無く、半島だと
    言う簡単な事実で有る。


    たった其だけの事実を
    知る為に人類は数千万
    の犠牲を払ったのだ!


    ヨーロッパは、西は英仏海
    峡、東はバルト海と黒海
    を結ぶ最短線を絶対に
    踏越えては成ら無い!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月10日 18:22
    1944年にはすでに独ソ戦の結果が出ていたように見えますが? あとだしじゃんけんで出てきた米英は戦後の勢力支配を考えての参戦ではなかったのは?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する