mixiユーザー(id:6002189)

2017年06月24日18:06

157 view

メディア

ロシア、トルコ、ポーランド、中国などで言論の自由を制限する動きが強まっていることは、極めて憂慮すべき事態だ。ロシア人の知人は、「ロシアには独立したメディアはない」と溜息をついていた。多くの国で、この貴重な価値が踏みつけられるのは残念。ドイツのメディアも様々な影響を受けているが、相対的にはまだ多様性を維持している。
9 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月25日 12:11




    言論の自由の悲惨な末路
    http://ironna.jp/article/4565




    ジャーナリズムは“商売”で有って、
    ジャーナリストは“商人”(あきんど)
    で有る。扱う“商品”が、品物
    では無く、“情報”で有るから、
    “情報屋”と言うのがピッタリだ。


    商品で有る以上、其は当然、
    市場原理に基づき商われる。


    どんな粗悪品でも、消費者
    が納得して買うので有れば、
    合法的に、取引は成立する。


    で有るから、ジャーナリズムに真
    実だの、況してや正義だの
    を期待するのは馬鹿だけだ。


    と言う事は、真のインテリ社会
    では、疾うの昔から常識だ。


    政治も経済も、愚かな民の
    我儘な自由を放任した結果、
    “悪魔の見えざる手”に依っ
    て、人類は破滅の淵に有る。


    是からは、全体の規律秩序、
    合理性が全てを統制支配す
    る理性の時代に成るだろう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する