mixiユーザー(id:6002189)

2016年12月17日19:39

98 view

シリア問題

欧米はロシア軍のアレッポ空爆を「戦争犯罪」と糾弾している。ロシア軍はアレッポで学校や病院、救援物資を運ぶトラックまで攻撃した。シリア情勢は、安倍首相とプーチン大統領の首脳会談で重要な位置を占めなかった。もしも安倍首相がシリア問題でプーチン氏から大きな譲歩を引き出していたら、彼は男を上げることができたはずだ。逆にシリア問題をほぼ黙殺したことは、日本政府に国際的な視野が欠如していることを浮き彫りにしている。北方領土のためには、米国やEUとの連帯は二の次になる。大変残念だ。
6 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月17日 20:44

    欧は兎も角、米があの程
    度の事を「戦争犯罪」等と
    糾弾出来る身分か?(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する