ホーム > mixiユーザー(id:6002189) > mixiユーザーの日記一覧 > 歴史家の任務

mixiユーザー(id:6002189)

2016年05月08日14:31

281 view

歴史家の任務

ニコラウス・ヴァックスマンの1000ページの歴史書「KL」を読む。この本の傑出した点は、これまで知られていなかった多数のエピソードを紹介している点だ。1945年、当時CBSの特派員だったエド・マローは、米軍が解放したブーヘンヴァルト強制収容所からレポートした。「私はここで見たこと、聞いたことをできるかぎり伝えた。だが私がここで見たことの大半について、私は言うべき言葉が見つからなかった」。
ヴァックスマンは書く。「歴史家は、ナチスの犯罪に関する叙述をやめてはならない。もしも歴史家が叙述をやめたら、修正主義者たちが歴史を歪曲し、美化するだろう」。米国やアジア、欧州など世界のあちこちで、政治的に不審な動きが目立つ今日、かみしめるべき言葉だ。

8 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月08日 15:15
    斯う言う物を読めば、ホロコーストが本当に有ったと言う確信は持てるでしょうが、然うすると、もっと大きな疑問が生じます!本当の所、誰が、如何なる目的でユダヤ人絶滅を目論んだのか…?従来の一般的諸説では其肝腎な部分が全く説得力に欠ける。未だ歴史の表層に上がって来無いおどろおどろしい真実が隠されて居るのでは無いか…?と私は強く感じますね!!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する