mixiユーザー(id:6002189)

2016年01月23日06:03

182 view

オーストリア

オーストリアの難民受け入れ数・上限設定でEUは騒然としている。去年オーストリアは9万人の難民を受け入れたが、今年は3万7500人に減らす。
クロアチア、スロベニア、マケドニアなども次々に上限を設定するだろう。国境で門前払いを食わされた難民は、どこへ行けばよいのか?
EUの周縁部に位置するギリシャとイタリアにしわ寄せが行くかもしれない。
難民問題の行き着くところは、国家エゴであるようだ。




8 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月23日 08:01
    クロアチアなどの上限設定を受けて、ギリシャとイタリアはどう動くのか!? 追随するのか、違いを宣言するか!?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月23日 18:12
    序での事乍ら、ギリシア、マケドニア、ローマ、シチリアも有史以来、セム人と血で血を洗う生存圏闘争を繰広げて来ました!何等かの世界革命に依って民族、宗教、国家が消滅でもし無い限り、或は地表上の大地形が変動でもし無い限り、是等の土地は其地政学的位置に因る影響を受け続けるでしょう…!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月24日 02:51
    それまで受け入れた難民が、年や年度の変わり目で消え失せるということはないはずです。となると新たに受け入れ続けることだけが受け入れ国の誠意になるとは限らないと思います。
    それより難民受け入れ報道に関するドイツと欧州の挙動を見ていると、欧州の掲げる(掲げた?)多様性とは何なのかと思わされますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月24日 10:41
    「IS」がドイツやフランスや他のEU諸国に、難民として流れ(潜り)、その狙いと行動が、イスラム教とキリスト教の「文明の衝突」が起こるようになってくれれば、それこそISの‟思うツボ“! 「異分子を追い返せ! 国境に壁を作れ!」のシュプレヒコールは、その事がISへの声援となる危険な声だと知る事が重要ではないでしようか・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月24日 20:46
    国境が取払われて民族や国家が消滅すれば、多様性も失われます!然し縦、世界が一つに成ったとしても、やがて又、分裂するでしょう!分裂と統合を繰返し乍ら発展循環するのが生命の摂理で有り、永遠に一つの安定した世界等と言う物は、実は、全ての発展の契機が失われた死を意味し、其を希うのは生物個体の深層に宿る死への衝動、Thanatosです!!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する