mixiユーザー(id:6002189)

2016年01月06日19:17

311 view

ケルンでの事件

ケルン駅前で大晦日に発生した「公共の場における集団セクハラ事件」で、被害者たちは「犯人はアラブ風、もしくはアフリカ人だった」と証言している。政府やメディアは、「全ての難民を危険人物扱いしてはならない」と必死で訴えているが、この事件で、ドイツ市民の難民に対する不安感と猜疑心が強まることは避けられないだろう。

7 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月06日 20:03
    北朝鮮が水爆保持の大ニュースで、ドイツの異常事態は、かわいらしく思えます。
    戦後70年、ついにヒトラーがこの世に蘇りました。プロレスのにおいもぷんぷんします。
    結局、使えないと言われた水爆も、中国からみれば、これからは「北朝鮮がやったこと」にできますね。日本海に「誤爆」するだけで、日本は壊滅的被害ですし。アメリカの核の傘というバリアーを、とうとう失った日本の行く末を案じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月06日 21:43
    年末年始にケルンに行きましたが昼間でも駅前で小競り合いがあったりとちょっと不穏な空気が漂ってました。
    益々おかしな世の中になっていきますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する