mixiユーザー(id:6002189)

2015年01月30日04:49

126 view

ギリシャ政権交代

1月初めにイスタンブールからミュンヘンに戻って以来、歴史に残るような事件ばかりが続いています。ギリシャの政権交代で、ユーロをめぐる情勢は再び混沌としてきました。1月22日に欧州中央銀行(ECB)が発表した量的緩和も、歴史的な出来事です。ECBは欧州が「失われた10年」に突入することを防げるでしょうか。
日経ビジネス・オンラインに連載中のヨーロッパ通信で分析しました。お読み頂ければ幸甚の至りです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20150128/276836/

お元気でお過ごし下さい。

追伸 1月から米国最大のニュースサイト「ハフィントン・ポスト」日本版にもブログを書き始めました。
http://www.huffingtonpost.jp/toru-kumagai/pegida_b_6558012.html?utm_hp_ref=japan
8 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年01月30日 10:37
    ギリシャ国民の「自国の現状」についての犹廚ぁ匹、イマイチ伝わらないのですが・・・涙

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する