mixiユーザー(id:6002189)

2015年01月20日16:03

86 view

ECB

1月22日には、欧州中央銀行(ECB)の理事会が開かれる。ECBは、この理事会でドイツの反対を押し切り、デフレ傾向に歯止めをかけるために国債の大量購入、つまり量的緩和(QE)に踏み切る可能性が強い。その3日後には、ギリシャで総選挙が行われる。予想通り、極左政党が勝って政権を握るだろうか。極左政党は、ギリシャの債務の部分的な棒引き、利払いの停止、EU・ECB・IMFの管理プログラムからの脱却をめざしている。ここ1週間は、欧州から目を離せない。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する