mixiユーザー(id:6002189)

2015年01月10日21:39

278 view

フランスで10万人デモ

明日はパリで、イスラム過激派のテロに抗議するためのデモが計画されているが、市民や政治家ら10万人が参加する見通し。ドイツ政府のメルケル首相も参加する。ただし、フランスの極右政党FNだけは招待されていない。またフランスの各地で同様のデモが行われる他、ミュンヘンなど他のヨーロッパの都市でもデモが計画されている。

今日のフランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の第2面には、Charlie Hebdo襲撃事件の犠牲になった人々のための同紙の追悼広告が掲載されている。この事件は、第二次世界大戦後のヨーロッパで言論機関に対して行われた、最悪のテロ攻撃だった。Charlie Hebdo襲撃は、ヨーロッパにとっての9・11だ。
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年01月11日 16:58
    そうですか・・「極右政党FNだけは招待されていない」!?・・狹然だろう”と言う気持ちと、ハナから倏喀してしまう!という心でいいのだろうか?”・・と感じますが。「民主主義の精神」は宗教、思想、信条の自由も取り込む懐を持っているハズではないのか?と。 それとも犖充造綺麗事では済まされない!”と言う事でしょうか・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年01月11日 17:00
    日本でもかつて大阪で朝日新聞が襲撃されましたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する