mixiユーザー(id:6002189)

2014年12月13日05:29

309 view

ドイツのエネルギー転換シンポジウム

先日ミュンヘンで行われた、ドイツのエネルギー転換に関する日独統合学会のシンポジウムの記事を、長崎大学の鈴木達治郎先生が、WEBRONZAに書かれています。

私も写真に映っていました。(左から3番目)

http://webronza.asahi.com/science/articles/2014120900003.html
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年12月13日 15:44
    「原子力」という「エネルギー物質」に対する倏Ъ院匹ドイツ人と日本人では違うのでは・・と思わざるを得ないですね。「核とは人知を超えるもの」と捉えるのがドイツ人なら、「核とは人知によってコントロール出来るもの」が日本人なのかも知れない。どちらが人類の安全に資するものか私には判らない・・・。冷や汗

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する