ホーム > mixiユーザー(id:5995481) > mixiユーザーの日記一覧 > 確かに40代は危機また危機だった

mixiユーザー(id:5995481)

2020年01月19日10:47

138 view

確かに40代は危機また危機だった

仕事は変わるわ職場の引っ越しはあるわ
転勤はあるわ給料は上がらんわ上司とひと悶着起こすわ
その結果、適応障害になって3か月近く休むわで
もう散々さ

50歳代になってちょっと落ち着いたかな?
でも、尾は引いているし

アスペルガー気質は失敗をいつまでも引きずる

この日記読まれて罵倒されたら確実に落ち込む
でも、書かないと、なにひとつわかってもらえない

悩みは一度言わないと、なにもわからないんだよ

不安感が強いのはもしかして…!?40代を襲う「中年の危機」とは
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=77&from=diary&id=5939844

1月18日21時から19日午前4時にかけて
旭川市内で「2525地下会議final」ってイベントがあってね
いわゆる「萌えナイ」とかやってるスタッフが
もうちょっとディープで小規模(って言っていいのか)な会場で
アニソン系から離れた(といっても結構アニソン系もかかっていたっぞ)曲の
DJプレイやってた、ひたすらやってた、休みなんて極まれに機器の操作ミスで
曲が停止したときぐらいだった

客層が全然違う、少なくともコスプレイヤーはいない
もうひたすらカウンターで飲んでいる印象だった
もちろん、知った客はいないし喋りもしない

完全に一見さんだからね
「なんだこのデブおやじはwww」
そんな態度ばっかりだったな

スタッフとも話さない、オレの存在自体を見えていない
途中で帰る演者さんもいたし
午前2時でどうやって家に帰るだよ
他にもイベント参加があったのか、どっかの酒場で2次会やってるのか?

今回は午前4時のイベント終了までいた
終わったら客はすぐ帰っていった
午前4時っていったら
コンビニストア以外で開いている店ってあるのかな?
酔いどれ気分で旭川駅方向に歩いているのが印象的だった

もちろん、オレの存在なんか防撓の意石っころより価値がない
石っころだとつまずいて転べば痛がるが
オレにはそうなる前に回避しちゃうし


10年も昔だったら、その手のイベントに行っただけで楽しかったのに
まだ年齢差は離れてはいなかったし
スタッフのほうもとにかくやるのだ、やり遂げるのだと気持ちで
結構オレみたいなヤツにも話しかけてくれてた
それが楽しくってまた行ってみたくなる

でも、10年前のスタッフが結婚だ就職だ転居だ病気だプロイベンターだと
どんどんいなくなり、もっと若いスタッフにとっておっさんは
自分の親を連想するのか、敬遠するような素振りを感じる

もう、自分でイベントを作っていくしかないのか?
自分の性に合った、自分の楽しさが他人に伝搬していくような
そんなイベントを自力で作って自力で客の掘り起こしをしていく
しか、ないんだろうね

でも、罵倒食らったら立ち直るのに時間かかるし
あれだぞ、酒とかの嗜好物には逃げられないんだぞ
忘却には時間がかかる

もう会場にはこだわらないライブ配信を使った
ゲリライベントぐらいしかやれることはないな
店とかの交渉は面倒くさいしカネも使いたくないし(初期投資はさすがに行う)

あ、最後の最後で「あにラボ」の主催スタッフが声をかけられた
スタッフ曰く「あにラボ」は今年はいつ行えるか、わからないそうだ
(’19年は1月と7月に開催)

5時間以上いて、イベント会場内での会話はこれだけだったよ





スタッフと客「お前が喋ってこないからだ!!」
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月19日 16:14
    そうですね。
    コミケとかでも、こちらから話さないと
    スルーされる場合が 有りますね。たらーっ(汗)

    女性客が多くなったコミケには、
    もう、
    行かなくなりました。たらーっ(汗)


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月23日 01:11
    だんだん歳をとっていくと本当惨めになっていきますよね。
    行く場所もどんどん結婚や異動などメンバーも変わっていきますし。
    生活環境に代わり映えしない人間だけがそのまま残り、虚しさに浸るものです・・・

    自分から奮起して新しいコミュニティのようなものを構築するか
    どうせ俺なんてと嘆きながら現状維持を楽しむか、
    二つに一つでしょうね・・・

    後者は不思議と皆、太っていきます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する