ホーム > mixiユーザー(id:59946060) > mixiユーザーの日記一覧 > うつ病は病気ではありません。

mixiユーザー(id:59946060)

2019年10月09日20:31

445 view

うつ病は病気ではありません。

精神科医を食わせて行くための病名です。




医師に診断され、初めて人は『うつ病』となると思います




そして医師は不安を和らげる薬と言って




麻薬と遜色変わらない薬を処方してきます




ベンゾジアゼピン系は悪魔の薬で中毒性があり




薬を断とうと思った時にとてもやっかいです




飲んだ後は確かに心が軽くなる気はしますが




薬が切れたらその何十倍もの苦しみが襲ってきます




医師から薬の処方を断れば




『だったら自分にできる事は何もない』




と言って、さじを投げてきます




当たり前ですよね?




通わせて薬を処方しないと投薬料や診察料が入ってきませんから




それに冷静になって考えてもみてください




人の心や気分が本当に薬1つで変えられるなら




世の中、戦争など起こりません




自分が病気にかかっているという自己暗示から




そんな簡単な事さえ気付かないほど、自分自身を見失っているのです




そしてズルズルと医師の言うままに薬に頼ってしまい





精神科医の思う壺に陥ってしまいます





じゃあ『うつ病』を薬なしで治す術はないの?




自分の場合はその不安の原因を排除していきました




責任の重い仕事を辞め1年間、




とにかく自分の好きな事をしました




気が付いたら、自分がそんな病気にかかっていたという自体




すっかり忘れていました




今は職種を変え、給料が安くても楽しく働ける職場で




毎日頑張って働いています




今、うつ病にかかっているみなさんも




薬なしで治せる治療法がきっとあるはず




諦めずに勇気を出して立ち向かってください





※なお、この日記は素人の体験談から得た見解ですので一切の責任を負いません





■渡辺満里奈が初告白 名倉潤のうつ病休養の経緯、発症後の胸中は…
(AERA dot. - 10月09日 16:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5819741
10 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 20:41
    幼児期には鬱とか気にしなかったよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 04:52
    だったら末期のガンも病気ではありませんね。医者も匙を投げる病気ですし。
    もっともガンは老化だという見解もありますが。
    あとベンゾジアゼピンって抗うつ剤じゃないでしょう?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 07:13
    あくまで素人の私が、自分の体験談から得た答えです。あしからず
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 07:37
    話題の日記からきました。医師です。
    身内や友人にうつ病が数人います。
    うつ病はれっきとして精神病です。
    薬を使うと楽になることもあり、薬でない治療法のほうが効果的な場合もありますが、
    なんらかの医療の助けがあるほうが楽になれます。
    個人差はありますが、病気ではない精神科の金儲けだ、と言い切るわけにはいきません。
    薬で改善している患者さんもいらっしゃるからです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 08:54
    > mixiユーザー (拍手)

    私も患者としての体験を交えてこちらの日記に意見したいのですが、suzansnail先生と違って医療関係者ではないので我慢します。人の体の、それも繊細な部分を直接扱う医療というのは、それくらい重大なことだと考えます。

    医学、薬学の発展と、うつ病になりにくい優しい社会の形成に期待します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 09:32
    分かります。

    今の精神科ってとりあえず『眠れません』とか『食欲がなくて元気が出ません』的なことを言ったら、まともな診察なんてしないで『うつ病です』って言って、薬出してその場しのぎの対応しかしていないと思います。

    それによって、企業や周囲はどれほど迷惑しているか…薬を飲んでその都度楽になって、周囲には病気だからと病気を盾に好き放題なことしてる人を多く見かけます。

    本当に治したいと思って、日記主さんのように環境を改善して活気ある生活を取り戻す努力をした方は素晴らしいと思います。

    ちゃんとした医者もいるんでしょうけど、私は7割…いや9割の精神科医は適当だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 09:33
    > mixiユーザー 

    「禿同」・・・面白い言葉をマイミクさんに教えて頂いて、、、

    使わせていただきました・・・

    大会さんの仰っていることに10000%同意・拍手・賛同いたします。

    名倉さん一月とか仰っていましたが半年以上下手した1年以上

    でてこれないかもしれませんね・・・。

    気の毒ですね・・・医者に掛かったが最後、、、「安保徹先生の薬を止めたら病気は治る」の著書名著です・・・。と僕は思いましたが・・・。

    ではでは良い一日を・・・

    ***反論がほとんどかもしれませんが・・・「顔晴ってくだされ・・・」

    ***鬱病・・・僕は「鬱症状」ではないかと・・・密かに思っていますがね〜
    苛酷の労働環境を変えて、自身の不安材料を一つ一つ取り除いて・・・「程々の生き様を見つけられたら・・・快癒していくでしょうね〜」

    りんご
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 15:54
    鬱は、ひどい鬱になると、希死念慮が起き、最悪死に至る病なので薬が必要です
    原因がはっきりしているケースや、軽度の鬱なら、薬以外で治ることもあるでしょうが、希死念慮があるようなものは薬が有効なことは間違いありません

    精神科でもいろんな先生がいます
    私は8人くらい先生を変えてきました
    患者目線で親身になってくれる先生、正しく薬を処方してくれる先生と出会うことはとても難しいです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月11日 16:24
    臨床心理士です。精神科の医師を組んで仕事をした時期もあります。「うつ病)は精神科できちんと認められた病気です。治療法で自分に合わない薬を飲むと悪化する場合もあるのは確かですが色々な治療法があります。ある病院では交流分析と行動療法で実績を上げた病院もあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月11日 21:09
    > mixiユーザー いきなり失礼致します。同感致しました。鬱を逃げに使う奴の多い事。確かに辛い思いをされている方もいらっしゃるとは思いますが。手段には厳しい対応が必要です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月12日 16:18
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。医者の診断がいい加減すぎます。
    嫌なことや面倒なことから逃げるには、現代は鬱病と言う印籠を持っていれば、無敵です。
    私は差別だと言われても厳しく対応します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する