ホーム > mixiユーザー(id:597544) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:597544)

日記一覧

「三忠」の蛸コース
2018年05月27日08:44

締めは竹の容器に入れたタコめし。キムチの赤とタコ墨の黒と有るので、黒にしてみた。イカ墨料理は食べた事有るが、タコ墨料理にしてみた。上に乗せられたイクラが又良い。タコを堪能した。

続きを読む

「三忠」の蛸コース
2018年05月27日08:43

タコしゃぶ。薄切りでほぼ透明な、生でも食べられるタコを軽く湯に入れた後、タレにつけて食べる。熱が通ると透明なタコの組織が白く成って面白い。又、終わった後の鍋は湯飲みによそい、塩胡椒を落として飲む。タコの味がしっかり出ていた。

続きを読む

「三忠」の蛸コース
2018年05月27日08:42

ふわとろの明石焼き。一皿で三人分。前に何処かでノルウェーの修道院風オムレツと云うふわとろの卵料理を食べた事が有ったが、食感が似ている。ふわとろの卵の中にぶつ切のタコの足が入っている。卵と一緒にタコを口に入れると実に旨い。

続きを読む

「三忠」の蛸コース
2018年05月27日08:41

揚げ物。左が魚のすり身にタコを入れたタコ焼き、魚のすり身と云っても軽めで高速のサービスエリア等でスナックとして売られている揚げ物と全然違う。右はタコの天ぷら。つゆが薄味でタコの旨みが引き立つ。

続きを読む

「三忠」の蛸コース
2018年05月27日08:40

左がミズダコの泡醬油添え、右がマダコで手前が刺身、後ろが焼きもの、塩添え。泡醬油と云うものは初めてだったが、ふわっとした食感で美味。色々な海産物料理に使えそうだ。

続きを読む

酒がダメなので、ワインメーカーが作ったと云うぶどうジュースを頼んだ。白の方が味が薄いだろうと想い、食べる前に飲むのに白を頼み、二杯目を赤にした。想像通り赤の方がコクが感じられ味が濃かった。

続きを読む

「三忠」のお通し。
2018年05月27日08:37

稚あゆの揚げ物、えだ豆、カブ。

続きを読む

箸置きは勿論タコ。箸袋のグラサンしている店員のタコが可愛い。

続きを読む

「あさのと菜の花のタラコクリーム」をサラダ付のセットで。デザートに苺のチーズタルトを頼もうとしたら品切れで、前に食べた事のある苺のミルフィーユにした。

続きを読む

東宝怪獣映画の正統な後継者と云う感じの作品。原案はプレイヤーが怪獣に成って暴れるゲームだそうだが、そんなのに関係無く良い。続篇希望。

続きを読む

阿佐ヶ谷駅北口スターロードにある「夜の午睡」で切通理作さんが主催するトークイベント。最初は滝口明さんに依るアクション映画トーク。先ずブルース・リーの「燃えよ!ドラゴン」のラスボス、ハンとドラゴンとの戦いが行われる「鏡の間」について、一見、武

続きを読む

司会はお馴染み誉田先生。登壇は左右に自称身体がビッグな秋山香乃先生、本日、操觚の会に入会しました坂井希久子先生、のツッコミタイプお二人、そして真ん中にボケタイプの木下昌輝先生、のお三方。木下先生は、自ら書かれた衆道を行っていたとされる人物の

続きを読む

帰りの「のぞみ」の車中(ワゴン販売)で購入。肉団子と焼き鶏、トンカツ、すき焼き牛が、それぞれのご飯の上に乗っかっている。名古屋の辺りを走っている時に食べた。悪くない。

続きを読む

帰りの「のぞみ」に乗る際に購入。酢飯の上にすき焼きの牛が乗っかっている。大阪の辺りを走っている時に食べた。結構イケる。

続きを読む

新幹線しか停まらない駅。ところで何で発車の時の音楽がゴダイゴの「銀河鉄道999」?

続きを読む

神戸映画資料館の在るアスタくにづか一番館の1F南に見つけたので、一応、御賽銭を上げてお参りしておいた。

続きを読む

アスタくにづか5番館。上がってみたら、これだけ?2Fに前は三国志ジオラマの展示などもしていた様だが、店舗施設案内では、そこの部分がテープで隠されてしまっている。ちなみに、ここは地下鉄海岸線(これも新長田と三宮を通っている)の新長田駅より、そ

続きを読む

地下鉄二線、JR一線の三つの駅が有り、どの線も三宮に止まる。尚、此処でJRの神戸線に乗っても三宮迄しか行けない。新神戸駅は新幹線以外は地下鉄しか通っていない。

続きを読む

「HORUS」
2018年05月12日14:35

カナザワ映画祭UMA怪談の間、お世話になったパン屋さん。アスタくにづか一番館1F南。9時前から開いており、兎に角美味しい。此処で朝買っておいたパンを10分前後の休憩時間にホールに出て(場内での飲食は禁止)は食べていた。1回では食べきれないか

続きを読む

最終日は野人もの一色。先ずは「ネアンデルタールマン 退化人間の恐怖(The Neandelthal Man)」白黒のジキルとハイドもの。太古に滅びた筈のサーベルタイガーに襲われた男に協力する動物学者は、動物を退化させる薬を或る博士が発明した事を知る。薬を注射さ

続きを読む

スパイシーエッグ、ベジタブルパコラ、マトンマサラ、ナン、マンゴーラッシー、食後にマサラチャイを頼んだ。お店のサービスで最初にパパドをロール状に巻いたものが出た。一緒にグリーンチャツネも。パパドにもつけて食べる。グリーンは置いている店が少ない

続きを読む

古代ものと怪人ものは既に二日目で終了していて三日目は「触手」と「野人」。。最初は触手もの三篇。先ず「海魔陸を行く」。製作はラジオ映画、配給は東映、1950年の当然、白黒映画。蛸壺で捕まった蛸が脱走して海を目指す話で、徳川夢声が弁士として声を

続きを読む

新長田は9時に成ると殆ど飲食店が閉まってしまい、ホテル隣のサイゼリアが11時迄開いているので入った。リブステーキとほうれん草のソテー、ドリンクセット付き。デザートはプリンとカプチーノの盛り合わせ。

続きを読む

巨大蟲ものは初日で終了し、2日目、先ずは古代もの三篇。最初はウィリス・オブライエンもの二篇。「ロスト・ワールド(The Lost World)」の2016年再編集完全版と「キングコング(King Kong)」。片やサイレント、片やトーキーのいずれも白黒映画。片やコナ

続きを読む

神戸映画資料館のホールに在る喫茶カウンター。開始まで少し時間が有ったのでクッキーと紅茶を頂く。

続きを読む

巨大蟲、怪人、古代、野人、触手の五つのカテゴリーに分類した上でのセレクト。取り敢えずモンスターは燃やしておけ・・・的な1日目。先ずは巨大蟲もの二篇。最初は「蚊(Mosquito)」。宇宙船から発進した円盤が地球に落下、そして人間の子供くらいの大きさの

続きを読む

神戸映画資料館
2018年05月05日00:37

カナザワ映画祭2018UMA怪談大会の会場。アスタくにづか1号館と云うショッビングセンターの2Fに在る。駅近くから国道を挟んだ向こう迄、アスタと名の付くショッピングセンターは2Fと地下が全部繋がっていると云うのが凄い。

続きを読む

カナザワ映画祭UMA怪談大会会場の神戸映画資料館が入っているショッピングセンター街の1Fで、いきなり関羽・・・新長田駅周辺の商業地域が、完全に横山光輝ゾーン(正確には鉄人28号と三国志)に・・・。

続きを読む