mixiユーザー(id:594622)

2020年04月29日23:01

18 view

宇宙人はいる

■米国防総省のUFO映像公開も話題 「宇宙人がいる」と信じる割合は…
(しらべぇ - 04月29日 19:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6065777

宇宙人はいますよ。
その証拠は示すことはできる。
すごく簡単で、いきてる我々そのものが宇宙人ですね。
(他の星からみれば)

宇宙人の映像とかとで、移ってるものが本物なのといえば、肯定も否定もできない。
映像が嘘である可能性はあるが、それはあくまでも可能性であって確信ではない。

もちろん、あのような生物がまったくいないと言い切れない。
なにせ、地球でも未知な生物ってまだまだ沢山居るという。
特に海などの生物については、まだ未発見の生物がごろごろしてるとか。

深海とかになると、多いだろうね。

地球外生物が居ることは間違いなのだが、それが地球に来られるとなると難しい。
未知科学技術が有るのは、間違いないだろうが、光のスピード以上のものを生み出して移動しないと、なかなか大変だろう。
もしくも、世代交代しながら移動。
一番可能性があるのは、世代交代しながら移動。
長い時を途方も無い世代交代をして地球に来たと言う感じでしょうか。

この地球が生命を持ったもの偶然ではないが、非常にまれに恵まれてる状況であったと聞く。
銀河には数千個数万個の星があり、そんな銀河宇宙には沢山ある。
そのうち、生命が生まれてる星がいくつかあって、そのうち知性をもった者がいるだろう。

そういった、ロマンが宇宙にはある。


0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月04日 14:19
    この観測可能な宇宙の中には確実に生命のいる星は多数あるだろうと思う。
    その中で地球の人間レベルの文明を持っている生物も少なからずポツポツとはいると思う。
    ここ数十年位の科学者では、いないという考えの方が少ないと思う。

    ただ、『来れない』『通信でも難しい』ぐらいの距離だからね。世の中で1番速い光の速度の通信でも何百万年、何億年オーダーだから、双方向通信が出来ない。

    あと、知的生命が生き残ってる期間が重ならない可能性も多い。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月04日 20:53
    > mixiユーザー 
    光の速さで数万後年とか宇宙レベルだと、普通ですからね。
    太陽から近い恒星でも四光年だったかな。

    仮にその星の文明する惑星があっても、往復八年。
    あくまでも運良くあればの話だが、文明があるほどになると、もっと遠い場所にあるだろうね。

    新聞紙を100回ぐらい折り曲げると、ほぼ宇宙のどこにでも到達できる。
    光も素早く到達できると思うが、理論上無理なのですよね・・・
    (計算上は可能だ)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する