mixiユーザー(id:594622)

2020年04月04日18:00

127 view

コロナ検査

「その症状だけだと検査してもらえなくて」 森三中・黒沢かずこが新型コロナウイルス感染、鈴木おさむが陽性発覚までに言及
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6034746

>「発熱して、体温が高ければ検査してもらえたのかもですが、、、、 これが一番怖いです。検査してもらえない。病院が手いっぱいなのもわかりますが・・・」

コロナ検査するのは、重症患者で肺炎を治療するために方法として提案が出来るが、発熱とか体温がだけでは、そもそも治療法がないから検査しない。

自然治療に任せるしかないので、医者も検査しないという。
新薬として治療が見込めるのであれば話は変わる。

肺炎とかでコロナの検査でわかったなら、そういった治療方法をということだけのようですね。
重篤患者対してエクモにするのか総管にするのか。

病院が手いっぱいではなく、治療方法もないのに、検査してどうするのということです。
コロナです、自宅で待機してくださいねというだけに過ぎませんからね。
または、隔離するにしても、そういった施設を作ってあげないとね。

検査についても、精度か甘いから陰性がだったら大丈夫でもないとか。
陰性と結果が出ると、もしかするとコロナではないのかな?という曖昧な判定らしいです。
曖昧な判定だから、コロナかそれともそれ以外なのか?というところ判定いにくいのだろう。
だから、軽症者の判定はあまりやらないという感じです。

コロナかもと思って、家で大人しくするしかないですよね。
不安なのはわかるが、結局のところ病院行って検査してお薬を貰って、それで治ればいいのだが
結局のところ、自然治療に任せるしかないとなると、そんな感じです。

医者でも薬がないとても足も出ないだろうって
治療器具がない、薬もない、知識だけは豊富だけでは意味がない。

異世界薬局なんて作品あるが、あれは知識だけなく、薬の精製も魔法で出来るのだから治療もできることです。
結核で苦しんでたとしても、それが検査でわかって、治療法の薬についての知識もあったとしても、中世時代でその薬が作れるのかってことですからね。
あの作品でも、電気を作るとかして科学精製する機械とか作ってるが、まさに自分がいなくても薬が作れる環境を整えるといった試みである。


4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月04日 19:14
    たまたま踏んだけど、違う違う。

    covid-19の検査をするのは、「治療方法を決めるため」ではなくて、「医療者が防護服を着る必要があるかどうか」を決めるため。
    症状としては肺炎なのだから、肺炎の対症療法は、covid-19でも、肺炎球菌によるものでも方法は一緒。肺炎球菌によるものなら、大げさな隔離はいらないし、防護服もおおげさでなくてよい、という判断ができるってこと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月04日 19:19
    > mixiユーザー 
    はじめまして
    またまた、いらしゃいです。


    >医療者が防護服を着る必要があるかどうか
    なるほどね、たしかにそうですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する