ホーム > mixiユーザー(id:594622) > mixiユーザーの日記一覧 > 安全週間

mixiユーザー(id:594622)

2019年05月21日13:33

25 view

安全週間

■園児らの交通安全確保策を指示 首相、相次ぐ事故受け
(朝日新聞デジタル - 05月21日 10:15)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5628051

安全確保の指示といってもできることは限られてるだろう。

ガードレールとかポールの設置なども効果はあると思うが、それでも100%防ごうなんてものでもないので、あくまでも減らせるものは減らそうという感じでしょうね。

警察とか地元のひとが集団登校などを見守るとかあるが、ただ運転手の身体に何かしらアクシデントがあった場合とのまま突っ込む可能性もある。
心臓発作とか急に気を失うとかの時に
居眠りとかも場合によってはあるかも。
ドラレコ動画でも居眠り運転してる人のも見かけるが、軽い接触だけ眠りから覚めるのであればよいですが、中には電柱やら対向車にぶつかったりなど派手にぶつかってるケースもある。
京都の未成年による無免許運転とかありましたが、あれも原因は居眠りだったとか。
(あれも歩行者の列に突っ込んだ事故だったような)


運転手の安全意識がという書き込みあったが、それだけで改善できるものではないです。
歩行者の安全意識も必要ですよ。
あと自転車とかね・・・(一部自転車による信号無視とか罰金をという声もちらほらと)

小さいお子さんの飛び出しとかドラレコの映像とか見てるとまったくないわけでもないですから。

自転車もいきなり反対車線への移動とかあります。

この辺話をすると、これを見た人でも見かけたもしくは自分のしたことがあるという人いるだろう。

自転車による交差点での飛び出しとか小学生のころに友人が目の前でやって、車の側面にぶつかった事故を見かけたが・・・
あれも、少しでも車の通過する時間によっては正面衝突だった。

幸い自転車が壊れて軽い怪我だけ済んだが、下手すると死亡事故だっただろう。

こういった飛び出しとか予想できる範囲から、死角からの飛び出しまである。
予測できる分スピードを落とすなり警戒は出来るが・・・
ただ、いくら予測警戒していてもいざ飛び出しされると冷や汗ものです。

死角からの飛び出しになるものが厄介。
トラックの影からとか、見通しが悪い道など
横断報道でもなくところからの自転車や歩行者の飛び出し。
反対車線がある程度混んでるときなどとかありますよね。

昔の事故で親子が自転車に乗ってて、横断報道でないところ渡ろうとしたときに車にひかれて母親は無事でお子さんだけが亡くなった事故もありましたね。
うるおぼえだだが、車の間を通り抜けようとして渡ろうとした事故だったかな?

横断方から遠いから面倒くさいと思って結構やってる行為だろう。
集団に突っ込む事故以外で小さいお子さんが亡くなる事故って要因によってはたくさんある。

ドライバーが気をつけることが大事であるが、同時に小さいお子さんを持つ家族側も気をつけて欲しいところもある。

遊ぶ場所がないから道端で遊んでる子ってたぶん探せばあるが、場合によってはボールとかが反対車線にいって飛び出してくるとかあるある話。

つぶやきで気になったのが、選挙が近いからイメージアップのためとかあったが・・・
疑問なのは、あなたは選挙に求める政策は交通安全のための政策を重視してるでしょうかって思う。

次の選挙なんて論点は消費税に関してだろうと思う。

報道で交通事故あったとしてもどこまでそのことを覚えてるのかよって思う。
ものすごくたくさん過去交通事故ってあったし。
歩行者の列に突っ込んで多くの人が死傷者出す事故も過去何回かあった。

本当に自動車事故関心があってそういう関連の動画とか過去の事故に関してよく資料とか見てる人意外、すっかり時がたてば忘れてるですよね。
だって、未来に大きな事件があればその話題も持ちきりですから。

その点消費税とか生活に直結する事案で、誰でも間違いなく100%関係する事案。

たかが交通事故に関して安全に配慮した指示だしたところで、それが選挙のイメージアップとかないですw
どちらかというと当たり前な指示でしょという感じ。



1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する