mixiユーザー(id:58808945)

2021年06月10日23:42

170 view

今やヘビブームだが、本件を他山の石とすべき

脱走ヘビの飼い主を書類送検
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=65499647

世はコロナで巣ごもり、更に外で飲むこと自体がまるで「テロリスト」同然の目で見られる昨今では手間の掛からないペットは人気だ。ヘビを世話したことがある人であればご存じだろうが、ヘビは個体差は大きいものの、脱走と噛み癖さえ気を付け、環境を整えてやれば、お財布には優しいペットだ。本件のようなアナコンダに次ぐ大きさまで成長する、アミメニシキヘビはどうかと思うが、意外と言っては難だが、犬や猫よりもずっと餌代は廉価なのである。

本件でヘビのことを顔を真っ赤にして怒っている人が多数いるし、mixiにもうじゃうじゃおられるようだが、ヘビには罪はない。人間の杜撰な飼い方こそ問題である。

もしこれから買おうという人はアダルトサイズになった際、どれだけになるかを意識して飼った方が良い。例えばボールパイソンという小型のニシキヘビがいる。ボールのように丸くなるのでこの名がついた。模様は無数にあり、お値段もホームセンターで7,000円ぐらいから上は青天井、自分が知る限り50万円という事例もある。大方性格は穏やかでおっとりしている個体が多いので、今、女性に大人気だ。丸くなると、手に乗せて少し弄る楽しさもある(これをハンドリングという)。頭も丸くて、ぽってりとしている。このあたりが女性には「かわいい」と受けるのだろう。実際、欧米ではボールパイソンは意外にもポピュラーなペットのひとつである。

ボールパイソンだとベビーの状態は手に乗るほどだが、アダルトサイズではこれがご自分の身長(約160cm)ぐらいになる。頸に巻けるほどで、かなり圧巻である。私のように「圧巻」と思う人は飼えば良いが、怖いと思う人は飼わない方が良いだろう。ただアダルトサイズになると、ベビーよりも性格は大人しく、余程のことをしない限り、噛むことはまずない(尤も1.6mぐらいになると、間違って噛まれたとしても、流血は避けられないだろうが)。

ともあれ、アダルトサイズになっても、ちゃんと世話が出来るのかという事である。

今や都市部には爬虫類カフェもあるので、そのようなところで「実物」とタッチされたい。勿論カフェだから、余程のことをしない限り噛まれることはないので、アダルトサイズはどの程度か見極めてから飼っても遅くはない。

流石にヘビだから、真っすぐ体を動かしている訳ではない。しかしベビーのサイズと比較は歴然。小さくてもニシキヘビだから、大きくなっても太くなっただけで、スタイル自体はヒョロヒョロとしているナミヘビ科のアオダイショウやアカダイショウ(コーンスネーク)とは異なり、特に中央のおなかに貫録があり、でっぷりとしているのが特徴である。

但し経済的にはこのサイズになってもそんなに負担はない。アダルトサイズになると大きな冷凍ネズミを45℃ぐらいで湯煎し、専用のピンセットなどで一週間に一度か10日に一度程度餌付けするのだが、年間で3万円を越えるか越えないかというケースがほとんどだ。この点も犬や猫よりもずっと経済的負担が少ないのは確かだ。

ヘビは個体差があるが、ニシキヘビは総じて寿命は長めである。野生だと12年〜15年、しかしペットとしてだと30年近く生きる個体もある。生き物である以上は最期まで付き合うのは飼い主として当然の義務だろう。

お騒がせのアミメニシキヘビの飼い主はまだ24歳。これほどの大きなペットを飼えるのだから、その能力を別のことに使えばよかったと思うのだが・・・。本件、ヘビに限らず、ペットを飼う際の他山の石とすべきではないだろうか。

(了)
13 16

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月10日 23:43
    ヘビの写真を提示しようか迷いましたが、止めました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 00:18
    独り暮らしの女性のあいだでは密かにヘビはブームです。鳴かない、餌代が掛からない訳ですから。

    先日訳あって、実家のあった所沢に行きましたが、そこからほど近いHCのトステムビバではボールパイソンのベビーが6,980円で売っていましたね。柄を選ばないのであれば、意外とお値段もこなれているのですね。

    取引先の女性もボールパイソンを飼い始めました。大枚払って55,000円のバナナのようにまっ黄色のモルフです。丸くなると、まるで「だてまき」。(笑)こんなところがかわいいのでしょう。ただ仰るように、アダルトサイズが1.5m以上となりますと、意見が分かれそうです。しかし果たしてこのサイズを飼えるのかどうかはご指摘の通り、よくよく考えた方が良いでしょうね。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 01:15
    こんばんはわーい(嬉しい顔)夜
    蛇も、結構なお値段するんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 01:46
    他山の石って、そんなちんけな話ではないですよ、重大事件です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 04:45
    蛇飼うなって想像もしてなかった。
    実家にはへびが棲んでいていて「あれは家の守り神だから」と言われてました。
    一度くらいはみたかもしれません。白い蛇だったらいいなと思ってました。
    へびが出て行ったらその家はお終いだとか。

    どのベットも逃げたい気持ちがあるらしいから気を付けてあげなくては。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 06:31
    脱皮した皮だけでいいかなぁあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 08:04
    そういえば 最近蛇を見ませんね 前はよく出て来ていましたが‥この数年近所にアパートがポンポン建ち始めまして‥土のあるところが‥少なくなってきているからか‥わかりませんけどね‥‥
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 13:02
    > mixiユーザー こんにちは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    まあ今はそれぐらいのお値段で売られています。米・欧は日本の「屁みたいな」規制ではなく、私権制限が厳格ですから、日本以上に巣ごもりにならざるを得ません。ということで、米・欧でも需要が高いことから、ほとんどがCB(養殖)なのです。それで価格が下がっていますね。

    お知り合い、大枚払いましたが、バナナ系でそれぐらいであれば、安過ぎず、高過ぎずというプライスゾーンです。HCよりも高い分は安全料と思って下さい。大体安い個体は神経障害を抱えていたり、弱っていたり、ヘビ特有の「拒食」があったりするものです。

    私も一時期ボールパイソンは考えたことがありましたが、諦めました。飼えばのべつ幕なしエアコンを掛けざるを得なくなります。エアコンが大嫌いな私だとヘビに負担が掛かります。山梨に左遷させれていた時は真夏は37℃でしたが、それでも扇風機をぶん回していたほどです。

    ヘビは犬、猫、フェレットと違い、噛み癖があるから躾けるということが出来ません。そういったやんちゃ坊主を躾ける(調教する)のも飼育の醍醐味のひとつと考えていますが、ヘビはそれが出来ないので、これも残念なところです。

    ところで件の24歳の青年はアダルトサイズがどれぐらいになるか考えていたのでしょうかね。アミメニシキヘビはアナコンダに次いで大きくなり、7mを越えます。下手すると自分が餌にされかねないほど大きくなりますからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 13:05
    > mixiユーザー こんにちは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    コロナ以前は東京と大阪で年明けに爬虫類フェアをやっていて、業者が直に一般の客に売るイベントをしておりました。その時でしたら、貴府のコーナンの半値ぐらいで買える個体も珍しくありません。

    ただボールパイソンになると柄が様々でお値段は青天井です。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 13:30
    > mixiユーザー こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    ヘビは脱走が得意ですからね。これはベビーだろうが、アダルトだろうが同じです。

    白いヘビは昔から神の使いとも、金運上昇を司ったりしますね。座敷童もいなくなると、途端にツキに見放されたように没落するとよく言われます。それと似ていますね。

    生物学的には日本のように山の多い国では白いと目立ち、天敵に目を付けられ、生き残りにくいので、珍重されたのかもしれません。

    まあ、縁起という点では今年は丑年なので、丑と相性が良い巳=ヘビは余りイジメない方が良いでしょう。

    ただ個体として白いヘビも外産ではいます。シマヘビやアオダイショウと同じナミヘビ科でテキサスラットスネークです。性格はよく言えばやんちゃ、悪く言えば荒っぽく、ピット官に反応すれば飛び掛かって来るタイプが多いです。ふらふらコブラでもケープコブラは生成色をしています。この2つのヘビはともに砂地に多いので、このような色に進化したのかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 13:31
    > mixiユーザー こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    皮は縁起が良く、グッド(上向き矢印)長財布に入れている方もいますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 13:34
    > mixiユーザー こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    住みにくい環境になって来たのは言えると思います。昔は用水路や田んぼの田植えの後に水が張った箇所によくアオダイショウやニホンマムシがいました。ですが都市部ほど宅地化され、山も荒れています。

    私も数日前、菖蒲を見に行った時に用水路で1.2mぐらいのアオダイショウを見ました。それ以前は新潟県の雲洞庵を参拝した際に見たぐらいですので、5年ぐらい野生でヘビは見ていなかったですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 23:25
    ペットの種類もそれだけ多様になってきたんですね表情(嬉しい)責任持って飼ったら問題ないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 00:14
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    前回この事件に関する日記では色々と書いた為、一歩退いた内容で書いてみました。

    まあ、それでも題名の表現が不謹慎だ、というコメントが先様にありますが。ウッシッシ題名の表現だけ見て、内容を読む気のない人間を相手にする積りは毛頭ありません。ともさんを始め、他のコメントを下さった人に対して大変失礼な話ですから。レベルは全然異なりますが、高橋洋一氏がツイッターの表現が怪しからんと言われ、奇矯なことですが、政治問題化したのと同根ですね。ボケーっとした顔

    さて、本題ですが、価値観の多様化と共に、ペットの種類も多様となっています。流石にアミメニシキヘビは7mにもなるため、許可を貰えたとしても、飼う人はそういないでしょう。

    そこでペットとしてもう少し現実的に、今巣ごもりで女性の間で人気のボールパイソンの事例を少し交えています。

    何でもそうですが、生物を飼う事は最後まで見届けることが大事です。特にヘビはニシキヘビとなると20年ぐらいは平均して生きます。人間の一生でも20年は結構長いですよね。色々あって飼えなくなるのは仕方がないですが、無理であれば、飼ってくれる人を自分で捜し、託すことも大事です。飼育放棄は生命を粗末にすることでもあるのでNGですよね。指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 07:42
    次は、ベビーブーム希望
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月12日 16:59
    > mixiユーザー 

    ウインク指でOK消費減税と50歳以下の就職氷河期世代から下の人たちを公務員採用で家計が潤えば、非婚化が解消され、空前のベビーブームとなるでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する