mixiユーザー(id:58808945)

2020年07月31日23:46

86 view

新型コロナウイルス・ノート【日本人は集団免疫を獲得したのか】

全国で感染1500人超 最多更新
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6178430

■インフルエンザ、手足口病の発症者が極めて少ない理由は■

京都大学大学院医学研究科特定教授の上久保靖彦氏らは

「日本人の大半は新型コロナウイルス(SARS-COV2)の集団免疫を獲得した」

と発表し、物議を醸している。本当にそうなのか。

同氏は通常の冬であれば確かにインフルエンザが大流行するはずだったが、そうはなっていないことを列挙している。ウイルス同士が結託して人間を苦しめるのではないかと考えがちだが、実際にはそうはならず、最初のウイルスが人体に入り、サイトカインという発熱反応を中心とした体内の防御反応を起こした状態では他のウイルスはもう入れないのだという。これを

「ウイルス干渉」

と述べている。新型コロナウイルス(以下、新コロとします)が「邪魔するな」とばかりに他のウイルスを排除した形である。

2018年12月のインフルエンザの感染拡大と2019年12月の新コロの感染傾向は酷似していると説明した。

また手足口病も矢張り新コロのウイルス干渉で発症率が極めて低く収まったとのことだった。

■K型が集団免疫の鍵を握る■

我々はGISADという医学サイトで新コロのアミノ酸の動きの変化を見る事が出来る。中国武漢で発生した初期型はS型から始まり、K、G、Y、Hと続き、現在第五世代になっている。

GISADのサイト→https://www.gisaid.org/

Sの段階ではまだ強い免疫力を得る事が出来ず、微弱である。次のK型で漸く強力な免疫細胞(T型免疫細胞)を得る事が出来る。既に日本では

12月23日以降:S型が上陸

1月13日以降:K型が上陸

している。1月13日以降になると最早感染経路不明者がたくさん出て来る。

思い出して欲しい。

もしこの日〜2週間以内に激しい咳、鼻水が酷かった経験のある方はK型から免疫獲得に「成功」した可能性が高い。

私もこの時期のサイクリングは辛かった・・・公園が見えて来る度に有難がって鼻水と去痰し続けた次第である。

とはいうものの、日本は集団免疫(K型)獲得に時間はそれなりに掛かった。

S型による集団免疫を獲得するには・・・全国民の85%以上

K型                     57%以上が感染

する必要があり、日本の惜しくも亡くなった方の大部分は差し引き28%弱の吸引出来なかった人達という事になる。

■アメリカ、ブラジル、その他の欧米のように日本がならない理由は■

日本の場合は台湾、ニュージーランド、ベトナムよりはそれでも死者が多いものの、他の欧米各国よりは圧倒的に少ないのはなぜか。

これもK型によってある程度解明出来る。

日本と同様、S型は欧米各国に既に上陸していたが、なまじ早々にロックダウンしてしまったために、K型の免疫細胞を獲得出来なかった。結果、免疫が弱く、次のG型が広がった際に多数の死者を出す事となった。

それで日本、台湾、ベトナム、ニュージーランドは死者が総人口比では少ないのである。

ではK型獲得に「成功」したこれらの国の背景について見てみよう。

日本:中国人観光客に3月9日まで入国を許可していた。新コロ発覚から実に3月9日まで184万人が来日し、彼らがK型を持ち込んだ事、更に武漢にいた日本人が帰国して拡がった事も考えられる。

台湾・ベトナム:日本以上に中国との行き来が容易。ロックダウンの情報をいち早く入手し、帰国した際にK型を獲得した人達が広めた。

ニュージーランド:ベトナムと同様、中国から帰国し、K型を「獲得」したアセアン諸国の人達から広まった可能性が高い。

現在日本を含めたこれらの国々ではK型でG型以降の新コロを迎え撃っているような状況である。日本の場合は安倍首相や小池都知事の対応を見て余りの遅さに歯痒さを多くの人が感じたに違いない。結果往来という事になるが、結果的にはチンタラとした対応がK型による免疫細胞の獲得に成功した事になる。逆に迅速に対応したはずの欧米各国やロシアでは迅速に対応したがゆえに、K型を得られず、K型以上に感染力も高いGが入って来た際、感染が拡大し、多くの人が亡くなったのは何とも皮肉な話だ。

■PCR検査の陽性者数上昇は当然の帰結■

そうは言っても、感染者が急上昇しているではないか、と多くの人が反論するだろう。しかし詳細に見てみると、感染者の定義が実は緊急事態宣言後は変わっている事にお気づきだろうか。

宣言以後の「感染者」は発症した人は勿論だが、PCR検査陽性者数も指しているのだ。新コロは絵に描くとハリセンボンみたいに幾つもの棘上のスパイクが出ている。このスパイクが肺に付着し、受容体と絡むと初めて感染する。

だから単に鼻腔に新コロがいるだけでは感染者とは言えないのである。

しかしながら現在はいるというだけで感染者になっている。しかもこのPCR検査は欧米では既に問題になって来た事だが、何と「普通の」コロナ(所謂「鼻風邪」)も拾ってしまう事がままあるのだ。

我々が知りたいのは「普通の」ではなく、「ニュータイプの」真の感染者であり、もっと知りたいのは果たして毒性、感染力はどの程度か、更にはどれだけ免疫を獲得したのかである。

上久保氏らは「CTLキット」なるものを開発している。希望者には無料ではないだろうが、受ける事が出来るという。このCTLキットを同学の学生に了承の上で使用したところ、殆どの学生でT細胞という免疫細胞が生成されている事が判明したという。日本はK型による集団免疫をかなりの程度獲得している事になる。

実際わざわざ京大に足を運んで受けるのは大変なことなので、PCR検査陽性者数以外のデータを見てみよう。

以下は東洋経済オンラインから

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

(※他の道府県を御覧になりたい方はサイト下部の各道府県をクリックすれば道府県別に御覧になれます。)


〜実効感染者数〜

実効感染者数とは実際に感染者1人がどれだけ感染させることが出来るかを示したもの。これが高いほど感染力が強い事になる。

7月30日現在の東京都の実効感染者数は1.01、ピーク時は3月29日に3.62もあった。

→まだ1.0倍はあり、注意は必要だ。このまま1.0倍を割り込み、低位安定が続くことになれば真の感染は東京に関する限り終息に向かうのは間違いない。だからといってGO TOキャンペーンをやって良いという事ではない。せめて0.5未満が一週間継続出来てからにすべきだった。

〜死者〜

東京都の場合、死者は6月25日以降、7月15日、20日、25日、30日にそれぞれ1人ずつ亡くなっている。最も多かったのは5月2日単独で15人だった。それが平均の話だが、一週間に1人出るか出ないかという少なさに収まっている。

集団免疫を獲得すると死者が激減し始めるのは獲得した国の特徴でもある。


〜重症者数〜

最近重症者数が増えているという報道があるが、それでも感染者数(厳密にはPCR検査陽性者数が感染者ではない事は先程述べた)が3月4月と同等ではあるものの、重症者数は

7月30日現在:87人、ピーク時は4月30日:328人

であった。東京都のデータがないが、傾向として3分の1前後と見て良いだろう。そうなると29人対110人。

幾ら何でもこれで3月4月と同等だとは乱暴な分析である。

但しPCR検査に頼り過ぎる余り、真の感染者で重度の人が医療にありつけないという事態から重症者と死者が増えるという危険は十分考えられる。衝撃

この点は注意すべきである。目

そうならない為にPCR陽性者数が真の感染者なのか、そうではないのかを厳密に仕分けする仕組みやツールを開発して早期に対応する必要がある。死者、重症者数、実効再生産数がそれほど増えていない(東京都と全国の実効再生産数は寧ろ下がり気味)という事はPCR陽性者数に相当数の真の感染者以外の人達がカウントされている可能性が高い。

CTLキットを開発した上久保氏すら、基準値の設定を間違えると反応が出ない場合もあると説明していた。

陽性者数以外の数値がすべて低いのは集団免疫を獲得した証拠なのか。もう少し様子を見るた方が良いかもしれないが、もしそれが本当で、逆に日本人が集団免疫を獲得した事に気づかれた方は大チャンスかもしれない。

(了)
7 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:10
    地元で、コロナウィルスの抗体を持っているヒトの調査をしています。
    確か0.4%だったかなぁ。
    つい最近は、コロナウィルスよりも結核感染者でニュースになりました表情(あせり)表情(あせり)表情(あせり)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:15
    日本と欧米の死者数の差が不思議ですもんねあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:35
    > mixiユーザー こんばんは。

    早速のコメントありがとうございます。

    抗体はその程度ですよ。T型の免疫細胞がT型キラー細胞となり、新コロと戦うのですが、T型キラー細胞が生成出来れば抗体のパーセンテージは参考値と考えて良いと思います。

    毒以って毒を制す・・・まさにそれを地で行くウイルス干渉によって、新コロはインフル、手足口病の発症も大幅に抑制したので、結核も抑制されたのではないでしょうか。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:44
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    誰もこんなトンデモ説の紹介にイイネやコメントなどつける人もいないと思って書かなかったのですが、上久保氏だけでなく、以前新コロ蔓延前にmixiで紹介した、

    「新コロは明らかに人造。しかし幾ら強毒性といえども人間ごときが拵えたものが大自然に敵うはずがない。もし感染しても大自然に身を置けばやがて淘汰されるはずだ。」

    と仰せのロシアの知り合い、彼とやり取りで

    「K型をロシア人は獲得出来なかった。一方で日本、台湾、ニュージーランド、ベトナムは獲得したから死者があれだけ少なくて収まっている。ロシアを始め欧米はロックダウンが早すぎたのだ。それに引き換え日本は国民がヤキモキしていただろうが、逆にそれが良かった。人口が1億人もいるから台湾、ニュージーランド程早くはK型は行きわたらないが、それでも確実に大半の国民に行きわたったはずだ。」

    と述べていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 01:32
    相変わらずぶれないリテラシーには感心するしかありません。特にmixi民は長い人ほど呟きを題名にしただけの人が多いです。中身も思いつきの域を出ていないので、いざコメントをつけると無視するか、既に以前の××の日記で云いましたとかはぐらかす人が殆どです。

    ちょっと待ってくださいな。わたしは御初のコメントですから、××の日記なんて、知りませんけどね。(笑)

    日記は思いつきで、もっと凝ったものが欲しい人には物足りないと思います。しかしそのような中

    >もう少し様子を見た方が良いかもしれないが

    というところに思慮深さも感じました。うまい!

    件のロシア人には以前から着目していました。

    PCR検査偏重は確かに目につきますね。そんな代物だったのですか。ならば本当に参考値でしかないですね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 05:48
    ジャネイラさんの情報収集能力の高さに圧倒されます。
    ウイルスもこれほど早く進化していくものなのですね。行政のチンタラした対応が逆に免疫を広げたというのは面白いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 06:43
    私的なことですが 大阪では7月末で感染は一時なくなると学者さんが言ってましたので8月お盆に実家の
    お墓参り予定してましたが この様子ではと辞めましたが(実家でも敬遠)少し安心
    でも大阪死亡数増えてますが これはコロナに関しての死亡なんですね 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 22:18
    死亡者数で比較するのが今のところ最も妥当だと思います。
    死亡者数の少なさから判断しても日本は集団免疫を獲得している可能性は高いと思います。

    PCR検査の精度は70パーセント程度で、さらに鼻かぜまで拾ってしまうとは困ったものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 00:41
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    題名の付け方は参考にはしています。ただ私のように余りアクセスは考えていない反面、ひとつひとつのブログに時間を掛けたい人間には今のところ適さないなあと感じています。

    但しそうは言っても、mixiはブログの草分け的な存在なので、mixi民には老舗としての矜持は当然あると考えています。

    ところで、体験談になりますが・・・。

    1月は1月2日から出勤したので、過労かな・・・と思っていましたが、咳、鼻水の出方が尋常ではありませんでした。ですが、件のロシア人の言葉を思い出し、間違いかもしれないが、信じて自然に身を置こう、と思いました。真冬、毎週50km以上のサイクリングを習慣づけです(発熱の場合は中止)。土曜日は高麗神社(埼玉県日高市)に、往復77km、日曜日は龍像寺(神奈川県相模原市)とJAXAに(往復51km)、日曜日の帰りは嘘のように治っていました。

    帰りにドラッグストアでビタミンCとDを多めに買いました。Cは抗酸化作用が強く、細胞の活性化で抵抗力アップが期待出来、Dは普段から飲んでいますが、骨を丈夫にするだけでなく、免疫機能の安定化が期待出来ます。個人的には大塚のネイチャーメイドがお勧めです。価格から言えばDHCの方が断然お安いですが、不要な栄養素も混ざっています。

    ビタミンD・・・?

    統計では世界的に雪国ほどDがなぜか不足しているというデータもあります。目

    但しその反面、痩せにくい体質にはなっています。今春、骨密度を図ったら、何と20代並みでした。あせあせ体重の多くが重たい骨だったとしたら、健康診断の際には余り喜べないですよね。冷や汗

    今年の1月は岐路でした。

    これがもし下手に循環器科に行って調べて頂いたら、新コロが出て来たと思いますが、今の会社にはいられなかったでしょうし、ステロイドをガンガン投与され、身体はボロボロになっていたはずです。

    当然、皆さまとこうしたやり取りは出来なかったでしょう。本当にありがたいことです。m(__)m

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 00:54
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    話題が拡がって嬉しいですね。上久保氏も関心が拡がって欲しいと仰せでした。ただ保身の強い安倍首相にはちょっと言えない(笑)事実かもしれませんね。

    うちの首相は自画自賛が得意なので・・・。

    まあ・・・ケガの功名に限りなく近いですけどね。

    求めている時の気概が強すぎるからでしょうか、こういう時は主体性が強くなり、見つかる事が良くあります。

    良かったらお時間のある時にGISADのサイトを御覧下さい。英文ばかりですが、新コロのモデルがあるので、どれだけ変異したか見る事が出来ます。進化を見る事が出来ます。

    小中学生のお子さんのいらっしゃる方は夏休みの自由研究にチョイスしたら先生方に受けるかもしれませんよ。指でOK



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 17:49
    2月頃二週間ぐらい喉不調、咳など…
    孫は三週間ぐらい同じく痰、咳など…
    自分も思うけど、もしかして…
    でも安心出来ません(苦笑)
    外食、飲み会はほとんど行けてません。
    今は電車の送り迎えをしていまして、ただの10分間でも心配で・心配で、

    コロナは続き、もしかして…来年の春か夏か
    困った(涙)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 23:54
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    交通事故に遭う程度の確率と考えているので、ほぼ大丈夫だと個人的には思いますが、万一という事を考えるのでしたら、おやめになった方が良いとは思います。

    これからひどくなるかどうかは、一週間か10日前後を予想するのであれば、実効再生産数を見るのが有効です。これは感染力を示し、今の数字は7〜10日後を示しています。

    6月21日の時点で大阪府は実効再生産数が何と5.54人もあったのです。まあ5.54は新コロ蔓延時の倍以上ですから、色々な事が重なったのでしょう。6月27日に0.61、7月3日にまた上昇し3.72。吉村さんが目くじら立てたのが10日後ぐらいでしたか。

    ですが、8月1日の段階では1.64にまた下がって来ています。油断は出来ませんが、そういっても7月の大阪の新コロで惜しくも亡くなられた方は一か月間で4人ですからね。4月24日は一日で6人亡くなっています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月03日 00:02
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    死者の数は隠しようがないですからね。まあ逆に死者の数は自治体によっては過大にカウントされている可能性はあります。実際イタリアでは新コロで亡くなった人を面倒を看た病院、お医者さんには補助金が支給された時もあったそうです。日本でも我々が知らないだけで、給付金が出ている自治体もひょっとするとあるかもしれません。新宿区では見舞金として、PCR検査で陽性判定が発覚すると漏れなく、陽性者には一人10万円支給されるそうですから、そのような場合もあるかもしれません。

    >PCR検査の精度は70パーセント程度

    ありがとうございます。こういう情報が欲しかったのです。

    8月1日現在、採り上げた東洋経済オンラインの東京都の新コロの実効再生産数が1.00を割り込み、0.99になりました。ところがニュースではどこも東京都の「感染者」が増えていると報じています。

    ますますPCR陽性者数が感染者と決めつけられないと確信せざるを得なくなりました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月03日 00:23
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    日本の場合は同調圧力が極めて強く、グローバリスト達の「大いなる貢献」で、自己責任論が強いです。あるアメリカの調査会社が、日本、中国、アメリカ、ドイツで無作為に抽出し、調査を行いました。

    新型コロナウイルスに感染したのは自分が悪いと思うか、という質問に最も割合が高かったのが日本だったそうです。また感染者に対して自己管理がなっていないと思うか、という質問にもダントツに高かったのが日本でした。

    日本人とドイツ人は国民性が似ていると考えがちですが、ドイツ人は自己管理がなっていないと思う人が最も少なかったのも対照的でした。更にこの質問に「いいえ」と答えた大半のドイツ人が

    「精神論じゃあるまいし、健康管理なんてやってそうそう出来るものではないからね。」

    と一様に答えていたのも印象的です。

    私なんぞは就職氷河期世代ですから、出勤している時は咳き込んでいようが絶対に風邪は引いておりませんと強弁しましたし、体調不良で休む時は届け出に

    「申し訳ございません。己の健康管理が杜撰なため、風邪を引きました。」

    と余計な事は一切書かずにこれで通しました。しかし日本では美徳でも、世界ではこれは異様なのですね。グローバリストや上級国民御一行様が広げた

    自分にも厳しいが、他人には更に厳しい。今の日本人はこういう国民性です。

    それゆえ村八分ならぬ「新コロ八分」は感染以上に恐ろしいかもしれません。特に辺鄙な地域では直ぐに噂になってしまいますからね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する