mixiユーザー(id:58808945)

2020年07月12日20:59

75 view

平安時代の地震活動に酷似して来た首都圏

■茨城県、栃木県、群馬県などで震度4の地震 津波の心配なし
(日本気象協会 - 07月09日 06:21)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=174&from=diary&id=6150663

■一連の地震は殆どが東日本大震災の余波■

東京都で新型コロナウイルス(注・長いので、以下、新コロとします)の感染者数が突出している間に、首都圏、長野、岐阜などでは細かい地震が頻発している。

地震学者達が一様に述べているように、東日本大震災のような巨大地震が発生した後はどこでどんな地震が起きてもおかしくない。1年の東日本大震災以降、日本列島の地下にあるプレートのあちこちに歪みが生じ、その歪みを解消しようと地震が頻発している。震災以前に比べ、地震は約3倍に増えており、日本は言わば、『大地変動の時代』に入っている。

■首都直下型はいつ来てもおかしくない■

現代は平安時代に発生した地震、場所が似ている点が大変怖い。

三宅島噴火

850年  2000年

新潟県中越地震

863年(越中・越後地震) 2004年

宮城県沖大地震

869年(貞観地震)   2011年(東日本大震災)

関東大震災

878年(相模・武蔵地震、M.7.4)  (2020〜2025?)M7.0以上の関東大震災または首都直下型地震

南海トラフ地震

887年(仁和地震)   (2030?)南海トラフ地震

タイミング的には何時直下型地震が起きてもおかしくないという事になる。この度、新コロで大野埼玉県知事が東京都への外出は自粛して欲しいと全県民に要請があったが、そもそも「埼玉都民」と揶揄されるぐらい埼玉県、特に東部南部は東京都と接していて、結びつきが強い。都下よりもはるかに短い時間で直通サービスを使えばラッシュで無ければ難なく座って都心に行けてしまうのだ。だから多くの人が埼玉に住んでいる。都下なんて、例えばJR中央線なんぞは中央特快、青梅特快でもラッシュ時を外しても座れない事なんてザラである。

都下の住民も埼玉県民も「この県知事は今更何言っているのか」と云いたくなる要請だろう。

南関東だけで日本のGDPの30%を稼ぎ出している現実を思えば、人命だけでなく、経済への被害は甚大なものとなるだろう。

■東京消防庁が発表出来なかった恐ろしい数字■

果たしてその被害はどの程度なのか。

東京都の公式発表だが冬の夕方6時、震度7の揺れに見舞われる最悪のケースでは、

犠牲者2万3000人

うち火災による犠牲者1万6000人

全壊・焼失建物61万棟、経済被害112兆円

テレビやピアノが壁に激突して人を傷付ける。’81年の建築基準法改正以前に建てられた木造住宅の多くは約10秒で倒壊。

関東大震災では犠牲者10万人のうち9割が火災により亡くなっている。高層ビルが多い都心部では、ビル風によって竜巻状の炎を伴う火災旋風が次々と発生し、地震以上の犠牲者を出す危険性がある。

意外かもしれないが、東京23区東部には地下に日本有数の天然ガス田がある。データはないが、この火の龍のような「火災旋風」はガス田に何かか引火し、割れ目から噴き出した幾つもの火柱が火焔龍のように東京を襲ったのではないか。

ここまで読んでくださった皆様の為に・・・。

平成初頭、東京消防庁が発表をためらった犠牲者数がある。焼死者だけで何と56万人だという。しかもM7.0クラスの地震は火災による死因よりも圧死の方が3分の2を占めている。焼死は3割程度である。東日本大震災は水死、溺死が大半だが、実際阪神・淡路大震災、熊本大地震の時もそうだった。

という事は、

56万人÷30%=188万人

これが最大の犠牲者数である。2万3千人とは大本営発表ではないかと云いたくなる数字だ。

■首都直下型地震で考えられるパターン■

それでは一体どのタイプが考えられるだろうか。可能性として4つほど列挙した。

東京湾北部タイプ:安政の大地震(1855年、M.7.3)、明治東京地震(1894年、M.7.1)

立川断層帯タイプ:データなし。1649年、清瀬-所沢でM.7.0の地震発生

伊豆・房総半島南部震源タイプ:関東大震災(1923年、M.7.9)など

東海地震タイプ:関東はデータなし

100年ほどM.7.0以上の所謂「大地震」が起きていない以上、どのタイプが襲ってきてもおかしくない。

■防災から減災へ■

今後求められるスタンスとして、犠牲者、犠牲をゼロにするのは無理である。しかし出来るだけ少なくすることは出来るはずだ。

例えばだが、都心に通っている人達は帰宅困難者になる可能性が大だ。一週間程度は職場に留まることが出来るような体制を構築しておく必要がある。運よく家庭にいる事が出来、建物の下敷きになった訳ではないのであれば、3日分の非常用の水や食料が生きて来る。

そうすることによって、或る程度の余裕が出来て、生き残れた人達が助けやケアをすることが出来る。

起こらないことを祈りつつ、各自が抜かりなく対策はしておく。対策が万全で被害が軽ければ大地震はただの自然現象で終わる。

それがもう二度と大惨事は起きて欲しくないという共通の願いに近づくことが出来るかもしれない。
5 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月12日 21:55
    地震や水害も頻繁に起こるし、改めて災害の恐ろしさを実感しますね涙
    災害も怖いけど、災害に対応出来ない政府も恐ろしいですあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月13日 05:20
    平安時代は疫病や災害多いような思ってます(漫画の記憶)
    昭和も平成もそれなりにひどい災害ありましたが
    一部地域だったけど コロナは全国区 
    大地震起きたら日本どうなるのでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月14日 00:22
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネ指でOKをありがとうございます。

    >災害も怖いけど、災害に対応出来ない政府も恐ろしいです。

    なかなか鋭いですね。笑うに笑えない人たちですよね。自分は日食の影を国立天文台(東京都調布市)に勤める知人から定期的に追っています。流石にここまでひどい事は確率的には起きないのではと思っていますが、当事者意識ゼロの今の政治屋さん達を思うと、我々民草もうかうかしていられない気になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月14日 10:47
    311の時を想いだし、、、怖かったですよねー、
    それ以上が来たら…逃げ場もないでしょう(><)?!
    今週もヤバい時期入ってますが…
    祈りばかりです!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月14日 23:29
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    日本は飛鳥からずっと疫病との戦いです。奈良-平安は手塚治虫の『火の鳥』あたりに疫病に苛む民草のシーンがたくさん出て来ますね。

    新コロ不況に大地震、最悪の食い合わせです。日本経済は嘗てほどのパフォーマンスは最早ありませんが、日本発世界大恐慌になるかもしれません。

    南海トラフ地震は幕末にも起きていますね(M.8.4)。安政の大地震と云い、他の地域でも頻発しました。ただ順番は大地震の方が先で、それ以後、コレラ(当時はコロリと呼ばれました)で多くの人が亡くなりました。

    スケールが大規模なので、いかに減災するか嘗ての史実も参考にしつつ、対策を練っていく必要があります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月14日 23:45
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    大都会は逃げ場がないので、働いている時はいつも「ここでは何かあったらもう逃げ場がないぞ」と一抹の不安を抱いています。

    311の時は東京・神奈川・山梨の県境で働いていたので、逃げ路はそれなりにありましたが、今は新宿区なので、逃げ場はないですね。その点は怖いですね。

    直下型地震は或る意味局地的です。震源までの深さは浅く、規模は大きいですが、それほど広範囲に一気に被害が及ぶ訳ではありません。或る地域では大惨事になっていながら、別の地域では「あれ?揺れが大きいけど」という程度で終わることもしばしばです。

    もし区内にお住まい、または通勤されている方で、オフィスの耐震基準は及第点以上ならばロッカーに三日分の着替え、ドライシャンプー、タオル数枚程度は用意しておきましょう。食料はそういう建物であれば国や地方公共団体からの要請で三日分は備蓄があるはずです。

    >今週もヤバい時期入ってますが…
    祈るばかりです!!

    これはどういう事ですか?

    私は来週の方が特異日なのでヤバいと思っていますが・・・。冷や汗
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月15日 18:56
    > mixiユーザー 
    八専入り
    八専終わり
    の間は不安定になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月16日 07:31
    コロナと洪水が同時に来ましたが、これに地震が加わると一体どうなるやらですあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月17日 00:24
    > mixiユーザー ご返信ありがとうございます。

    余り詳しくはないのですが、毎年この時期なのでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月17日 00:29
    > mixiユーザー こんばんは。

    コメントとイイネをありがとうございます。

    正にトリプルパンチですね。確率と可能性としてはですが、2012年5月21日〜2016年5月20日までの方がヤバかったです。金環日食の影が日本に落ちました。その中心線を何と富士山が通っていました。

    この日食で戦慄したのは、富士山大噴火でした。

    ただ2016年5月20日を過ぎて安堵したものです。とはいえ、どこでいかなる地震が起きてもおかしくない状態に違いはありません。地震は特異日を狙い撃ちするタイミングで発生します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月17日 14:32
    > mixiユーザー こんにちは♪

    暦に書いて有ります、
    奇数の月、
    毎々、10日間です!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月17日 15:00
    今日も地震…有った、
    ・・・東北・熊本
    (苦笑)(><)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月18日 22:29
    > mixiユーザー ご返信ありがとうございます。

    無事伊豆に着く事は出来ましたでしょうか。

    八専はお盆の時期のようですね。お盆の時期は大地のエネルギーが乱れているので、たとえ吉方位であったとしても引っ越し、ガーデニングなど土に触れるものは避けた方が良いタイミングとなります。

    特異日は7月17日〜25日です。東北・熊本で発生したのも故無き事ではない気がします。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する