ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志沖縄県知事が公有水面埋め立て承認撤回を表明し、沖縄防衛局に9日開催を通知していた聴聞の期日について同防衛局は3日、9月3日以降に変更するよう県に申し出た

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設は米文化財保護法(NHPA)に違反するとして、日米の自然保護団体などが米国防総省に同法を順守するまでの工事停止を求めた「沖縄ジュゴン訴訟」の差し戻し審で、米サンフランシスコの連邦地裁は2日(現地時間)、訴えを棄却

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が17日を目安に土砂の投入を予定する埋め立て区域「(2)-1」とは別の、「区域(2)」を囲い込む護岸がつながったことが2日、確認された。防衛局は近く、土砂を投入する前に必要な県赤土等流出防止条例に

続きを読む

 【辺野古問題取材班】「本当は海へ行って抗議したい。少しでも阻止したかった」。カヌーに乗って抗議行動を続けてきた男性は、悔しさと怒りをあらわにし、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲートで拳を振り上げた。2日、沖縄防衛局は朝から名護市の辺野古

続きを読む

 【東京】名護市辺野古の新基地建設に関する2日の環境監視等委員会で、防衛省は7月の台風7号で、フロートを固定する海底のアンカーが引きずられ、海草藻場が11地点で損傷したと説明した。「当初想定していた以上の発達で、被害が生じた」とした。見通しの甘

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が18日を目安に土砂の投入を予定する埋め立て区域「(2)―1」とは別の「区域(2)」を囲い込む護岸がつながったことが2日、確認された。雨の中で工事が進められ、午後2時10分ごろ護岸がつながった。 埋め立て区域(

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、2日午前9時ごろ、新基地建設に反対し座り込む市民を機動隊が排除し、砕石などを積んだ工事車両179台が基地内に入った。 排除された市民は、「翁長知事は撤回表明した。最後まで闘い抜こう」と声

続きを読む

 県内最大の政治決戦、沖縄県知事選挙が11月18日に実施される。名護市辺野古の新基地建設阻止を訴え、翁長雄志知事が自民党系の現職を10万票の大差で破ってから4年。沖縄の民意を一顧だにせず政府が新基地建設を強行する中、辺野古の是非や沖縄振興策を争点

続きを読む

 「辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議」は31日、県庁記者クラブで会見し、8月11日に那覇市の奥武山公園陸上競技場で開く「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」の開催概要を発表した。

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設による名護市辺野古の新基地建設で、県は31日、辺野古沿岸部の埋め立て承認の撤回に向け、沖縄防衛局から言い分を聞く聴聞を8月9日に実施すると同局に通知した。通知書には、撤回する根拠として埋め立て承認後に軟弱地盤の存在や活

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設工事で、沖縄防衛局は31日、K4護岸の開口部に砕石を投下し、被覆ブロックを設置する作業を続けた。31日午後3時現在で、開口部は約20メートルとみられる。 工事に反対する

続きを読む

 沖縄県は31日午後4時半、名護市辺野古の公有水面埋め立て承認撤回に向けて、沖縄防衛局から弁明を聞くための「聴聞」を8月9日午後2時から県庁で開催すると通知した。 31日、県土木建築部の松島良成土木整備統括監が嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、同

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では31日午前、新基地建設予定地南側の「K4」護岸をつなぐ造成工事が進められた。護岸上には砕石を積んだダンプカーがひっきりなしに行き来。降ろされた砕石を重機が海中に投下したり敷きならしたりし、前日

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民団体「オール沖縄会議」は31日、県庁で記者会見を開き、8月11日午前11時から那覇市の奥武山陸上競技場で開催する「土砂投入を許さない! ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の実現を目指す「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)は30日、2カ月間の署名活動で約10万1千筆が集まったと報告し、収集した署名簿を各市町村選挙管理委員会に提出した。伊是名を除く離島地域は

続きを読む

 【東京】辺野古新基地の埋め立てを巡る翁長雄志知事の承認撤回表明を支持し、土砂投入中止を求める集会(辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会主催)が30日、都内の首相官邸前で開かれた。8月に予定される土砂投入の中止と新基地建設計画の見直しな

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は30日午前、米軍キャンプ・シュワブ沿岸で、「K4」護岸の最後の開口部の接続に着手した。護岸上に砕石を積んだダンプカーが連なり、クレーンで海中に石を投入した。 護岸が接続されれば、建設予定地の海

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の実現を目指す「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)のメンバー約15人は30日、県庁で記者会見し、2カ月間の署名活動で約10万1千筆の署名が集まったと報告した。同会は会見後、収集した署名簿を

続きを読む

 沖縄・辺野古での米軍新基地建設阻止を訴える緊急集会が29日、スペース・オルタ(横浜市港北区)で開かれた。新基地建設問題を描いた実録映画「SAVE HENOKO」を上映したほか、抗議活動を続ける2人が講演した。100人余りが詰め掛け満場とな

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事が埋め立て承認の撤回に向けた手続きを始める。翁長知事の就任以降、工事を進めたい国と工事を止めたい県は激しく対立してきた。文書を何度往復させても、その溝が埋まる気配はない。「事前協議」「軟弱地盤

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設で埋め立て承認撤回を表明してから一夜明けた28日午前、米軍キャンプ・シュワブ沖では護岸工事がこれまでと変わらず進められた。 K4護岸の南側は30メートルを残してつながっておらず、この日は護岸両端に汚

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設工事で28日、辺野古漁港側のK4護岸の開口部に作業員らが汚濁防止膜を張る様子が確認された。 開口部は30メートルほどで、今後沖縄防衛局は護岸をつなげる作業に着手するとみ

続きを読む

 ついに翁長雄志知事が踏み切った。仲井眞弘多前知事による辺野古の埋め立て承認の撤回に向け、手続きを開始すると表明したのだ。 翁長知事が昨日の会見で指摘したところでは、辺野古での移設工事で沖縄防衛局は環境保全対策などを県に示さずに着工しており

続きを読む

 防衛局への聴聞指示 翁長知事、会見で発表 翁長雄志知事は27日、普天間基地の辺野古移設について、埋め立て承認の撤回に向け、沖縄防衛局の意見を聞く「聴聞」手続きの開始を関係部局長に指示したと発表した。県は聴聞を経た上で、国が8月17日にも予定し

続きを読む

 「美しい辺野古を埋め立てる理由はない」。名護市辺野古の新基地建設阻止に向け、埋め立て承認の「撤回」を表明した沖縄県の翁長雄志知事は、万全ではない体調から声を振り絞るように語った。「撤回」を明言してから約1年4カ月。会見では、三十数年の政治人

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事は27日、沖縄防衛局の工事が環境保全に配慮していないことや軟弱地盤などの問題が判明したとし、前知事の埋め立て承認について「公有水面埋立法の効力を存続させるのは公益に適合しない」として撤回する

続きを読む

 法廷で再び国と争うことになる重い決断であるが、国は勝訴を見越して平然としている。 本来問われるべきは、問答無用の姿勢で工事を強行し、知事をここまで追い詰めた国の行政の公正・公平性であり、あまりにも理不尽な基地の恒久的押しつけである。 負担

続きを読む

 辺野古を抱える名護市の渡具知武豊市長は27日、「知事の権限にかかることであり、コメントする立場にはない。当事者の県と沖縄防衛局の間で、法令に従ってやりとりがなされるものと認識している」と述べ、「市としては今後の推移を注視していくほかない」と

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事が前知事の埋め立て承認を撤回する手続きに入った。8月上旬に沖縄防衛局側の言い分を聞く聴聞を開催する見通しだ。8月17日以降に土砂を投入する

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事が埋め立て承認の撤回を表明したことを受け、政党や市民団体などでつくる「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」は27日、那覇市の県民広場で緊急の集会を開いた。 県内各

続きを読む