ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 沖縄が日本に復帰して15日で45年を迎えた。県内最大の米軍専用施設だった北部訓練場の過半が昨年12月に返還されたが、国土面積の0・6%の沖縄に、米軍専用施設の7割が集中する構図は変わっていない。一方、県内経済は観光業が絶好調で、復帰後最高

続きを読む

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、沖縄県の本土復帰から15日で45年となることについて「沖縄の皆さんの苦難の歴史を私たちは忘れてはならない」と述べた。菅長官は「日本経済再生のけん引役となる可能性を秘めている」として、沖縄振興策を推進して

続きを読む

 沖縄が日本に復帰して15日で45年になるのを前に、沖縄県内で12日午前、「5・15平和行進」が始まった。参加者は「南部・戦跡コース」「中部・基地コース」に分かれて県内を2日間歩き、米軍基地の撤去などを訴える。 南部・戦跡コースに参加する約

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事は10日、東京都内で鶴保庸介沖縄・北方担当相、岸田文雄外相と面会し、米軍西普天間住宅地区(同県宜野湾市)跡地利用など沖縄振興に関する支援を要請した。普天間飛行場(同市)移設に伴う4月の名護市辺野古沖の護岸工事開始以降初

続きを読む

 日米両政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の東端部の道路用地約4ヘクタールについて、7月31日付で日本側に返還することで合意した。防衛省が2日発表した。日本政府が先月、同飛行場の移設先とする名護市辺野古で埋め立ての護岸工事を開始し、

続きを読む

 沖縄が一足早く暑い季節を迎えている。4月下旬には翁長雄志県政の今後を占う2つの大きな“事件”が立て続けに起こった。 1つは4月23日に投開票が行われた沖縄本島中部のうるま市長選挙。もう1つは北部の名護市辺野古での埋め立て工事の着工だ。うるま市は

続きを読む

 4月23日に投開票された沖縄県うるま市長選をめぐり、自民党の古屋圭司選挙対策委員長が告示日に自身のフェイスブック(FB)で、野党系候補の公約を「市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」と発信した。 これを、「沖縄」に対する蔑視ではな

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への代替施設建設をめぐり、政府は4月25日、沿岸部の護岸工事に着手した。「不可逆」とされる埋め立ての第一段階である。 あえて冷徹に沖縄の民意を判じれば、選挙で示したはずの民意が政治に全く反映され

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民らによる集会が29日、同市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた。主催者発表で3000人が参加し、辺野古への新たな基地建設反対を訴えた。 集会は、サンフランシスコ講和

続きを読む

 共産党の志位和夫委員長は29日、東京都内で講演し、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた護岸工事に着手したことについて、「県民が(移設反対を)諦めない限り、新基地は決して造れない」と述べ、移設阻止に全力を挙げる

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐる新しい基地の建設で、沿岸部を埋め立てる護岸工事が25日に着工された。 そんな基地問題が、芸能界にも飛び火。沖縄県生まれのお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ(44)にも、大きな影響を与えているという。「

続きを読む

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は25日、政府が名護市辺野古沿岸部の埋め立て区域を囲む護岸建設に着手したことについて、県への事前協議がなかったとして、「政府のやり方は到底許せるものではない」と批判した。市役所で記者団の質問に答えた。 市長はサンゴ

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、政府は25日、沿岸部の埋め立て区域に外枠を造る護岸建設工事に着手した。埋め立て作業の第1段階に当たるもので、普天間問題は日米両政府による1996年の返還合意から21年を経て、新

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、政府が25日に埋め立て区域を囲む護岸工事に着手した名護市辺野古沿岸部。海上保安庁の船が警戒に当たる中、移設反対派のボートなどが現場に集まり、抗議活動を続けた。海上でのにらみ合いが続く緊

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、政府は25日午前、名護市辺野古沿岸部の埋め立て区域を囲む護岸建設に着手した。埋め立て作業が本格化すれば原状回復は難しくなる。日米両政府が1996年に普天間返還に合意してから21年を経て、大き

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、政府は25日、名護市辺野古の沿岸部を埋め立てる護岸工事を始める。日米両政府が普天間返還に合意してから21年。辺野古に大量の石材や土砂が投じられれば原状回復は難しくなり、大きな節目となる。沖縄

続きを読む

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。一部の質問・回答は省略。丸カッコ内の数字は4月15、16日の全国調査の結果)◆あなたは、翁長雄志知事を支持しますか。支持しませんか。 支持する58▽支持しない22◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持し

続きを読む

 政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする同県名護市辺野古で、25日にも埋め立て区域を囲む護岸工事を開始する方針を固めた。政府関係者が24日、明らかにした。埋め立て本体工事は1996年の日米両政府による普天間返還合意以来初め

続きを読む

 任期満了に伴う沖縄県うるま市長選が23日投開票され、無所属で現職の島袋俊夫氏(64)=自民、公明推薦=が、翁長雄志知事の支援を受けた無所属新人で元県議の山内末子氏(59)=民進、共産、自由、社民推薦=を破り、3選を果たした。投票率は60.

続きを読む

 衆院憲法審査会は20日午前、憲法学者らを参考人として招き、「国と地方の在り方」をテーマに意見聴取と質疑を行った。道州制の導入や地方自治体の権限強化などが主要な論点となった。 佐々木信夫中央大教授は「人口縮小時代に、財政効率性から考えても、

続きを読む

 ■問う「共謀罪」 作家・半藤一利さん(86) 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案が国会で議論されている。政府は「テロ対策に必要」との立場だが、捜査当局による乱用や「表現の自由」などの侵害を危惧する声もある。 子どものころ太

続きを読む