ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 岸田文雄外相は19日夜、沖縄県の女性死体遺棄事件で米軍属の男が逮捕されたことを受け、外務省にケネディ駐日米大使を呼び、「極めて遺憾で強く抗議する。最大限の捜査への協力を求める」と伝えた。 この中で岸田氏は「米軍人、軍属の綱紀粛正を強く求め

続きを読む

 普天間基地の辺野古移設をめぐり、国と沖縄県の対立が続いている。昨年、翁長雄志沖縄県知事が、辺野古沖の埋め立て承認を取り消すと、国が県を訴えるという事態に発展。その後、和解が成立したが、菅義偉官房長官が「埋め立て承認に瑕疵はない」とした発言

続きを読む

 沖縄県が日本本土に復帰して44年となる15日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設反対などを訴える県民集会が那覇市内で開かれた。炎天下、主催者発表で約2500人が参加し、「日米両政府によって推し進められる米軍基地の強化、拡大

続きを読む

 「沖縄の人は別に、反基地運動のために、反戦運動のために生まれてきたわけじゃない」「沖縄戦から71年間、県民が自ら望んで米軍基地を誘致したわけでもなければ、建設したわけでもない」 そう怒りをにじませたのは、沖縄在住の芥川賞作家・目取真俊氏だ。

続きを読む

 人種差別をあおるヘイトスピーチの対策法案が、今国会で成立する見通しだ。自民・公明両党が参議院に提出した「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」を修正することで、4月27日、民進党など野党も大筋で合意した

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の名護市辺野古、米軍キャンプ・シュワブ沿岸で4月、米軍の立ち入り制限海域に侵入したとして逮捕後、釈放された芥川賞作家の目取真俊氏(55)が12日、米軍に8時間も拘束されたのは違憲だとして、国に60万

続きを読む

 安全保障法制を「違憲」として廃止を訴える憲法学者の小林節(せつ)・慶応大名誉教授(67)が9日、東京都内で記者会見し、政治団体「国民怒りの声」を設立すると表明した。「反安倍政権」を掲げ、夏の参院選に小林氏を含め10人以上の擁立を目指す。一

続きを読む

 中谷元防衛相は9日、防衛省でメイバス米海軍長官と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の動向に対し、引き続き連携して対応する方針を確認した。 また米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設について、中谷氏は「移設を進める方針に揺

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事は9日午前、訪米のため那覇空港を出発した。沖縄で10月に開かれる沖縄系移民らの祭典「世界のウチナーンチュ大会」のPRが目的だが、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画反対を訴えるため、米政府関係

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事は30日、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古の海上に設置されたフロート(浮具)の撤去作業を始めたことについて、「県が要望した事項の一つであり、一定の評価をしている」と語った。県庁で記者団

続きを読む

 政府は30日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古の海上に設置していたフロート(浮具)の撤去作業を開始した。辺野古の埋め立て承認をめぐる訴訟で政府と県が和解し、工事が中断されたことに伴う措置。防衛省沖縄防衛局に

続きを読む

 政府は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に関し、辺野古の海上に設置されたフロート(浮具)の撤去作業に30日から入る。政府関係者が27日、明らかにした。 フロートは日米両政府が立ち入りを禁ずる「臨時制限区域」を示すため

続きを読む

 7月の参議院選挙を間近に控え、「政局」をめぐる動きが活発化している。しかし、その割に今ひとつハッキリとしないのが選挙の「争点」だ。約1年半ぶりの国政選挙となる参院選では、どう考えても争点がテンコ盛りなはず…。ところが、どのテーマも焦点がボ

続きを読む

 小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』では、毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている。今回は沖縄県に数多くある「アメリカ(米)軍基地」について、ジャーナリストの堀潤さんの解説を、本誌より紹介する。  日

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事をめぐり、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は22日、沖縄県側と国側の意見陳述を行った。県側は翁長雄志知事が出席し、工事に必要な沿岸部の埋め立て承認を自らが取り消したこと

続きを読む

 総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事をめぐる審査の第2回会合を開き、22日の次回会合で、沖縄県側と国側に意見陳述を求めることを決めた。翁長雄志知事は自ら出席する意

続きを読む

 政府と沖縄県は14日午前、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、事務レベルの作業部会の初会合を開いた。辺野古訴訟の和解条項にある「円満解決」への道筋を探るのが目的で、埋め立て工事の中断を受けて県側は、海上に敷設されたブ

続きを読む

 あの“お騒がせ男”が、今度は日本に噛みついてきた。米大統領選の共和党候補者指名争いで目下のところ優位に立つ実業家ドナルド・トランプ氏。その言動が波紋を呼んでいる。 米メディア幹部との会談で「我々が攻撃されても日本は何もする必要がないのに、

続きを読む

 辺野古への米軍基地移設をめぐり、沖縄県との和解に応じた安倍総理に対して、日米首脳会談の席上直々に苦言を呈したオバマ大統領。総理は「県との訴訟合戦を回避するため」と説明しましたが、メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では、その官邸のシナリオは成

続きを読む

 民主党と維新の党が合流し民進党が結党された。元首相の鳩山由紀夫氏は、国民に温かいメッセージを出せる党になって欲しいとエールを送る。 普天間移設問題については、私は非常に責任を感じています。結果的には「最低でも県外」と公約しながら断念せざる

続きを読む

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。東日本大震災から5年が経ったが、近頃、避難者の集いに参加したという。  沖縄県と国が「和解」したというニュースが流れた。これからどうなるのかは、分からないけれど、とりあえず、辺野

続きを読む

 永田町に怪情報が駆け巡っている。なんと、4月末にも衆院選があるかもしれないというのだ。このところ衆院選が7月の参院選と同日になるとの噂はしばしば耳にするが、さらに先行して4月総選挙という話は初耳。本当なのか? ある野党議員秘書が言う。「き

続きを読む

 沖縄県名護市の辺野古新基地建設問題が、新たな局面に突入した。安倍政権が翁長雄志(おながたけし)知事を訴えた代執行訴訟で、国が福岡高裁那覇支部の和解案を受け入れたのだ。埋め立て工事は当分、中断されるが、辺野古の反対運動が激化していた2014年10

続きを読む

 「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)からは継続検討中との話が内閣府に来ている。政府として、できる限り支援する考えに変わりはない」衆院予算委で、USJの運営会社が沖縄進出計画の撤回を検討していることについて、菅義偉(すが・よしひで)

続きを読む

 突然の安倍晋三首相の表明だった。沖縄県と繰り広げる訴訟合戦で、国が工事中断を含む和解案を受け入れたのだ。何が狙いなのか。 「本日、国として裁判所の和解勧告を受け入れ、沖縄県と和解する決断をしました」  3月4日午後、首相官邸で安倍首相が談話を

続きを読む

 仲村颯悟監督の5年ぶりとなる最新作『人魚に会える日。』の公開を記念し、女優・樹木希林をゲストに迎えたトークショーが3日に渋谷のユーロライブで行われ、樹木は「この映画がいま誕生したことは、とても意味があることだと思います」と若き才能の作品をた

続きを読む

 沖縄・辺野古新基地建設に対し、連立政権を組む公明党の支持母体、創価学会の有志が反対の署名運動を始めた。どんな思いからなのか。 「止めよう! 辺野古埋め立て」とアピールするデモに合流した、赤、黄、青の三色旗。 1月24日、辺野古新基地建設反対

続きを読む

 普天間返還が合意された年に生まれた沖縄出身の大学生映画監督・仲村颯悟。自らの人生を踏まえて制作した自主映画に、どんなメッセージを込めたのか。 「人魚に会える日。」を鑑賞した後、しばらく頭の中が混乱していた。どう解釈すればよいのか、分からな

続きを読む