ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 共謀罪は市民運動がターゲット「政府として緊張感を持って、ていねいな説明に努めていく」 4月6日から衆院本会議で審議入りした「共謀罪」法案について、安倍首相はこのように強調した。“ていねいな説明”は、強行採決の末に可決・成立した安保関連法や沖

続きを読む

 自民党は、沖縄県うるま市長選(16日告示、23日投開票)に全力で臨む方針だ。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する翁長雄志知事の支援候補に敗れれば、翁長氏を勢いづかせ、移設計画にも影響しかねないとの懸念からだ。党幹部が現

続きを読む

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)返還をめぐる日米両政府の合意から21年を迎えたことについて、「日米同盟の抑止力維持と普天間の危険除去を考えたとき、(名護市)辺野古移設が唯一の解決策だ。政府としては引き

続きを読む

 自民党沖縄県連は8日、那覇市で県連大会を開き、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を容認すると決定した。これまで県内の異論に配慮し、「あらゆる可能性を追求」との表現にとどめていたが、態度を明確化。移設に反対する翁長雄志知事との対

続きを読む

 〈安倍一強〉安倍政権は、しばしば朝日新聞などにそう批判される。だが、それは本当に国民にとって悪いことなのか。ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、「ためにする批判だ」と指摘する。 * * * 言うまでもなく民主主義を支える根幹に言論の自由、報道

続きを読む

 高畑勲監督が7日、都内で行われたドキュメンタリー映画『標的の島 風(かじ)かたか』トークイベントに同作のメガホンを取った三上智恵監督と出席。高畑監督は自身が手がけたアニメーション映画『火垂るの墓』では「戦争は止められない」という見解を示し

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、政府は今月中旬にも埋め立て区域を囲む護岸工事に着手する方針を固めた。防衛省関係者が3日、明らかにした。県による辺野古沖の岩礁破砕許可は3月末で期限が切れており、護岸工事に踏み切れば翁

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する市民らによる集会が1日、同市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた。沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「手続きのない違法な国の工事強行を止めよう」と呼び掛けた。 

続きを読む

 菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の名護市辺野古沖の岩礁破砕許可の期限が同日付で切れることに関し、「(埋め立て承認をめぐり国が勝訴した)最高裁判決に従って今後も辺野古の埋め立て工事を進めていく

続きを読む

 ついに踏み込んでしまった。3月25日、沖縄県の翁長雄志知事が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設工事に反対する集会に参加し、仲井真弘多前知事による辺野古の埋め立ての承認について「撤回を力強く、必ずやる」と発言したのだ。 これまで、埋め立

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の名護市辺野古沖での海上工事を中止するよう沖縄県が求めたことについて、防衛省沖縄防衛局は29日、拒否する考えを伝えた。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、「手続きに全く瑕疵(かし)はない。移設に向けた

続きを読む

 沖縄県は28日、防衛省沖縄防衛局に対し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設先の名護市辺野古沖で進行中の海上工事を中止するよう文書で求めた。政府は応じない方針だ。 県の中止要求は、仲井真弘多前知事が決定した岩礁破砕許可に基づく措置。汚濁防止膜

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の埋め立て承認の撤回を表明した同県の翁長雄志知事に対し、菅義偉官房長官は27日、損害賠償請求訴訟を起こす可能性に言及した。移設阻止を掲げてあらゆる強硬手段を辞さない構えの翁長氏に対し、再考を促す思惑

続きを読む

  菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が辺野古の埋め立て承認を撤回する方針を表明したことについて、対抗措置として翁長氏個人への損害

続きを読む

 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設先の名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した場合の対応について、「損害賠償請求権を含め、法令に基づく所要の措置を講じることはあり得る」と述

続きを読む

 3月17日、沖縄にある那覇地裁で開かれた山城博治さん、稲葉博さん、添田充啓さん3人の初公判を傍聴してきた。3人は、沖縄・高江のヘリパッド建設、辺野古の新基地建設への反対運動をする中で逮捕、起訴された人たちだ。 私は傍聴記を沖縄の新聞『琉球新報

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、翁長雄志(おながたけし)知事は25日、前知事が出した辺野古沿岸部の埋め立て承認について「撤回する」と表明した。承認の撤回は、工事阻止の「最大の切り札」(県幹部)とされる

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民らによる集会が25日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた。参加した翁長雄志県知事は前知事による辺野古沖の埋め立て承認について、「撤回を力強く必ずやる」と表明

続きを読む

 同じ沖縄を映しながら、なぜ印象に差が生まれるのか?ドキュメンタリー映画『標的の島 風かたか』が3月25日(土)より東京でも公開される。琉球朝日放送時代から、『標的の村』、その後フリーとなり『戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み』といった沖縄を舞台

続きを読む

 「明日大きな動きがあります。詳しくは知事が会見で発表します」 3月15日に就任の挨拶まわりで東京に出ていた沖縄県の富川盛武副知事は、首相官邸での菅義偉官房長官との会談後、記者らのぶら下がり取材に応じて、そう予告してみせた。 翌日の記者会見で

続きを読む