ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、沖縄防衛局は17日、沖縄県の埋め立て承認撤回への対抗措置に踏み切った。約8万票差の圧勝で誕生した玉城デニー新知事が対話での解決を求めた矢先に、政府が法的手段に訴えたことにより、県側の反発は必至

続きを読む

◆知事コメント (審査請求及び執行停止申し立てについて) 普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認の取り消しについて、本日、沖縄防衛局長が、国土交通大臣に対して、行政不服審査法に基づく審査請求及び執行停止申し立てを行ったとの報告を

続きを読む

<解説> 玉城デニー知事が県議会への就任あいさつで示した県政運営の所信は、翁長雄志前知事が目指した「誇りある豊かさ」の実現を引き続き基本線としながら、自身の任期中に迎える日本復帰50年の節目を捉えた「新時代沖縄」の文言など独自色をちりばめ、

続きを読む

 【東京】沖縄防衛局は17日午後、名護市辺野古の新基地建設を巡り埋め立て承認を撤回した県への対抗措置として、行政不服審査法に基づき、公有水面埋立法を所管する石井啓一国交相に審査請求した。撤回の効力を止める執行停止も申し立てた。執行停止が認めら

続きを読む

 政府は16日、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認を撤回した県への法的対抗措置として、行政不服審査法に基づき17日にも国土交通相に対して審査を請求し、撤回の効力停止を申し立てる方針を固めた。政府関係者が明らかにした。2015年に県が埋め立て

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設や東村高江の米軍北部訓練場ヘリコプター発着場建設に対する抗議活動を巡り威力業務妨害や公務執行妨害・傷害などの罪に問われ、一審で有罪とされた沖縄平和運動センターの山城博治議長(66)ら2人の控訴審初公判が16日、福岡高裁

続きを読む

 【名護】米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、防衛省から個別補償を拒まれた名護市辺野古区では、上京して直談判する動きや、移設の是非を問う区民投票を求める案も浮上している。移設受け入れ条件の大きな柱が崩れることへの衝撃は大きく、区民からは「思わ

続きを読む

 9月30日に実施された県知事選はのちのち、「フェイク(偽)ニュース」が飛び交った初めての選挙として記憶されるかもしれない。 知事選は事実上の一騎打ち。辺野古新基地建設の是非を巡り、安倍政権が総力を挙げ、政府対県の構図が鮮明になった。熾(し)

続きを読む

 玉城デニー知事は、就任後1週間余で安倍晋三首相、菅義偉官房長官と初会談した。会談では平行線だった辺野古新基地建設に関し、菅官房長官が在沖米海兵隊のグアム移転と連動する考えを玉城知事に伝えたのは、「基地負担軽減」をカードに新基地建設推進を迫

続きを読む

 【東京】玉城デニー知事は12日、首相官邸で安倍晋三首相や菅義偉官房長官と知事就任後初めて会談した。玉城知事は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設が、知事選を通じて「認められないという民意が改めて示された」と建設に反対する

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古に住む島袋健勇さん(82)が、沖縄戦終結後の1945年7〜8月ごろに預かった三線の持ち主を探している。若い母親と幼い男の子2人が島袋家の馬小屋に避難していた時に、母親が持っていた三線とみそを「物々交換」したという。島袋さんは「戦

続きを読む

 仲村 清司沖縄の若者にとって切実な関心事は、基地問題ではなく所得の低さなど自分たちが直面する厳しい現実だと筆者は指摘。県知事選での玉城デニー氏の勝利が、「一枚岩」ではなくなった沖縄の世代間対話の契機となることに期待を寄せる。沖縄県の新知事

続きを読む

 仲村 清司沖縄の若者にとって切実な関心事は、基地問題ではなく所得の低さなど自分たちが直面する厳しい現実だと筆者は指摘。県知事選での玉城デニー氏の勝利が、「一枚岩」ではなくなった沖縄の世代間対話の契機となることに期待を寄せる。沖縄県の新知事

続きを読む

 玉城デニー知事がきのう安倍晋三首相と初めて会談した。4カ月余りも対話を拒まれた翁長雄志前知事の時とは違って、就任から9日目の会談である。 冒頭、玉城氏は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「選挙で新基地建設は認められないという民意が改

続きを読む

 故翁長雄志氏の遺志を受け継ぐと訴え、県知事選で当選した玉城デニー知事が12日、首相官邸で安倍晋三首相や菅義偉官房長官との初会談に臨んだ。名護市辺野古の新基地建設を巡って双方が「対話」を求める中で、玉城氏は「民意」に基づき反対の考えを示した

続きを読む

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)は10日、名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票条例案を巡り、県執行部への質疑を行った。県によると投票の事務を県から委譲される市町村のうち、6市が態度を保留していることが明らかになっ

続きを読む

 「サキマではなく、タマキだ。対応に注意を」 米時間9月30日午前8時すぎ。米国務省内で日本メディアに対する取材対応への注意が飛んだ。 「名護市長選と沖縄市長選で勝ったのは、いずれも日本政府推薦の候補者だ。今回も日本政府の予想を信じていた」と話

続きを読む

 本日、菅義偉内閣官房長官をはじめ、御来賓の方々のご臨席を賜り、御遺族ならびに県民多数のご列席を得て、ここに故翁長雄志元沖縄県知事の県民葬を執り行うに当たり、145万県民に代わり謹んで哀悼の意を表します。 生ある者は必ず滅するとは申しまして

続きを読む

 【辺野古問題取材班】翁長雄志前知事の県民葬が開かれる9日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前には午前中から約50人の市民が集まり、翁長さんに黙とうをささげると同時に、翁長さんの遺志である辺野古新基地建設阻止に向け、抗議行動を続

続きを読む

 ◆就任会見で「普天間飛行場の返還」「辺野古新基地建設の阻止」を強調した玉城新知事 辺野古新基地が最大の争点の「沖縄県知事選」(9月30日投開票)で、8万票差をつけて圧勝した玉城デニー知事が10月4日、台風25号接近による暴風が吹き荒れ始める中で沖

続きを読む

 辺野古新基地建設阻止の志半ばで倒れた翁長雄志前知事の県民葬が9日に開かれる。翁長県政と対立を深めた政府からは、安倍晋三首相の代理として菅義偉官房長官が出席し、弔辞を述べる。沖縄基地負担軽減担当相としても沖縄の基地問題に深く関与してきた菅氏

続きを読む

 8月8日に亡くなった翁長雄志前知事の県民葬が9日、那覇市の沖縄県立武道館で開かれる。父や兄の後を追うように政界に入り、2000年に那覇市長に初当選し、子どもの頃からの夢を実現した。さらに保革の枠を超えたオール沖縄の結集を呼び掛け、14年に知事とな

続きを読む

 9月に、自民党総裁選挙と沖縄県知事選挙が行われた。総裁選挙では、現職の安倍晋三首相が国会議員票では挑戦者の石破茂氏を圧倒したが、一般党員票では55%対45%と肉薄された。自民党支持者の中でさえ、安倍首相に対する不満が大きいことが明らかになった

続きを読む

 県知事選では、国政与党が推薦する佐喜真淳氏を破り、玉城デニー氏が当選した。 今回の選挙について、「経済政策を重視する人は佐喜真氏に投票した」との分析が散見される。確かに、佐喜真氏の選挙公報を見ると、「新たな産業団地の確保」「モノレールの環

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議の県民大行動が6日、本部町営ホールで行われた。新基地建設阻止を掲げる玉城デニー氏の知事就任後に初めて開かれた県民大行動に、県内各地の島ぐ

続きを読む

 写真家の長濱治さんが沖縄の表現者102人の肖像を撮影した写真集「創造する魂」(ワイズ出版)をこのほど発刊した。「もともと琉球王国だった沖縄。人々が持つ独特の気配や感性には一瞬たじろく」という長濱さん。写真集は2015年に急逝した美術家、真喜志勉

続きを読む

 玉城デニー氏の県知事戦勝利で、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設は「解決済み」としていた米ワシントンにわずかな変化が見え始めている。米政府は辺野古移設堅持の姿勢を崩さないが、安倍政権が全面支援した佐喜真淳前宜野湾市長に8

続きを読む

 普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を掲げた前衆院議員の玉城デニー氏が勝利した沖縄県知事選。この選挙が問いかけるものは何なのか。政治学者の内山融・東京大学大学院教授に寄稿してもらいました。安倍政権の基地問題への姿勢 9月30日

続きを読む

 ◆携帯料金値下げを沖縄で実現できるかのように語った菅官房長官 辺野古新基地反対の翁長雄志知事の遺志を引継ぐ「オール沖縄」支援の玉城デニー候補(前衆院議員)と、新基地建設の是非には触れずに「県民所得アップ」を訴える自公維希推薦の佐喜真淳候補

続きを読む

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米メディアは9月30日、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設計画に反対する玉城デニー氏が県知事に選ばれたことを一斉に報じた。「米軍基地に反対する海兵隊員の息子が当選」など、米軍人の父を持つ

続きを読む