ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 辺野古新基地建設を巡り、県は仲井真弘多元知事による埋め立て承認を撤回した。 翁長雄志前知事が急逝したのに伴い、職務代理者となった富川盛武副知事と、撤回に関する権限を委任された謝花喜一郎副知事が記者会見し、発表した。 翁長氏が撤回表明してか

続きを読む

 8月8日に亡くなった前知事の翁長雄志さんの妻の樹子さん(62)は、沖縄タイムスのインタビューに、名護市辺野古の新基地建設問題に関する前知事の思いなどを明かした。(聞き手=政経部・福元大輔)埋め立て承認撤回の経緯について説明するため、県議の部屋

続きを読む

 普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認について、本日、当該埋立承認を取り消しました。 県は、これまで、承認後に生じた事由として、埋立承認に附した留意事項や環境保全措置に関する問題点等について、法的な観点から慎重に検討を行ってき

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県は31日、埋め立て承認を撤回する通知書を沖縄防衛局に提出した。公有水面埋立法に基づく埋め立て承認が撤回されたことで防衛局は新基地建設の法的根拠を失い、辺野古の工事の中断を余儀なくされる。一方、国が撤回の

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り県は31日午後、仲井真弘多前知事による埋め立て承認を撤回する。政府は2013年に仲井真前知事が埋め立てを承認したことを受けて辺野古新基地建設を進めている。撤回により承認の法的根拠が失われ工事が止

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認の撤回について、県は31日午後4時から、県庁で記者会見すると発表した。翁長雄志前知事の死去で、職務代理者を務める富川盛武副知事と、撤回に関する権限を委任された謝花喜一郎副知事が出席し、撤回の理

続きを読む

 翁長雄志(おながたけし)前沖縄県知事の死去に伴う県知事選は、9月13日告示、30日投開票の日程で行われます。翁長前知事は名護市辺野古への米軍基地移設をめぐって政府と激しく対立してきました。9月30日に行われる沖縄県知事選でも、基地移設問題が大きな

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、県は前知事が許可した辺野古沿岸の公有水面埋め立て承認を31日にも撤回することを決めた。関係者によると、撤回を判断する手続きとして沖縄防衛局から弁明を聞いた「聴聞」の報告書で、県総務部の聴聞主宰者は

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が知事選告示日の9月13日までに埋め立て承認を撤回する検討に入ったことが28日、分かった。早ければ31日にも撤回に踏み切る。公有水面埋立法に基づく埋め立て承認が撤回されれば沖縄防衛局は新基地建設の法的根拠を失い

続きを読む

 任期満了に伴う北谷町、今帰仁村の両議員選、本部町長選が28日告示され、沖縄の統一地方選がスタートした。 ピークとなる9月9日には名護市など25市町村議選が投開票(竹富町は10日開票)される。伊是名、大宜味両村長選もある。 さらに知事選が行われる30

続きを読む

 任期満了に伴う北谷町、今帰仁村の両議員選、本部町長選が28日告示され、沖縄の統一地方選がスタートした。 ピークとなる9月9日には名護市など25市町村議選が投開票(竹富町は10日開票)される。伊是名、大宜味両村長選もある。 さらに知事選が行われる30

続きを読む

 海兵隊さえいれば、オスプレイさえあれば、という「なんとなく」の新基地容認論は、米軍に「見捨てられる不安」から発したものが多い。 政府は「辺野古が唯一の選択肢」だと言い続けてきた。 漠とした「見捨てられる不安」と、政府が繰り返し言いはやす「

続きを読む

 翁長雄志知事が8日、急逝された。享年67歳。すい臓がんとの壮絶な闘病の末の死だった。がんが発見されたのは今年4月。いかにも早過ぎる。僕は翁長さんより3歳下の北海道生まれのヤマトゥンチューだ。報道の仕事ばかり41年も続けてきた。だが、これほどきち

続きを読む

 【ミネソタ=座波幸代本紙特派員】25日に米ミネソタ州セントポールであった、退役軍人や支援者らでつくる平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」第33回年次総会の夕食会で、「平和を求める元軍人の会―琉球・沖縄(VFP―ROCK)」のメ

続きを読む

 沖縄の若者は基地に対してどんな思いを抱いているのだろう―。岩手県在住で映画を制作している双子の兄弟が、沖縄を題材とした2作目の映画「私たちが生まれた島〜OKINAWA2018〜」を撮影している。世代間のギャップを感じ、若者の率直な声を伝えたいという。

続きを読む

 幅広い世代で「琉球」の未来について語り合うシンポジウム「まじゅん語らな、琉球ぬ未来!〜ヤマトぬ世から琉球世」(8・26琉球の未来実行委員会主催)が26日、那覇市ぶんかテンブス館で開かれた。米軍基地建設に伴う辺野古埋め立ての賛否を問う「『辺野古

続きを読む

 沖縄知事選が近づいている。 前回の翁長知事死去に関する記事でも触れたが、私が注目している選挙の争点はやはり辺野古基地問題だ。 私が沖縄の基地問題に関心を寄せるのは、私自身が神奈川で在日米軍の近くで育ったからだ。 多くの日本人にとって、基地問

続きを読む

 【名護】名護市辺野古の新基地建設に伴う海上警備業務で、警戒員の男性=名護市=が勤務中に抗議行動の様子を伝え、批判するツイッター投稿を繰り返していたことが分かった。発注者の沖縄防衛局は、業務中に知り得た情報を漏らすことを禁じている。防衛局は事

続きを読む

 ある在沖米総領事がワシントンへ異動した時のこと。同じく現地へ赴く旧知の在京メディア記者が「紹介してほしい」と頼んできた▼英語力に難があり、日本語を自在に操る総領事は取材先として貴重だと言う。これから超大国の首都で仕事するのに、心もとない語

続きを読む

 膵臓がんと闘病しながら公務を続けていた沖縄県の翁長雄志知事が8月8日、67歳で逝去した。「イデオロギーよりアイデンティティ」と訴え、保守・革新を超えた「オール沖縄」で基地負担軽減に全身全霊を傾けた翁長氏の闘いを、外国人ジャーナリストはどう

続きを読む

 2014年11月16日の夕刻、テレビのニュース特番を見ていた時の高揚した気持ちを、私は鮮明に記憶している。チャンネルはBSのTBSであり、アンカーは後に立憲民主党の国会議員となる杉尾秀哉氏が務めていた。開票開始早々に出た「翁長雄志氏当確」

続きを読む

 9月30日に投開票が行われることになった沖縄県知事選は、辺野古基地の建設を止めたい「オール沖縄」にとっても、辺野古基地の建設を進めたい自民・公明党にとっても「絶対に負けられない戦い」です。サッカーの試合だったら、負けたところで監督が悪口を言

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らが22日、県の渡嘉敷道夫基地対策統括監を訪ね、前知事が行った埋め立て承認を即時に撤回するよう求めた。嘉手納ピースアクション、うるま市具志川9条の会、核兵器から命を守る

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て承認の撤回手続きに入っている県に対し、国が損害賠償請求をちらつかせている。県は「撤回は賠償を請求されるべき行為ではない」との立場だ。国の姿勢について有識者からは「暴力的

続きを読む

 【東京】政府は名護市辺野古の新基地建設で県が埋め立て承認を撤回した場合、工事が中断することにより生じる「損害金」を県に損害賠償請求することを検討している。 内訳は不明だが損害金は1日に約2千万円という。工事中断の期間によっては数億円に上る可

続きを読む

 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設計画を巡り、県が埋め立て承認を撤回し工事が中断した場合の損害額として、政府が1日当たり約2千万円を見積もっていることが20日までに分かった。撤回に関する訴訟で国が勝利すれば、損害賠償として請求す

続きを読む

 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設を巡り、県が埋め立て承認撤回に向けた手続きとして進めてきた聴聞の調書と報告書が20日、完成した。県が撤回を判断するための材料がそろい、手続きとしては、いつでも撤回できる環境が整った。今後は、県がいつ

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事は7月27日、県庁で臨時の記者会見をし、名護市辺野古の新基地建設について、前知事の埋め立て承認を撤回する手続きに入ると表明した。撤回を明言して1年4カ月、1期目の任期まで残り4カ月で最大行政権限の行使に踏み切った。 撤回の理

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り18日、米軍キャンプ・シュワブゲート前での連続集中抗議行動が最終日を迎え、集会に県内外から約300人が参加した。市民グループ「あつまれHenoko」が前日に掲げた横断幕に、多くの参加者が急逝した翁長雄志知事へのメ

続きを読む

 あなたの好きな言葉、何ですか―。名護市辺野古の新基地建設を阻止しようと、2014年7月に始まった米軍キャンプ・シュワブゲート前の座り込みは1500日を超えた。酷暑の日も雨の日も、ゲート前に足を運ぶ市民ら。その行動の支えになっている言葉は何

続きを読む