ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 地域の文化や伝統を物語としてまとめて文化庁が認定する日本遺産に、「琉球王国時代から続く琉球料理と泡盛、芸能」が選ばれた。 日本の宝として、沖縄が誇る「おもてなし文化」が発信されることを期待したい。 日本遺産制度は、地域活性化や観光振興を目

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設に反対する市民団体「オール沖縄会議」は3日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で毎月第1土曜日の県民大行動を開いた。主催者発表で800人が参加し、新基地建設の阻止に向けて思いを一つにした。同会議の共同代表や県選出の国会

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設を巡り、市民ら約800人が3日、米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まり、移設工事反対を訴えた。集会には7月の参議院選挙で新基地建設反対を訴えて当選した高良鉄美さんも参加

続きを読む

 平成の「ネット炎上」の代名詞といえる「ネトウヨVSパヨク」論争――。様々な政治的イシュー(争点)をめぐって、ネットユーザーが互いのことを「ネトウヨ」「パヨク」と罵倒し合う特異な現象は、なぜ生まれたのか? 好き嫌いを明言することで生まれる「帰

続きを読む

 米軍辺野古新基地建設の即時中止と普天間飛行場の県外・国外移転について国民的議論により、民主主義と憲法に基づき公正な解決を求める陳情を全国の1788地方議会に提出した「新しい提案」実行委員会のメンバーは2日、県庁記者クラブで会見した。同実行

続きを読む

 沖縄防衛局は1日、米軍キャンプ・シュワブ周辺のジュゴンの生息域を上空から調査していたエクセル航空(本社・千葉県浦安市)のヘリコプターから重さ約270グラムのアンチコリジョンライトと呼ばれる部品が脱落したと発表した。飛行中に落ちたとみられる。陸

続きを読む

 事件・事故があとを絶たず、騒音は頻発、水の汚染も発覚した。すべて沖縄の「米軍基地のある町」で起きていることだ。そこで暮らし、子育てをする母親たちに話を聞いた。きれいな夜景は…… 容赦なく照りつける日差しが幾分やわらいだころ、米軍キャンプ・

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設を巡り、移設に反対する市民が1日、名護市辺野古のキャンプシュワブゲート前に集まり、「美ら海を守れ」「基地はつくるな」などと声を上げた。   カヌー4隻も出航し、海上か

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸のK8護岸では1日午前、埋め立て用の土砂を台船からダンプカーに積み替える作業が続いた。土砂を運搬船から別の台船に移す作業も護岸付近で確認された。 新基地建設に反対する市民らは、午前8時ごろから船1

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」は31日、沖縄訪問中の団体「国際平和ビューロー」(IPB、本部・ベルリン)のライナー・ブラウン共同代表を招いたシンポジウムを、てんぶす那覇で開いた。ライナー氏は「沖縄の新基地建設反対の

続きを読む

 ドイツ・ベルリンを拠点に軍事縮小に向けた活動に取り組む平和運動団体「国際平和ビューロー」(IPB)のライナー・ブラウン共同代表は31日、沖縄県那覇市内で米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する政党や団体でつくる「オール沖縄会議」と共同シン

続きを読む

 参院選沖縄選挙区で初当選した高良鉄美氏が1日午前、臨時国会の召集に合わせて初登院し、名護市辺野古の新基地建設の阻止へ意欲を示した。 高良氏はトレードマークの帽子をかぶり、帽子の柄が入ったネクタイ姿。妻の克美さんと子ども3人と一緒に正門をくぐ

続きを読む

 【東京】参院選沖縄選挙区で当選した高良鉄美さん(沖縄の風)が1日午前、国会に初登院した。高良さんは「責任の重さを感じている。辺野古の問題は沖縄の問題ではなく、日本全体の問題だと訴えていく」と語り、県民の民意である新基地建設阻止をしていく決

続きを読む

 「神様、仏様、北上田様っ!」 沖縄県名護市、辺野古新基地建設の強行現場に通じる米海兵隊キャンプ・シュワブ工事用ゲート前。「ミスター・ゲート前」こと沖縄平和運動センター議長の山城博治さんは、新基地建設阻止・抗議行動に集う人々に向かって、幾度

続きを読む

 米軍基地を抱える15都道府県の知事でつくる「渉外関係主要都道府県知事連絡協議会」(渉外知事会、会長・黒岩祐治神奈川県知事)は31日、外務、防衛両省や在日米国大使館を訪れ、基地の整理縮小などの基地対策や日米地位協定改定を求める要望書を提出した。

続きを読む

 大崎洋会長(66才)や岡本昭彦社長(52才)は、なぜ辞めないのか──。吉本興業の問題がここまで大炎上すると、今ではそれが最大の疑問になっている。 岡本社長は、あの5時間半の会見で、「なぜ辞めないのか。社長を続けないとできないことは何か」と質問

続きを読む

 すぐに結果が見えたのに4時間の特番は大迷惑? 〜局別、地域別データで視聴者の動向を詳細分析〜テレビ報道では、「“国民が知るべきことを伝える”のがジャーナリズムの使命」という考え方がある。ところが今回の参院選特番を振り返ると、「国政選挙は、

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、海上警備を担当するセントラル警備保障(東京)が海上警備を一時中断したことが関係者への取材で分かった。セントラル社が那覇労働基準監督署から受けた是正勧告に伴う対応の一環。夜間の海

続きを読む

 沖縄県議会議員や那覇市長を務め、知事在任中の昨年8月8日に亡くなった翁長雄志さんの一周忌に合わせ、「翁長雄志前知事をしのぶ会」が8月22日午後5〜7時、沖縄県豊見城市の沖縄空手会館で開かれる。経済界や市民団体の関係者が実行委員会をつくり、来週に

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は30日午前、名護市市安和の琉球セメント桟橋と本部港塩川地区で運搬船と台船への土砂搬入作業を進めた。琉球セメント桟橋では新基地に反対する市民らが13艇のカヌ

続きを読む

 【東京】沖縄戦の傷跡や現在も沖縄が抱える問題を描く、ミュージカル劇団イッツフォーリーズの公演「てだのふあ」(原作=灰谷健次郎「太陽の子」、脚本・作詞=ラサール石井、演出=鵜山仁)が10〜15日、東京都の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演

続きを読む

 昨年8月に亡くなった翁長雄志前知事の一周忌に合わせ、保革を超えたオール沖縄の流れを築き、名護市辺野古の新基地建設反対を訴えた翁長さんを「しのぶ会」が来月22日、沖縄県豊見城市の沖縄空手会館で開かれる。知事を支えた金秀グループの呉屋守将会長が

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、県は、国との裁判が継続する間、岩礁破砕許可など埋め立て承認に基づく沖縄防衛局からの申請については判断を先送りにする方針を29日までに決定した。提訴に当たり県は、承認撤回を取り

続きを読む

 環境省や沖縄県などは29日、今帰仁村の沖合で3月に死骸で見つかった絶滅危惧種の海獣ジュゴンについて、エイのとげが腹腔内に刺さり、腸管が裂傷して死んだ可能性が高いとする解剖結果を発表した。名護市辺野古への米軍施設移設工事との関連を指摘する声が

続きを読む

 【新潟で大城大輔】現職の沖縄県知事として初めて「フジロックデビュー」を果たした玉城デニー知事。トークでは基地問題を全国で共有するよう語り掛け、最後は名護市辺野古の新基地建設を強行する政府批判を織り交ぜて熱唱。会場いっぱいに詰め掛けた1500人

続きを読む

 環境省や県、今帰仁村は29日、今年3月に同村の運天漁港で見つかった国の天然記念物ジュゴンの死因について、オグロオトメエイのとげが腹部に刺さったことが原因だとする解剖結果を発表した。環境省によると、エイのとげによって腹腔(ふくくう)内が傷つ

続きを読む

 【与那嶺路代本紙嘱託記者】2020会計年度の国防権限法案が6、7月、米連邦議会の上下両院でそれぞれ可決された。上院案には「在沖米軍などの展開計画を再調査すべきだ」との要求が盛り込まれたが、下院案に沖縄への記述はない。今後、両院は協議して最終案を

続きを読む

 【新潟で当山幸都】沖縄一色のトークライブが開かれた28日の「フジロックフェスティバル」。玉城デニー知事は洋楽カバーを2曲歌い上げて会場を埋め尽くした聴衆を沸かせたが、曲中の一節に自身の強い訴えを替え歌で盛り込んでいた。演奏後には「今まであま

続きを読む

 新基地建設が進む沖縄県名護市辺野古の現状と、それに反対し続ける県民の姿を描いた短編ドキュメンタリー作品「我した島ぬ宝(私たちの島の宝)」の上映会が、現地時間の26日、米カリフォルニア州オークランドで開催された。上演後、映像を制作したオレゴン

続きを読む

 年初来、参議院選挙と解散総選挙を同時に行う「衆参ダブル選挙」への観測が後を絶ちませんでした。しかしこれは結局見送られ、単独で行われた参議院選挙の投票率は50%を切りました。盛り上がりに欠いた選挙の中で注目を集めたのは、消費税の廃止など「生き

続きを読む