ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 沖縄県の謝花喜一郎知事公室長は25日、米軍キャンプ瑞慶覧(北中城村など)で米海兵隊のクラーク政務外交部長と面会し、東村高江で起きたCH53E大型輸送ヘリコプター炎上事故に抗議した。クラーク氏は「県民に大きな不安を与えた」と陳謝したが、原因

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、護岸工事着工から半年となった25日、反対する市民が埋め立て海域付近の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部で抗議活動を行った。カヌーや小型船に乗った約150人が、「違法工事をやめろ」などと声を

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの沿岸を埋め立てる護岸工事が始まって25日で半年を迎えた。工事現場近くの海辺では、移設に反対する市民団体の人々が約60隻のカヌーに乗り、海上で抗議の声を上

続きを読む

 血税635億円もかけた衆院選は自民党が283議席(追加公認含む)と大勝、公明党とあわせて全議席の3分の2を上回る勢力となり、憲法改正の発議が可能となった与党。作家の佐藤優氏は、安倍圧勝の中でも一部では「民主主義」は機能していたと分析する。*  *

続きを読む

 沖縄では3年前の前回衆院選に続き四つの小選挙区全てで、辺野古移設に反対する翁長雄志(おなが・たけし)知事を支える「オール沖縄」勢力と、移設を容認する自民が対決した。開票が遅れた沖縄4区で23日、無所属前職の仲里利信氏(80)が自民前職の西

続きを読む

 <衆院解散前、束の間「希望の党」が躍進しそうに見えた刹那、アメリカにとっていかに安倍晋三が貴重か気づいた、と筆者は書く>10月22日の日本の総選挙は、アメリカ人があまり意識したことのない真実をあぶり出した。アメリカとドナルド・トランプ米大統領

続きを読む

 ■衆院選2017 「基地があって両親が出会い、自分が生まれた」。子どもの頃、友達とよく遊んだ那覇市のビーチで、清(きよし)ジャネスさん(38)は話す。父は元米兵で母は日本人。任期を終え、米国に帰った父の記憶は少ない。母が女手一つで育ててく

続きを読む

 「あってはならないことです。絶対に」。公示翌日の11日夜、沖縄3区の自民前職、比嘉奈津美氏は那覇市の自民県連で、沖縄の他の3小選挙区の自民候補とともに防衛省沖縄防衛局と外務省沖縄事務所の責任者に悲壮な表情で迫った。その日の夕方、沖縄県東村

続きを読む

 2012年12月の政権交代から続く安倍晋三政権。9月28日の臨時国会冒頭で衆議院を解散、「消費税の使いみちの見直し」「北朝鮮問題への対応」を大義にするかたちで、電撃的に“伝家の宝刀”を抜いた。この総選挙で、日本はどう変わるのか。 前回、前々回の記

続きを読む

 ■志位和夫・共産党委員長(発言録) (沖縄県)東村高江で米軍ヘリの炎上大破の事故が起きた。事故は偶然では決してない。機動隊を導入して力ずくで押さえ込み、6カ所のヘリパッド建設を強行したことが招いた事故じゃないか。ヘリパッド建設によって民間

続きを読む

 中国、四国ブロックは総じて自民が優位だが、高知2区の山本有二前農水相が苦戦との情報も。「高知は昨年の参院選で徳島と合区になり、高知から候補者すら出せなかったので自民への怒りが噴出している」(地元関係者) 九州では佐賀2区の大串博志氏、熊本1

続きを読む

 22日投開票の衆院選について、共産党の志位和夫委員長が16日午後1時45分から東京の外国特派員協会で記者会見した。 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。雨が続いているが、選挙は自公が有利なのではないかシンガポール・プレス・

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を差し止めるよう、沖縄県が国に求めた訴訟の第1回口頭弁論が10日、那覇地裁(森鍵一〈もりかぎはじめ〉裁判長)であった。翁長雄志(おながたけし)知事が法廷に立ち「辺野古ありきで新基

続きを読む

 ■小池晃・共産党書記局長(発言録) (沖縄の米軍新基地建設に反対する)オール沖縄の戦いが日本中へといま広がって、市民と野党の共闘で総選挙を戦うことになった。沖縄の皆さんの力で、心からお礼を申し上げたい。 (これまでの)総選挙と知事選で明確

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事に反対する集会が7日、同市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で開かれた。衆院選公示を控え、出席者らは「辺野古反対を訴える県民の民意は揺るがない」などと強調した。  集会は翁長雄志

続きを読む

 希望の党代表の小池百合子・東京都知事は6日午前、衆院選公約と新党の政策集を発表した。「タブーに挑戦する気持ちで思い切った案を公約に盛り込んだ」と説明。公約に9本の柱を盛り込み、このうち「消費税増税の凍結」「原発ゼロ」「憲法改正論議を進める

続きを読む

 希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は6日午前、衆院選公約・政策集を発表した。安倍晋三首相が提唱する憲法9条への自衛隊の根拠規定追加に関し、「時代に合った憲法のあり方を議論する」とした。集団的自衛権行使を可能にした安全保障法制に関しては

続きを読む

 共産党は4日、衆院選の公約を発表した。憲法について、安倍晋三首相が提起した9条改正に反対し、「前文を含め全条項を守る」と強調。全原発の廃炉や、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げ中止を訴えた。  公約では、首相が憲法9条

続きを読む

 トランプ米政権が任命したウィリアム・ハガティ駐日大使が、就任後初めて沖縄を訪れ、翁長雄志(おながたけし)知事と会談する。7日で調整している。政府関係者への取材でわかった。翁長氏は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を見直すよう直接

続きを読む

 小野寺五典防衛相は3日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の名護市辺野古でサンゴが確認された問題で、埋め立て工事の停止を求めた県の行政指導に従わず、工事を続行する方針を示した。 小野寺氏は「引き続き作業の安全に十分留意し

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設工事をめぐり、沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は2日、環境保全対策が十分にとられていないとして、工事の停止などを求めた行政指導文書を沖縄防衛局に出した。サンゴの環境保全対策や、海上からの資材搬入に

続きを読む

 政府は、沖縄県石垣市の石垣港で取り組む大型クルーズ船の岸壁整備事業で、10月14日に3年間の期限を迎える岩礁破砕許可を同県に再申請しない方針を決めた。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事と同様に地元漁協が漁業権を放棄

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古の埋め立て海域で、絶滅の恐れのあるサンゴの生息が確認されたことを受け、翁長雄志同県知事は2日、工事を停止するよう求める行政指導を防衛省沖縄防衛局に行った。 サンゴ類の環境保全対策

続きを読む

 2016年7月、人口140人ほどの「東村・高江」に本土から派遣された機動隊約500人が集まったのは、記憶に新しい。「米軍ヘリパッド建設」に反対する市民に向いた、むき出しの暴力。高江のヘリパッドが完成すると、舞台は再び辺野古新基地工事へ。今、沖縄の新

続きを読む

 沖縄県の翁長雄志知事は28日、来月の衆院選について、県内の4選挙区全てで、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する候補の勝利を目指す考えを示した。翁長氏は「基地問題は最大の争点となる。(移設反対の)後押しをしてほしい」と語

続きを読む

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古海域で、絶滅の恐れのあるサンゴの生息が確認されたことに関し、「関係法令に基づいて、自然環境や住民の生活環境にも最大限配慮し、辺野古移設に向

続きを読む