ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 安倍晋三首相は24日午後、衆院本会議での代表質問で、沖縄県で米軍機の事故が相次いでいることについて「地域住民の安全確保は大前提だ。最優先の課題として、日米で協力して取り組む」と述べ、再発防止に全力を挙げる考えを強調した。日米地位協定の改定

続きを読む

 21日の沖縄県南城市長選で自民、公明両党などが推した候補が敗れ、政府・与党は同県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を争点に2月4日に投開票される同市長選に影響しないか危機感を募らせている。一方、辺野古反対を掲げる翁長雄志知事

続きを読む

 沖縄県の南城市長選が21日に投開票され、翁長雄志(おながたけし)知事が支援した無所属新顔で元衆院議員の瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)氏(59)=民進、共産、社民、自由、沖縄社会大衆推薦=が、無所属現職で4選をめざした古謝景春(こじゃけい

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、今も連日抗議活動は続いている。どうやって続けているのか。 車の乗り合いなどで集まっていたが、昨年からは月〜土曜に「島ぐるみ会議」など三つの市民団体が、

続きを読む

 昨年12月17日放送のテレビ番組『THE MANZAI 2017』(フジテレビ系)での、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの熱演は素晴らしかった。原発問題や基地問題などを巧みに織り込みながら観客を爆笑させた。とりわけ沖縄について、辺野古や高江の基地問題を

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、予定地の海域を埋めたてるための護岸が着々と造成されている。沖縄防衛局によると、辺野古崎南側では海岸から沖に向けて「N5」と呼ばれる護岸が約270メートルできており、その西に「

続きを読む

 沖縄で相次ぐヘリ事故に翁長雄志知事は「県民が日常的に危険にさらされている。日本政府は当事者能力がなく、恥ずかしさを感じてもらいたい」と安倍政権への怒りを爆発させた。 官邸と自民党、公明党が力を入れる名護市長選(2月4日投開票)での対決の構図

続きを読む

 共産党の志位和夫委員長は12日夜、沖縄県名護市長選(2月4日投開票)で3選を目指す稲嶺進市長陣営の集会で演説した。「辺野古の海にも陸にも基地は造らせない。海兵隊は沖縄から撤退させる。県民の命と安全を真剣に守ろうと考えればこれ以外に道はない

続きを読む

 ■志位和夫・共産党委員長(発言録) (米軍ヘリの窓落下事故が起きた沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校を視察後)ちょうど2年生と4年生が体育の授業をやっていて、(児童から)10メートルくらい離れた所に8キロもある窓が降ってきたという状況で、本

続きを読む

 沖縄県で米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属ヘリコプターの不時着事故が立て続けに起きたことを受け、政府・与党は2月4日投開票の名護市長選などに影響が出かねないとして懸念を強めている。関係閣僚が米側に再発防止を要請、早期の沈静化に努める一方、選

続きを読む

 希望の党の玉木雄一郎代表は9日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場所属のヘリコプターの不時着が相次いだことを受け、「日米地位協定があって(日本側が)十分な捜査、調査ができないことも、頻繁に起きる背景にあると思う。協定見直しが必要だ」と強

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の大浦湾に生育するアオサンゴが他地域から遺伝的に独立した系統であることが、日本自然保護協会などの調査でわかった。同湾のアオサンゴは遺伝的に同一なクローンなので、病気などで壊滅するリスクが高く特に保護が必要という。 アオサ

続きを読む

 安倍晋三首相は5日の政府・与党連絡会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設が争点となる名護市長選(2月4日投開票)について、「自民党総裁として、よろしくお願いしたい」と述べ、自民、公明両党に協力を要請した。 首相は「普

続きを読む

 自民党の二階俊博幹事長は4日午後、沖縄県名護市を訪れ、1カ月後に迫った同市長選の勝利に向けて組織の引き締めを図った。同市長選では米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が最大の争点。翁長雄志知事は年頭のあいさつで、移設阻止

続きを読む

 「最低でも県外」──。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設問題で、鳩山由紀夫元首相が2009年の政権奪取前から語っていたこの公約が実現されることはなかった。当時、首相の一挙手一投足が外交と内政に混乱を生み、鳩山政権は約9カ月で

続きを読む

 菅義偉官房長官は29日、沖縄県名護市を訪れ、来年2月4日投開票の同市長選に出馬を予定する自民党系候補と会うなど、陣営のてこ入れを図った。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が市長選の最大の争点。政府・自民党は反対派の現

続きを読む

 立憲民主党は28日の持ち回り役員会で、党の基本政策を決定した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について「再検証する」と明記。「県民の理解を得られる道をゼロベースで見直す」として、移設工事を進める政府との違いを際立た

続きを読む

 公明党沖縄県本部は27日、来年2月4日投開票の名護市長選で、自民系元市議で新人の渡具知武豊氏(56)を推薦することを決めた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設の是非が争点となる同市長選には、反対を訴える現職の稲嶺進氏(72

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民が、移設予定地を見渡せる海岸で座り込みを始めて26日で5000日になった。米軍キャンプ・シュワブのゲート前では抗議集会が開かれ、主催者発表で500人が移設反対の声を上げた。

続きを読む

 米軍による事件・事故が相次ぐ沖縄。被害を受けてきた県民に対し、悪質な嫌がらせが追い打ちをかけている。 宜野湾市の普天間飛行場の近くにある保育園に、米軍ヘリの部品が落下したと思われる事故が起きたのは12月7日のこと。翌日、米軍は大型ヘリCH53Eの

続きを読む

 来年2月4日投開票の沖縄県名護市長選をめぐり公明党が対応に苦慮している。市長選は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設が最大の争点で、政府・自民党は自民系元市議に推薦を出すよう要請。公明側もその方向で検討しているが、県本部が「辺野

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古沖のジュゴン保護を求め、米国で争われている「ジュゴン裁判」が、来年5月、カリフォルニアの連邦地裁で公開で審理されることになった。サンフランシスコの控訴裁判所が今年8月、原告の主張の一部を認めて連邦地裁に審理を差し戻してい

続きを読む

 ◇待機児童対策で受け皿整備=子育て支援  待機児童解消に向けた「子育て安心プラン」を前倒しし、2020年度までに32万人分の保育の受け皿を確保する。政府は主に従業員のための企業主導型保育所と合わせ、17、18両年度で17万5000人分の整

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、岩礁破砕許可を更新せず政府が埋め立て工事をしているとして、県が工事差し止めを求めた訴訟の第3回口頭弁論が21日、那覇地裁であり、結審した。森鍵一裁判長は判決期日を来年3月1

続きを読む

 政府は2018年度の沖縄振興予算について、17年度より140億円削減して3010億円とする方針を固めた。2年連続の減少で、来年2月の名護市長選や来秋の県知事選を控え、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設に反対する翁長県政を牽制(

続きを読む