ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 2017年に工事は本格再開され、基地移設は着々と進むのか──。  沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐって、最高裁は翁長雄志知事が行った埋め立て承認取り消しを違法とする高裁判決を確定させた。事故を起こした新型輸送機オスプレイが飛行を再開した翌

続きを読む

 在沖縄米海兵隊は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)滑走路の改修工事を5日から始めると発表した。同県名護市辺野古への移設計画に触れ、「代替施設が完成するまで、安全な訓練と運用能力の維持に必要な改修」としており、普天間固定化への懸念が一

続きを読む

 2016年は日本や世界で、さまざまなニュースや事件があった。昨年一年間を振り返り、どんなことが起きたか確認したい。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された

続きを読む

 オスプレイの事故、普天間飛行場の移設工事再開――。沖縄出身の慶応大3年で、映画「人魚に会える日。」の監督を務めた仲村颯悟(りゅう・ご)さん(20)は、留学先の米国でそのニュースを知りました。。映画では、基地と隣り合わせの環境で育ち、賛否では

続きを読む

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を再開したことについて、「司法判断が確定した。わが国は法治国家であって、工事を進めていくことになるのはある意味で自然なことだ」と述べ、移設

続きを読む

 政府は27日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を再開した。移設をめぐる訴訟で国と県が和解した3月初旬に中断して以来、約10カ月ぶり。県の敗訴を受けて翁長雄志知事が埋め立て承認取り消し処分を撤回したことから、

続きを読む

 オスプレイ墜落事故では沖縄の基地負担の大きさが改めて認識された。県内では米軍に加えて、自衛隊の基地使用や部隊の新設など、基地機能の強化が進んでいる。 機体が大破した大事故からわずか6日後、MV22オスプレイは再び沖縄の空を飛び始めた。詳しい事

続きを読む

 政府は27日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、翁長雄志同県知事による埋め立て承認取り消し処分撤回を受け、今年3月から中断していた移設工事を再開する。県の敗訴確定から間を置かずの対応に、県側の反発は強まりそう

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、同県の翁長雄志知事が埋め立て承認取り消し処分を撤回したことを受け、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で27日、工事再開に反対する集会が開かれた。 反対派の市民は夜明け前から

続きを読む

 沖縄の米軍基地撤去を叫ぶ声は絶えない。だが「基地はどこにもいらない」との反対運動が逆に県民の望む「県外移設」を阻んでしまう。本土の基地反対派も沖縄に基地を押しつけているとの視点から「基地を引き取る」運動が始まった。◆“かつての仲間”からの

続きを読む

 政府は22日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、外務、防衛など関係閣僚が対応を協議した。同県の主張を退けた最高裁判決を受け、翁長雄志知事が埋め立て承認取り消し処分を撤回し次第、埋め立て工事を速やかに再開する

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県の敗訴が確定したことを受け、移設に反対する市民らが21日、最高裁判決に抗議する集会を那覇市内で開いた。約200人が参加し、「沖縄の意地を示す大事な時だ」「辺野古を断念させ

続きを読む

 「不安が現実になった。オスプレイは飛ばないでくれというのが願いだ」。22日に開かれる米軍北部訓練場(沖縄県東村など)の返還式典を前に、騒音被害などに直面する東村高江区の仲嶺久美子区長(66)が取材に応じ、「これからが始まり」と完成したヘリ

続きを読む

 政府は21日、2017年度の沖縄振興予算を、今年度当初比6.0%減の約3150億円とする方針を決めた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟の県敗訴確定を踏まえ、早期の埋め立て着手に向けて、対決姿勢を崩さない翁長雄志知

続きを読む

 在日米軍の駐留経費を肩代わりしてきた日本政府の「思いやり」。来年、トランプ米大統領が誕生したら、さらなる膨張を遂げるのだろうか。「米軍から見れば日本は天国なんですよ」 11月20日、東京工業大学で開かれたドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」の

続きを読む

 沖縄で立て続けに起きた2件のオスプレイの重大事故は、県民が抱いていた不安と怒りに再点火した。辺野古基地の工事再開、米軍の北部訓練場で「オスプレイパッド」(離着陸帯)の建設を巡る反対運動が激しさを増す中、不信感が渦巻く現地をジャーナリストの

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県側が敗訴したことを受け、翁長雄志知事は20日記者会見し、「今後も辺野古に新基地を造らせないという公約実現に向け、全力で取り組む。これからが踏ん張りどころだ」と決意を述べた

続きを読む

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は20日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県側が敗訴したことについて、市役所で記者団に「しっかり議論すべきだったが、弁論の機会も与えず審理が行われた。結果にがくぜんとする」と述べた。 最

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で、最高裁が県側の上告を棄却した20日、県内の移設反対派の間では「司法は米国の番犬」といった怒りの声が広がった。一方、「賛成とも反対とも言えない」と複雑な表情を見せる宜野湾市

続きを読む

 菅義偉官房長官は20日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で国勝訴が確定したことを受け、「(埋め立て承認取り消し処分が)直ちに取り消されると考えており、沖縄県知事の動向を見極めたい」と述べ、翁長雄志知事に判決の

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟は20日、国の勝訴が確定した。同県の翁長雄志知事は判決は受け入れたものの、別の許認可権限を行使して阻止する意向を表明。政府は県側の対応を待って埋め立て工事再開を急ぐが、翁長氏

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、埋め立て承認を取り消した翁長雄志知事が是正指示に従わないのは違法として、国が地方自治法に基づき知事を相手に起こした訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり、沖縄県側の敗訴が確定した。国は司法のお墨付きを得て埋め立て工事を再開するが、翁長雄志知事は移設阻止の構えを崩しておらず、対立解消のめどは立っていない。かつて移設を容認した稲嶺恵一元知事は「法律論

続きを読む

 沖縄県名護市沖に米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが不時着した事故から初の週末となった17日、同飛行場移設先の名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で、オスプレイ撤去を求める抗議集会が開かれた。主催者発表で約900人

続きを読む

 防衛省沖縄防衛局は16日午前、米側から得た情報として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)で13日夜に胴体着陸した新型輸送機オスプレイは、名護市沖で不時着したオスプレイから救難連絡を受け、現場で空中監視を実施した後に事故を起こしたなどと同市

続きを読む

 防衛省沖縄防衛局は15日、米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市など)内の辺野古陸上部で中断していた隊舎2棟を建て替える工事を再開した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に抗議する市民らにより車両が入れず、工事は2014年12月から中

続きを読む

 沖縄県名護市沖で起きた米海兵隊新型輸送機オスプレイの事故を受け、政府は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への影響を懸念している。政府は14日、米側に安全確保の徹底を求め、米軍も飛行の一時停止を決めたが、地元では不安や反基地感情

続きを読む

 沖縄県名護市の海岸沖に米海兵隊の新型輸送機オスプレイが不時着した事故で、同市の稲嶺進市長が14日、事故現場を訪れ、「こんなに大破して死者が出なかったのは奇跡。沖縄県民は危険にさらされながら生活している」と過重な基地負担の現状を訴えた。 稲

続きを読む

 米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが沖縄県名護市沖に不時着したことを受け、日本政府は14日、事故原因の究明と再発防止を米側に求めた。安倍晋三首相は同日午前、「重大な事故を起こしたことは大変遺憾だ。原因の徹底的な究明を強く要請している。

続きを読む

 [東京 14日 ロイター] - 在日米軍は新型輸送機オスプレイ1機が13日夜に沖縄県沖に不時着したことを受け、同機の飛行を当面停止することを日本側に伝えた。安倍晋三首相は14日午前、官邸で記者団に対し、「重大な事故を起こしたことは大変遺憾。

続きを読む