mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中、不当な身柄拘束や逮捕があったとして、芥川賞作家目取真俊さん(60)が国に120万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は目取真さんの上告を退ける決定をした。9

続きを読む

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は14日、辺野古崎付近のK8護岸で新たな台船の設置作業をした。この台船の設置で、従来よりも水深が深い場所に船を着けることが可能となる。埋め立て工事の効率を上げる狙いがある。政府が埋め立て

続きを読む

 【名護】名護市辺野古の新基地建設を巡り建設に反対する人もいる一方で、区としては条件付き容認の立場を示す辺野古区。望む補償が目に見える形で進まない状況に、区民からは不満の声が漏れる。 同区は2010年、世帯別補償を含む「最大限の生活補償」などを

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が辺野古の海へ土砂投入して2年となった14日、辺野古沖では新基地建設に反対する市民らが抗議した。 市民団体「ヘリ基地反対協議会」は米軍キャンプ・シュワブ沿岸で「12・14辺野古海上抗議行動」を展開

続きを読む

 「土砂を入れるな!」。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で土砂投入が始まってから2年を迎えた14日、移設に反対する市民らが埋め立て海域周辺の海上で、工事中止を求める抗議活動を展開した。 午前9時前、市民らは曇り空の

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は14日午前8時半ごろ、名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が埋め立て用土砂の投入を始めて2年となったことを受け「辺野古の工事を止め、県と国が対等な関係で話し合いをすることは決して手遅れではない」と、県庁ロビーで記者団

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が埋め立て海域に土砂投入を始めて14日で2年となる。浅瀬で比較的工事が容易な辺野古側埋め立て区域「(2)-1」(約6・3ヘクタール)は第一段階の埋め立てを完了し、隣接する区域「(2)」(約33ヘクタール)も

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府が辺野古沿岸部で土砂投入を始めて14日で2年。着々と進める政府に、県側は「憤りしかない」(玉城デニー知事周辺)と訴える。ただ、政府との法廷闘争では敗訴が続き、移設工事阻止につな

続きを読む

 【東京】辺野古新基地建設で土砂投入が始まって14日で2年を迎えるのを前に、国際人権の視点から米軍基地問題を考えるリレートーク(主催・梨の木ピースアカデミー)が13日、東京都内で開かれ、オンライン配信された。イベントでは「本土の人たちはもっと沖

続きを読む

 立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏が13日、ツイッターに新規投稿。菅政権の新型コロナウイルス対策を不十分であるとし、「死者がもっと増えていく」と案じた。 金子教授は「【敗北の3週間】」と政府が訴えていた「勝負の3週間」を皮肉り、

続きを読む

 【名護】沖縄防衛局による新基地建設の設計変更申請に関して、名護市の渡具知武豊市長は11日の市議会12月定例会で「埋め立て地の用途の変更に関する市長意見を(県に)提出する。設計概要変更に関する部分は、県において適切に審査されると認識している」と

続きを読む

 2017年12月13日、米軍普天間飛行場に隣接する普天間第二小学校の運動場に、海兵隊の大型ヘリの窓が落下した。事故からきょうで3年になる。 重さ約7・7キロ、約90センチ四方の金属製の窓が落下してきたとき、運動場には50人を超える子どもたちがいた。 沖

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐり、政府が名護市辺野古沿岸部で土砂投入を始めてから14日で2年を迎える。

続きを読む

 【うるま】来年4月25日投開票のうるま市長選で、辺野古新基地建設に反対する「オール沖縄」陣営の候補者選考委員会から、出馬を要請されていた沖縄国際大教授の照屋寛之氏(68)が12日、要請を受諾し、市長選に立候補する意思を伝えた。 照屋氏は市

続きを読む

 【糸満】糸満市伊敷にある自然壕(ガマ)で11日、沖縄戦当時のものとみられる遺骨の一部が見つかった。遺骨の形状や大きさなどから女性1人と男性1人の遺骨とみられる。沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」(具志堅隆松代表)のメンバーが発見した。 

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設が進められている名護市辺野古の大浦湾に11日、洋上で埋め立て用土砂を蓄積するための大型船「デッキバージ」が設置された。9千立方メートルの土砂の積載が可能で、土砂運搬船が来られない日も

続きを読む

 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の海の埋め立てを巡る裁判で、一審で敗訴した沖縄県は、判決を不服として控訴しました。この裁判は、2018年8月に沖縄県が行った辺野古の埋め立て承認の撤回処分を国土交通大臣が裁決で取り消し

続きを読む

 沖縄県は11日、名護市辺野古の新基地建設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決取り消しを求めた「抗告訴訟」で、訴えを却下した那覇地裁の判決を不服として、福岡高裁那覇支部へ控訴した。 11月27日の地裁判決で、県の訴えは裁判の対

続きを読む

 11日午前、沖縄県名護市辺野古の新基地建設工事で、大浦湾側の埋め立て海域近くに大型の作業船デッキバージが入域しているのが確認された。長さ141メートル、幅36メートルある。 沖縄防衛局はデッキバージを常時停泊させ土砂を蓄積し、陸揚げの効率化を図

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設が進められている名護市辺野古の大浦湾に午前8時半ごろ、洋上で埋め立て用土砂を蓄積するための大型船「デッキバージ」が入域した。タグボートに率いられ、湾奥の同市瀬嵩方面に向かっている。 大型船の設置で途切

続きを読む

 【名護】名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局が計画する美謝川切り替え工事に絡み、辺野古ダムに設置した単管足場やボーリング調査が水質汚染につながる恐れがあるとして、沖縄平和運動センターの山城博治議長らが8日、名護市役所を訪ね、調査中止を防衛

続きを読む

 沖縄県がヘイトスピーチ規制条例を制定すると明言した。県議会で、沖縄・自民は基地建設への抗議現場で出る米軍批判も規制するのか、定義の明確化を求めている。米軍批判はヘイトなのか。辺野古で考えた。(編集委員・阿部岳) 8日、名護市辺野古の米軍キ

続きを読む

 普天間基地の名護市辺野古への移設を巡り沖縄防衛局は工事を加速させるため新たな台船を用いた土砂の陸揚げを始めている。埋め立て土砂の投入からまもなく2年となる名護市辺野古では8日2隻の船が接岸して土砂を陸揚げしているのが確認された。これまで一

続きを読む

 「桜を見る会」問題が再燃している。前夜祭をめぐって東京地検特捜部が、安倍晋三前首相の公設第1秘書を政治資金規正法違反で立件する方針だ。さらに、安倍前首相本人にも任意の事情聴取が要請されている。捜査は大詰めを迎えつつある。 今年、検察は大き

続きを読む

 沖縄・自民の島袋大氏と花城大輔氏は4日の県議会一般質問で、県が設置した万国津梁(しんりょう)会議について委員の会議外での発言を取り上げ問題視した。県にネット上の投稿削除など対応を求めた。県は「憲法上の観点からも個人の発言は制約できない」と

続きを読む

 【東京】岸信夫防衛相は4日午前の閣議後会見で、米軍普天間飛行場を発着する外来機の固定翼機が2019年度は2678回となり17年度の10倍に増えている問題について「航空機の騒音は大変、住民の皆さんにとっても深刻な問題だ。その軽減を図ることは重要な課題だ

続きを読む

 中国・武漢での新型コロナウイルス発生から日本への到来、一斉休校、緊急事態宣言とその解除、そして安倍政権の退陣まで。この9カ月に及ぶ経緯から見えてきたのは、強大な権力を手に入れて「1強」とまで言われた「首相支配」への制約だった。安倍政権と知事

続きを読む

 2日から始まる沖縄県議会11月定例会の代表、一般質問に向け、沖縄・自民会派が県に要求した名護市辺野古の新基地建設を巡る資料が提供されず、自民が1日の議会運営委員会で抗議する場面があった。 自民が要求していたのは、沖縄防衛局が提出した埋め立て変

続きを読む

 なぜか日本で「トランプ支持」を叫ぶ人々 前回、本国アメリカで猛威を奮い、ある出来事をきっかけに急速に萎み始めた不正選挙デマについて、最前線から見てきた現実をリポートした。 本国アメリカではすでに終息したにも関わらず、不思議なことに日本から

続きを読む

 米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が、11月に公表した報告書で、米軍普天間飛行場の辺野古移設について「完成する可能性は低いと思われる」と評価していたことが分かった。 報告書は、米海兵隊総司令官が打ち出した戦略見直し指針について論じた

続きを読む