mixiユーザー(id:5875012)

2021年01月06日22:26

9 view

ドゥーチュィムニー「辺野古新基地「美謝川切り替えで水質汚染も」平和運動センター・山城議長ら抗議」

 【名護】名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局が計画する美謝川切り替え工事に絡み、辺野古ダムに設置した単管足場やボーリング調査が水質汚染につながる恐れがあるとして、沖縄平和運動センターの山城博治議長らが8日、名護市役所を訪ね、調査中止を防衛局に求めるよう抗議した。市側は「水質が汚染される可能性は極めて低いだろうとの専門家の意見を得ている」と問題視しない考えを示した。

 市民らによると8日までに調査のための単管足場が辺野古ダムの水場に設置された。祖慶実季総務部長ら市側はボーリング調査が里道や水路の占有に関わるものではないとして「市法定外公共物管理条例に基づく協議は必要ないと判断した」と説明。美謝川の切り替え工事について「調査で全体像が分かった後で協議が始まる」と述べた。単管足場については(1)設置場所は私有地で地権者の許可を得ている(2)水質汚染がないよう防衛局と協議している―と説明した。

 市民らは同日夕、市庁舎前で抗議集会を開き「安全な水を市民に提供する立場の名護市が、水源地が汚染される恐れがある工事について『私は知りません』ということは許されない」などと批判した。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31