mixiユーザー(id:5875012)

2020年07月11日22:40

2 view

ドゥーチュィムニー「辺野古新基地「軍民共用」に 中谷元防衛相が言及 イージスアショア停止に関連付け」

 【東京】中谷元・元防衛相は15日のBS-TBS「報道1930」に出演し、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止に関連し、沖縄県名護市辺野古の新基地の「軍民共用」に言及した。基地が完成する数十年で国際情勢も変化するとし、時代に即した防衛体制の必要性を説いた。

 中谷氏は、在沖米軍の役割を自衛隊が肩代わりするなどの持論も展開。「日米間でよく議論し、今の時代にしっかり対応できるような南西の防衛体制というのも必要だ」と強調した。

 民主党政権で防衛副大臣を務めた長島昭久衆院議員(自民)もツイッターに、アショア配備計画停止に関連して「あと15年もかかりコストは青天井の辺野古移設計画も同じように決断し、10-15年先を見据えて真に役立つ防衛装備に税金を有効活用してほしい」などと投稿した。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031