mixiユーザー(id:5875012)

2018年09月27日23:03

26 view

ドゥーチュィムニー「護岸工事進む新基地 ゲート前では「知事は撤回表明した、最後まで闘う」」

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、2日午前9時ごろ、新基地建設に反対し座り込む市民を機動隊が排除し、砕石などを積んだ工事車両179台が基地内に入った。


 排除された市民は、「翁長知事は撤回表明した。最後まで闘い抜こう」と声を上げた。

 囲い込み完了まで残り10メートル未満とみられるキャンプ・シュワブ沿岸の「K4」護岸建設現場では、海への砕石投下など、作業が進む様子が陸上から確認できた。

 悪天候のため、海上での抗議行動は中止となった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年09月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30