mixiユーザー(id:5875012)

2017年09月02日22:25

56 view

ドゥーチュィムニー「名護・稲嶺市長、3選出馬表明 普天間移設「断固阻止」」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画が争点となる来年2月の名護市長選で、移設に反対する稲嶺進市長(72)が23日、3選をめざして立候補すると正式に表明した。与党市議団や後援会関係者らと市内で会見を開いた。


 出馬の理由として稲嶺氏は「政府の沖縄に対する無慈悲な仕打ちとも思える辺野古(移設)強行に、強い危機感を持っている」と語り、移設に反対している翁長雄志(おながたけし)知事との連携を強調。「あらゆる権限や手段を行使し、力を合わせて新基地建設を断固阻止する」と述べた。


 市長選を巡っては、市議会の自民系会派の会長を務め、辺野古移設を容認してきた渡具知武豊(とぐちたけとよ)市議(56)が先月、無所属で立候補することを表明している。(小山謙太郎)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年09月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930