mixiユーザー(id:5875012)

2017年02月26日21:47

140 view

ドゥーチュィムニー「野党、辺野古工事を一斉批判=民進幹事長、国と沖縄の協議要求」

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の名護市辺野古沖で海上工事に着手したことを受け、主要野党は6日、一斉に批判した。


 民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で、「(国勝訴の)最高裁判断をかざし、一方的に工事を再開する政府の姿勢には賛同できない。沖縄に寄り添い、理解を求めていく政治の責任を果たしていない」と非難。「政府と沖縄の溝が深くなることを憂慮する」として、改めて国と県の協議の場を設けるよう求めた。


 共産党の小池晃書記局長は会見で「(10日の)日米首脳会談の直前に工事を強行したのは、『トランプ大統領の言うことを聞きます』という姿勢を示したと言われても仕方がない」と指摘した。


 社民党の又市征治幹事長は「沖縄の自己決定権を踏みにじる暴挙だ。断じて容認できない」と抗議する談話を発表した。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年02月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728