ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 【東京】河野太郎防衛相は18日の報道各社のインタビューで、米軍が伊江島での訓練のため通告していた本部港(本部町)での救助ボート使用が市民の抗議によりかなわなかったことについて「こういう結果になってしまうと、次から非常に(米側との)交渉はやり

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー沖縄県知事は19日午前の定例記者会見で、米海兵隊の本部港使用について「民間港湾は民間船舶の運航を目的に設置されたもので、県はこれまで民間船舶の円滑かつ安全な運行を確保するため、緊急時以外の民間港湾や空港の使用の自粛を要請し

続きを読む

 県議会9月定例会が18日開会し、米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプターから窓が落下した事故に抗議する決議と意見書を全会一致で可決した。事故について「一歩間違えば人命、財産にかかわる重大な事故につながりかねず、県民に大きな不安を与える

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事が就任後初めて法廷に立った18日の「国の関与」取り消し訴訟第1回口頭弁論。辺野古新基地建設を強行する国の不条理を朗々と訴えた知事だったが、弁論は即日結審。求めていた行政法の専門家の証人申請が退けられるなど厳しい訴訟進行

続きを読む

 「国が一方的に地方公共団体の決定を覆す手法が認められれば、真の地方自治は保障されない」 玉城デニー知事が18日、知事選と県民投票で示された辺野古新基地に反対する圧倒的民意を後ろ盾に、就任後初めて法廷に立った。 名護市辺野古の新基地建設を巡り

続きを読む

 【東京】河野太郎防衛相は18日のグループインタビューで、名護市辺野古の新基地建設でいまだ総工費が示されていない現状を問われ「県の協力をいただいて合理的に工事ができる方法がとれればコストを下げられる可能性はある」と述べ、建設に反対する県に対し

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決を「違法な国の関与」として、県が国を相手に起こした「国の関与」取り消し訴訟の第1回口頭弁論が18日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)であった。玉城

続きを読む

 「米軍の好き勝手はさせない」。米軍が伊江島でのパラシュート降下訓練に伴い本部港を使用すると通告していた17日、港には町民や市民団体ら約100人が結集し、米軍を追い返した▼気温30度を超える暑さの中、米軍や防衛局、機動隊との対峙(たいじ)は朝7時前

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決の取り消しを求め、県が国を相手に7月に提起した「関与取り消し訴訟」の第1回口頭弁論が18日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)で開かれた。玉城デ

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消す裁決に国土交通相が関与したのは違法だとして、県が裁決取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が18日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)で開かれた。玉城

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、沖縄県の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決の取り消しを求め、県が国を相手に7月に提起した「関与取り消し訴訟」の第1回口頭弁論が18日午後、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)で開かれた。

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設で、県による埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決を「違法な国の関与」として、県が国を相手に起こした「国の関与取り消し訴訟」の第1回口頭弁論が18日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)で開かれる。玉城デニー知

続きを読む

 【本部】在沖米海兵隊は17日、訓練のために使用を予定していた本部町の本部港に米軍船舶「オープンウォーターセーフティーボート」1隻を港前まで運搬したが、市民や港湾労働者らの抗議を受け、この日の使用を断念した。県や本部町は米軍に対し、民間港を使

続きを読む

 米軍はひとまず本部港の使用をあきらめたようだが、通告してきたこと自体、将来の民間利用をにらんだものであり、負担軽減に逆行するものだと言わなければならない。 在沖米海兵隊が伊江島での訓練に使用する大型の救助用ボートを民間の本部港から出港させ

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、沖縄県が7月に国を相手に提起した「関与取り消し訴訟」の第1回口頭弁論が18日午後2時半から、福岡高裁那覇支部で開かれる。玉城デニー知事が法廷で意見陳述する。沖縄防衛局が「私人」として行政不服審査

続きを読む

 小泉進次郎環境大臣、原発推進については何も触れず 第4次安倍再改造内閣の“目玉”の小泉進次郎環境大臣(38歳)がさっそく、脱原発を願う福島県民の期待を裏切った。初入閣翌日の9月12日、いわき市の福島県漁連で前環境大臣の汚染水海洋放出発言について

続きを読む

 【名護】沖縄県名護市の大浦湾に面する米軍辺野古弾薬庫付近で、崖崩れが16日までに確認された。基地提供区域を示すフェンスのすぐそばで起きており、国土地理院地図などから推定して標高約30メートルの崖が幅15メートルほどに渡って崩れた。地肌はむき出し

続きを読む

 霞が関に「スガ案件」という用語がある。例えば携帯電話料金値下げやカジノ導入。実力者、菅義偉官房長官の肝いりだから官僚は協力した方が身のためだ。ふるさと納税もその一つ▼住んでいる自治体に納税する代わりに好きな自治体に寄付できる。総務相時代の

続きを読む

 【平安名純代米国特約記者】オレゴン州在住で沖縄系2世の高校生、与那嶺海椰(かいや)さん(17)が、米軍基地が過剰集中する沖縄で新基地建設が進む現状を米市民に知らせ、当事者意識を持ってほしいと行動している。名護市辺野古の現場で座り込みをする人

続きを読む

 衛藤晟一沖縄担当相は13日、大臣就任後初めて来県し、県庁で玉城デニー知事らと会談した。玉城知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について「私が選ばれた知事選や2月の県民投票で民意は示されており、そのことを踏まえて県との対話に真摯(しん

続きを読む

 衛藤晟一沖縄北方担当相は13日、就任後初めて沖縄県を訪れ、玉城デニー知事と県庁で会談した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する姿勢を改めて訴え、政府に県側との対話を求めた。衛藤氏は「沖縄振興と基地負担軽減に

続きを読む

 第4次安倍再改造内閣が発足した。 沖縄基地負担軽減担当は留任した菅義偉官房長官が引き続き兼務し、防衛相には河野太郎氏が就いた。 組閣後の会見で菅氏は基地負担軽減について「できることを全て行う。目に見える形で実現するという基本方針の下、政権

続きを読む

 【東京】菅義偉官房長官は11日に発足した第4次安倍再改造内閣の初閣議後の会見で、県民の多くが反対する名護市辺野古の新基地建設に理解を得たい考えを示した。 菅氏は基地負担軽減に関し「政権の最重要課題の一つとして取り組んでいる」と説明。「(負担

続きを読む

 新基地建設に向けた埋め立てが進む名護市辺野古の沖合では12日午前、土砂運搬船による目立った作業はない。フィリピンの東に熱帯低気圧があるためか、抗議市民によると運搬船は羽地内海に避難しているという。護岸では一部で、クレーン車が消波ブロックを並

続きを読む

 【辺野古問題取材班】玉城デニー知事は11日、知事就任後初となる名護市の辺野古新基地建設の海上工事現場視察を実施した。玉城知事は県の漁業取締船はやてに乗り、臨時制限区域外から、区域内の工事現場を視察したほか、移植されたサンゴや、軟弱地盤の存在

続きを読む

 【東京】河野太郎防衛相は11日の会見で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設について「唯一の解決策」だと説明し、従来の政府方針を堅持する考えを示した。一方、日米地位協定に関しては、防衛省の所管外だとして答えなかった。 河野氏

続きを読む

 玉城デニー沖縄県知事は11日午後、就任後初めて、名護市辺野古の新基地建設現場を海上から視察した。辺野古側の護岸に囲まれた埋め立て土砂の投入現場をリーフ外から確認したほか、大浦湾側では小型ゴムボートに乗り換え、軟弱地盤の地点や希少サンゴの移植

続きを読む

 11日の内閣改造で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設問題などを抱える沖縄県では、反対、容認のそれぞれの立場から「期待はない」「引き続き地元補償を」といった声が上がった。玉城デニー知事は「県民の生活向上や基地問題について、

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は11日午前、名護市安和の琉球セメント社桟橋敷地内と本部港の塩川地区にそれぞれ埋め立て用土砂を搬入した。安和では敷地内に仮置きされた一方、塩川地区からは土砂を積んだ台船1隻がタグボートに引かれ、辺

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に関し、沖縄防衛局は9日、環境監視等委員会(委員長・中村由行横浜国立大大学院教授)を那覇市のネストホテル那覇で開いた。会議では2018年度の事後調査報告書や、移植したサンゴの生育状況について委

続きを読む