mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 沖縄戦で命を落とした20万人余をしのび、恒久平和を願う「沖縄全戦没者追悼式」(県、県議会主催)が23日、沖縄戦末期の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園で執り行われた。参加者は正午の時報とともに黙とうをささげた。玉城デニー知事は平和宣

続きを読む

 例年だと5000人規模の式典は新型コロナウイルスの影響で去年よりもさらに縮小され30人程の参列者でしめやかに執り行われます。平和の礎を訪れる人は例年よりも少なく感じましたが、遺族たちは静かに目を閉じ亡き肉親に思いを馳せています。82歳の男

続きを読む

 沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲となった20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。76年前のこの日、旧日本軍による組織的戦闘が終わったとされる。最後の激戦地、糸満市摩文仁の平和祈念公園で、沖縄全戦没者追悼式(県など主催)が営まれた。玉城

続きを読む

 平和宣言  太平洋戦争最後の熾烈(しれつ)な地上戦が行われてから、76年目の 6月23日を迎えました。  荒れ狂う戦火は、20万人余りの尊い命を奪い去り、多くの 人々を傷つけ、かけがえのない文化遺産や美しい自然を破壊 しました。  私たちは、想像を絶

続きを読む

 沖縄防衛局が県に提出した、名護市辺野古の新基地建設に関する設計変更申請を不承認とするよう玉城デニー知事に求める、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松さんのハンガーストライキ(ハンスト)は22日、4日目を迎えた。 具志堅さん

続きを読む

 「米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐり……」 沖縄には多くの米軍基地があり、しばしばニュースになります。中でも普天間飛行場の辺野古移設は見聞きする機会が多いのではないでしょうか。ところで普天間飛行場とはどこにある、どのような米軍

続きを読む

 韓米日の市民団体、遺族がオンライン記者会見 辺野古移転工事に沖縄戦激戦地の土砂を使用する可能性に批判 太平洋戦争の犠牲者の遺骨が混じった土砂が沖縄の米軍基地建設工事に使われる可能性があるとして、韓米日の市民社会団体と遺族が強く反発している

続きを読む

 戦没者の遺骨が混じった本島南部の土砂を辺野古沖の埋め立てに使用しないよう訴えるガマフヤーの代表具志堅隆松さんのハンガーストライキは4日目を迎えました。ガマフヤーの具志堅さんはハンガーストライキを通して本島南部から埋め立て用の土砂を調達する

続きを読む

 「今すぐ沖縄に行きたいです」 そんなLINEが赤木雅子さん(50)から届いた。財務省公文書改ざん事件で夫を亡くし、国などに裁判を起こした原告。その人がなぜ、事件と関係のない沖縄をめざすのか?◇ ◇ ◇沖縄タイムスが「赤木ファイル」の開示を求める

続きを読む

 [戦後76年] 昨年から続くコロナ禍で、感染対策のために沖縄県糸満市摩文仁の「平和の礎」にお参りをしたくても直接足を運べない人たちがいる。そんな中、「慰霊の日」の23日に、オンラインツールを活用して、画面を通して思いを伝える遺族の動きが出始めて

続きを読む

 沖縄県の名護市議会定例会一般質問で21日、来年1月予定の市長選に立候補を予定している野党の岸本洋平氏が現職、渡具知武豊氏の辺野古新基地建設についての姿勢を追及する場面があった。 岸本氏は、渡具知氏が新基地への見解や住民生活の安全、市民の財産

続きを読む

 長年沖縄戦の遺骨収集を続けてきたガマフヤーの代表具志堅隆松さんのハンガーストライキは3日目を迎えました。ガマフヤーの具志堅さんのハンガーストライキは県庁前から場所を変え23日に全戦没者追悼式が開かれる糸満市摩文仁で続けられています。具志堅

続きを読む

 戦没者の遺骨が混じる土砂を辺野古の埋め立てに使用しないよう求める遺骨収集ボランティアの具志堅隆松さんは、21日から沖縄戦最後の激戦地となった糸満市摩文仁でハンガーストライキを続けています。遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表

続きを読む

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関連し、埋め立て用土砂を搬出する業者に対し、沖縄県が4月以降、本部港塩川地区でのベルトコンベヤー設置を認めたことで港の月額使用料が従来の12分の1になっている。使う場所も広さも同じなのに、場所の「種別」を変

続きを読む

 沖縄防衛局が提出した辺野古新基地建設の設計変更申請の不承認を玉城デニー知事に求め、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松さんが実施しているハンガーストライキ(ハンスト)が20日、2日目に入った。ハンストを続ける那覇市の県民広

続きを読む

 【東京】6月23日の慰霊の日を前に沖縄戦展が20日まで、東京都文京区の文京シビックセンターで開かれた。沖縄戦の実相を知ってもらおうと、戦争体験者の証言を記録する民間団体「戦場体験放映保存の会」(東京)が2015年から都内で開催している。来

続きを読む

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ内の海岸で19日、米軍のホーバークラフト型揚陸艇(LCAC)が上陸を繰り返しているのが確認された。 近くで作業していた男性らが午前11時10分ごろ、1隻が上陸し、約20分後に離岸する様子を目撃し

続きを読む

 太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者遺骨を収集している那覇市の市民団体「ガマフヤー」の具志堅隆松代表(67)は19日、那覇市の県庁前でハンガーストライキを始めた。遺骨が眠る本島南部の土砂が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設で埋め立てに

続きを読む

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さんは19日午前、沖縄防衛局が県に提出した名護市辺野古の新基地建設の設計変更申請を不承認とするよう求めてハンガーストライキ(ハンスト)を那覇市泉崎の県庁前広場で開始した。埋め立てに使

続きを読む

 【本部】16日午後7時45分ごろ、本部町塩川沖に停泊していた貨物船「神峰」の船長から、伝馬船が沈没したと118番通報があった。17日午前8時ごろ、名護海上保安署が本部港塩川地区沖の海底に伝馬船(5トン未満)が沈んでいることを確認し、午前11時10分ごろに

続きを読む

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さんは、沖縄防衛局が県に提出した名護市辺野古の新基地建設に係る設計変更申請を不承認とするよう玉城デニー知事に求め、19日から23日の「慰霊の日」までハンガーストライキをする。期間中に集め

続きを読む

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表(67)は、玉城デニー知事に名護市辺野古の新基地建設に伴う沖縄防衛局の埋め立て変更承認申請を不承認とするよう訴えるため、沖縄県庁前広場や平和祈念公園で19〜23日にハンガーストライキすると

続きを読む

 ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月15日放送)に安倍晋三前総理大臣が出演。総理大臣在任時に悩み、実行したさまざまな事柄について語った。2013年訪米時のオバマ政権の姿勢〜やや半身な体勢であった安倍前総理が特別インタビューとして6月14日(

続きを読む

 市民運動などに尽力した個人や団体に贈られる日隅一雄・情報流通促進賞を戦没者の遺骨収集ボランティアガマフヤーの具志堅隆松さんが受賞した。日隅一雄・情報流通促進賞は表現の自由や情報公開などを推進する事で市民の主権を確立しようというもので、そう

続きを読む

 玉城デニー沖縄県知事は11日、知事の任期が残り1年3カ月余りとなり、自身の評価を報道陣に問われ「掲げてきた公約はしっかりと着手した」との見解を示した。来年の知事選への意欲については明言を避けつつ「残りの任期について感染症対策や子どもの貧困、基

続きを読む

 沖縄県の新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からない。県の5月24日の発表では直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は83・77人で、全国最悪だ。離島の医療提供体制は脆弱で、新型コロナ病床・非コロナ病床とも占有率が8〜9割超で常態化。医療の逼迫

続きを読む

 自称・少年革命家YouTuberゆたぼんのお父様である中村幸也氏が5月17日、自身のブログで次期衆院選に出馬することを表明して話題になっている。「人生は冒険や!」のキャッチフレーズで、小・中学校とも不登校の意思を示すなどしてネットを騒がせるゆたぼん

続きを読む

 【東京】名護市辺野古の新基地建設で環境対策を助言する環境監視等委員会の一部の委員らが、沖縄のジュゴンが「絶滅した」と論文投稿したことに関し、岸信夫防衛相は1日の参院外交防衛委員会で、「研究者個人の研究活動として執筆されたもの」と述べ、同委

続きを読む

 「これは日本が戦争をするための法律」「廃案以外にない」。5月11日に衆議院本会議で審議入りした「重要土地調査規制法案」に関し、反対する各市民団体代表らが同日記者会見を開き「憲法と国際人権規約に反する」として撤回・廃案を求める緊急声明を出した

続きを読む

 沖縄県では長きにわたり米軍基地を容認するか否かを軸に保守・革新が対立してきた。その沖縄県内で保革対立を乗り越えた枠組みをうたい、普天間飛行場の名護市辺野古への基地移設反対を旗印に、各種選挙で圧倒的な存在感を発揮してきたのが政治勢力「オール

続きを読む