mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 【東京】中谷元・元防衛相は15日のBS-TBS「報道1930」に出演し、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止に関連し、沖縄県名護市辺野古の新基地の「軍民共用」に言及した。基地が完成する数十年で国際情勢も変化するとし、時代に即した防

続きを読む

 7年前、当時の仲井真弘多知事が辺野古埋め立て申請を承認した時、新聞の論調は二つに割れた。「政治判断をせず承認した」と「政治判断で不承認にしなかった」。前者は、狭義の法解釈に終始して結論に至ったと捉え、後者は、本来なら不承認とすべきところを

続きを読む

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは17日、同市辺野古や安和、本部町の本部港塩川地区で抗議活動を続けた。 市民らは同市安和の琉球セメント桟橋近くの海岸からゴムボート1隻とカヌー9艇に乗り

続きを読む

 辺野古新基地建設が進む沖縄県名護市の大浦湾で14日、米軍キャンプ・シュワブの警備要員を乗せた作業船が座礁した海難事故で、中城海上保安部は17日、新たに乗務員の男性(56)が右肩打撲と背部打撲のけが(全治2週間)を負っていたと発表した。 事故によ

続きを読む

 沖縄県名護市の大浦湾で起きた輸送船の座礁事故で、救出されたセントラル警備保障(CSP)の警備員12人全員が、その後辺野古新基地建設の海上警備に従事させられていたことが17日、関係者の話で分かった。「病院に行きたい」と訴えた人もいたが、会社側が認

続きを読む

 沖縄県名護市の渡具知武豊市長は17日の市議会6月定例会で、県が新型コロナウイルス感染拡大防止のため独自の緊急事態宣言を出した翌日に、沖縄防衛局が辺野古新基地建設に伴う設計変更の承認申請書を提出したことに、疑義を呈した。 渡具知市長は変更承認

続きを読む

 中谷元・元防衛相は15日、BS―TBSの番組に出演し、防衛省が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画をやめたことに関連し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設についても見直しが必要だとの認識を示した。「十数年、1兆円かかる。完成まで

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設に関して沖縄防衛局が2014〜19年度に発注した工事や業務89件(当初額計1228億円)のうち、8割以上の76件で契約変更があったことが分かった。37件で金額が増額され、当初契約から計345億円多くな

続きを読む

 突然のイージス・アショア配備停止 理由は“費用”と“期間”政府は15日、秋田県と山口県で進めてきた地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を停止すると発表した。地元住民からの強い反発や、計画の大幅な変更が必要になったことを理

続きを読む

 政府は秋田県と山口県で進めてきた地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」について、地元からの計画の大幅な変更が必要になったことを理由に配備計画を撤回した。普天間基地の移設問題を抱える沖縄からは対応の格差があると批判の声が上がる。▼河

続きを読む

 【東京】河野太郎防衛相は16日の記者会見で、防衛省が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を停止した理由としてコストや期間を挙げる一方、名護市辺野古の新基地建設については「唯一の選択肢」だと説明した。地上イージス同様、辺野古

続きを読む

 琉球新報は16日までに、沖縄テレビ放送、JX通信社と3社合同で、米軍普天間飛行場の移設を巡る名護市辺野古の新基地建設問題や、安倍内閣、玉城デニー知事への評価などを聞く県民の意識調査を実施した。 その結果、普天間飛行場の返還・移設問題の解決策

続きを読む

 河野太郎防衛相が、秋田県と山口県で進めてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を停止すると表明した。代替地を検討しない考えも示した。事実上の白紙撤回だ。 迎撃ミサイルのブースター(推進補助装置)部分を、海上や自衛隊演習

続きを読む

 河野太郎防衛相が15日、突然表明した地対空迎撃システム「イージス・アショア」導入の「停止」。重要なのは、配備を一時的に停止するだけなのか、配備そのものを断念するのかにある。 河野氏は「防衛省としては配備のプロセスを停止し、国家安全保障会議(N

続きを読む

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画停止の発表から一夜明けた16日、候補地の山口県で一貫して反対を訴えてきた阿武町の花田憲彦町長が中国新聞のインタビューに応じ「住民の力が阻止につながった」と語った。また、「イージスの交付金

続きを読む

 6月15日、日本防衛省はイージスアショア配備計画を停止しました。理由は山口県むつみ演習場への配備は海まで最短10kmと少し遠いので「迎撃ミサイルのブースターを演習場敷地内に落とす」運用だとこれまで説明して来たものの、ソフトウェアのプログラム改修

続きを読む

 玉城デニー知事は16日午前、沖縄県庁で記者団に応じ、15日に公表された地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田、山口両県への配備計画停止について「コストと期間を考えたら辺野古の方がより無駄な工事ではないか」と米軍普天間飛行場の移設に

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は16日午前、政府が秋田、山口の両県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止を決めたことに対し、「コストと期間を考えたら、辺野古の方がより無駄な工事ではないか」と述べた。名護市辺野古の新基地建設工事

続きを読む

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、河野太郎防衛相が停止すると表明したことを受け、辺野古新基地移設が進む県内では、「なぜ辺野古は停止しないのか」という非難の声が聞かれた。 ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表(

続きを読む

 通常国会は、あす会期末を迎える。新型コロナウイルス対策を盛り込んだ総額32兆円に上る第2次補正予算が成立したことで、政府・与党は会期を延長せず、国会を閉じる方針だ。 コロナ禍で深刻な打撃を受けた暮らしや経済を立て直しつつ、どのように第2波、第

続きを読む

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の国内配備計画のプロセス停止が発表された15日、米軍基地の被害や先島への自衛隊配備に揺れる県内から「危険な普天間飛行場は、ほったらかしか」「沖縄差別だ」などの声が上がった。 普天間飛行場の米軍機が

続きを読む

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田、山口両県の配備を巡り、防衛省は15日、システム改修にコストと期間がかかるとして配備計画を停止すると発表した。一方、名護市辺野古の新基地建設を巡っては「辺野古が唯一の解決策」とし、工期・工費

続きを読む

 14日午後5時30分ごろ、名護市の汀間漁港から南東約1・5キロの海上で、作業船「ARCH」(11トン、乗員14人)が座礁した。中城海上保安部によると、作業船は米軍キャンプ・シュワブの警備要員12人を搬送中に座礁した。けが人などはいない。 

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設に関連し、本部港塩川地区と名護市安和の琉球セメント桟橋への埋め立て用土砂運搬作業が15日、再開された。 土砂を積んだダンプカーが同日午前7時15分本部港塩川地区に、午前7時半ごろ琉球セメント桟橋前に次々と入り始めた。 政

続きを読む

 14日午後5時半ごろ、名護市大浦湾沖合で、「作業船が座礁している」と目撃者から118番通報があった。座礁したのは同市辺野古の新基地建設に関わる輸送船「ARCH」(11トン、乗組員14人)で、けが人はいなかった。中城海上保安部によると、船体の後部が浸水し

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に関連し、埋め立て用土砂を搬出する本部港塩川地区と名護市安和の琉球セメント桟橋へのダンプカーによる土砂搬入作業が15日、再開された。 土砂を積んだダンプカーが同日午前7時15分本部港塩川地区に、午前7時半ごろ琉球セ

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設工事が12日、約2カ月ぶりに再開した。県議選の投開票から5日後。菅義偉官房長官は再開のタイミングと県議選は「まったく関係ない」と否定する。ただ、政府は米軍基地工事を巡り、過去にも選挙期間中に工事を止めたり、選挙直

続きを読む

 14日午後5時半ごろ、沖縄県名護市大浦湾沖合で、「作業船が座礁している」と目撃者から海上保安庁に118番通報があった。座礁したのは同市辺野古の新基地建設に関わる輸送船「ARCH」(11邸⊂菫醗14人)で、けが人はいなかった。中城海上保安部によると、船

続きを読む

 14日午後5時半ごろ、沖縄県名護市の大浦湾で「作業船が浅瀬に座礁している模様」と118番通報があった。 中城海上保安部によると、名護市汀間漁港から南東約1・5キロメートル沖の海上で作業船(11トン)が浅瀬に乗り上げ座礁した。乗組員14人のうち12人が付

続きを読む

 第一尚氏が王位を奪われたクーデターは、官吏の安里大親が唱えた「物呉ゆすど我御主(むぬくゆすどぅわーうすう)」がきっかけとされる。直訳なら「物をくれる人が自分の主人」▼事大主義の思想にも読めるが、作家の大城立裕さんは、むしろ民主革命の謳歌(

続きを読む