mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 2月7日投開票の沖縄県浦添市長選挙は、自民・公明推薦の松本哲治候補(現職)が3万3278票、いわゆる「オール沖縄」勢力が支援した伊礼悠記氏(新人)が2万2503票という結果に終わった。松本氏が大差で3選を果たした。菅義偉首相は浦添市に自らの秘書と自民

続きを読む

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)がハンガーストライキを始めた1日、「戦没者の尊厳を守りたい」との思いを支持する人々が県民広場に詰め掛けた。戦争体験者らは「戦没者を2度殺すのと一緒」と怒りをあらわにし「絶対許

続きを読む

 【東京】名護市辺野古の新基地建設で使用する土砂を沖縄本島南部から採取する計画の断念を求め具志堅隆松さん(67)がハンガーストライキを始めたことに関し、岸信夫防衛相は2日の閣議後会見で、採石業者との契約時に遺骨の取り扱いを明記する考えを明ら

続きを読む

 【東京】名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て用土砂を県内で採取する計画を巡り、防衛省が2019年に実施した調達可能性を探った調査で、県内29社が提供可能だと回答し、うち沖縄本島南部地区(糸満市、八重瀬町)の業者が13社あったことが1日、分か

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄本島南部からの土砂採取断念を訴えている沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)が1日午前、那覇市の県庁前広場でハンガーストライキを始めた。有志とともに6日まで水分以外を取らず抗議

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄本島南部からの土砂採取断念を訴えている沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)が1日午前、那覇市の県庁前広場でハンガーストライキを始めた。有志とともに6日まで水分以外を取らず抗議

続きを読む

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)は1日午前、那覇市泉崎の県民広場でハンガーストライキを始めた。沖縄防衛局に対し、名護市辺野古の新基地建設で埋め立てに使う土砂の沖縄本島南部からの採取計画の断念と、玉城デニー

続きを読む

 普天間基地の名護市辺野古への移設に伴い埋め立て用の土砂を本島南部から採取する計画の断念を訴えるハンガーストライキが始まった。1日から県庁前でハンガーストライキを始めたのは県内各地で遺骨収集を続けるガマフヤーの具志堅隆松代表。名護市辺野古の

続きを読む

 ミャンマーで発生した国軍によるクーデターに抗議する集会が28日、那覇市の県民広場であった。県内在住のミャンマー人や支援者ら約300人が参加。発砲などで亡くなった市民に黙とうし、犠牲者を悼んだ。国軍に対し、選挙の結果の尊重や拘束された市民の解放

続きを読む

 【平安名純代・米国特約記者】海外在住のウチナーンチュたちが28日、名護市辺野古の新基地建設計画に伴い、本島南部で計画されている土砂採取の中止を求めるオンライン署名活動を開始した。署名の輪を世界に広げ、新基地建設問題について知ってほしいと要請

続きを読む

 コロナ禍でも続くヘイト行動。その現場で闘う、記者の在り方とは――。 保守系論壇やネット言論から「偏っている」と批判される「琉球新報」「沖縄タイムス」の記者たちを、ジャーナリスト・安田浩一は『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日文

続きを読む

 【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡る土砂採取に関し、防衛省が2019年に実施した県内採石業者へのアンケートで、本島南部地区の13業者から「出荷可能」との回答を得ていたことが28日、分かった。 県は沖縄戦戦没者の遺骨を含む可能性がある南部地区から

続きを読む

 差別意識と事実誤認に満ちた論文である。ヘイト本を思わせるような沖縄をおとしめる文章が、根拠も示されず書き連ねられている。 米ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、辺野古新基地建設について「一般県民は賛成したのに地元エリートと本土

続きを読む

 【名護】陸上自衛隊の「水陸機動団」を名護市辺野古に建設中の米軍新基地に配備する計画を巡って、名護市議会の議会運営委員会(比嘉忍委員長)はこのほど、事実関係を確認するための特別委員会を設置する方針を固めた。3月1日の議運委で名称や定数を決定し

続きを読む

 米ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、辺野古新基地建設について「一般県民は賛成したのに地元エリートと本土の活動家が私欲のために反対している」と分析した論文を発表していたことが分かった。普天間飛行場の土地を日本軍が買収したなど事

続きを読む

 辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う2019年の県民投票を追った「2・24普久原朝日写真展」が那覇市久茂地の那覇市民ギャラリーで開かれている。28日まで。 写真家の普久原朝日さん(26)=那覇市=が撮影した写真80点を展示している。友人と訪れた

続きを読む

 普天間基地の移設に伴って埋め立て用の土砂を本島南部から採取する計画について玉城知事は「沖縄戦の激戦地であり到底認められるものではない」と批判した。名護市辺野古の埋め立て用土砂について政府はこれまで本島北部から調達するとしていたが去年4月に

続きを読む

 米カリフォルニア州のバークレー市議会は23日、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対し、工事の即時かつ全面的な中止を求める、沖縄県民と連帯する決議案を可決した。 同市議会は2015年9月に米地方議会で初めて、米軍普天間飛行場の

続きを読む

 沖縄県と県戦没者遺骨収集情報センターは24日、沖縄戦戦没者とみられる遺骨が見つかっている糸満市米須の土砂採掘予定地で遺骨収集を始めた。県保護・援護課によると、24日は「東京の塔」の裏側斜面を中心に遺骨収集を進め、数センチの骨片が十数個見つかっ

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票が実施されてから2年を迎えた24日、「2・24音楽祭2021」(同実行委員会)がオンラインで開かれた。県民投票実施の署名活動をした「辺野古」県民投票の会の元メン

続きを読む

 遺骨収集ボランティア・ガマフヤーの具志堅隆松さんが18日までに、沖縄県糸満市伊敷のガマで沖縄戦の戦没者とみられる遺骨を発見した。昨年から調査しており、これまでに少なくとも大人3人、子どもらしき小さな骨も見つかったという。「南部には沖縄戦の犠

続きを読む

 本日、2月24日で辺野古埋め立てに係る県民投票から2年を迎えた。県民からの直接請求により実施された県民投票では、投票総数の7割を超える圧倒的多数の辺野古埋め立てに反対する県民の民意が明確に示された。 この県民投票は、県民の意思が直接確認された

続きを読む

 「新しい提案」実行委員会主催のシンポジウム「県民投票から2年―沖縄の声は届いたか、いま、新たにできること」が23日、オンラインで開かれた。 第1部では米軍普天間飛行場の移設問題について、全国的な議論を求める意見書を可決した東京都小金井市な

続きを読む

 沖縄県は22日までに沖縄の基地問題について理解を深めてもらおうと、米軍基地の歴史や沖縄の過重な基地負担について解説する動画を作った。県公式ユーチューブチャンネルで見ることができる。新型コロナウイルスのまん延で県外での講演活動が展開できない中

続きを読む

 沖縄県名護市豊原区沖で22、23の両日、米空軍MC130J特殊作戦機とみられる大型機の低空飛行が確認された。 2日間、飛行を目撃した市内の40代男性によると、22日午後0時4分ごろ、うるま市伊計島方面から飛来し、海岸線付近で急旋回して市辺野古の米軍キャン

続きを読む

 2年前の県民投票についてライブやトークセッションで考える「2・24音楽祭」(主催・同実行委員会)が24日、オンラインで開かれる。玉城デニー知事就任から2年 任期折り返し、公約実現度は? トークセッションは5部構成。日米地位協定見直しと米軍基地の

続きを読む

 辺野古新基地建設に伴う沖縄本島南部からの土砂採取計画に反対するため、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(66)らが、3月1日〜6日にハンガーストライキをする。具志堅さんは22日、「戦没者の血がしみこんだ土を新基地建設の

続きを読む

 【糸満】与党県議団が22日、糸満市米須の土砂採掘予定地を視察した。予定地では沖縄戦の戦没者とみられる遺骨が見つかっており、沖縄戦で住民が避難していた自然壕(シーガーアブ)の一部が含まれていることも明らかになっている。沖縄戦遺骨収集ボランティ

続きを読む

 普天間基地の移設に伴う名護市辺野古沖の埋め立ての賛否を問う県民投票から、24日で2年を迎えるのを前に、当時県民投票の実現に向けて奔走した人々の姿を記録した写真展が那覇市で始まった。写真展では、県民投票の会が発足して投票が実施されるまでの約

続きを読む

 防衛省は馬毛島(鹿児島県西之表市)への米空母艦載機離発着訓練(FCLP)の移転と自衛隊基地設置の計画を進めるため、訓練の騒音や工事に関する環境影響調査(アセスメント)の手続きを始めた。 1月にあった西之表市長選挙で「計画反対」を訴えて再選された八板

続きを読む