ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 【東京】「れいわ新選組」の公認候補として東京選挙区から立候補した野原善正さん(59)は落選が確実となった。「もっとスタートが早ければ支持が広がったかも知れない。(名護市)辺野古の新基地建設問題などは東京の人の反応があまり良くなかった」と残念

続きを読む

 参院選沖縄選挙区の投票率は49・00%で、前回2016年(54・46%)から5・46ポイント下がり、国政選挙では補欠選を除いて過去最低となった。名護市辺野古の新基地建設の是非や経済振興などが主な争点となったが、有権者からは新基地建設に反対しても政府が強

続きを読む

 7月21日に投開票された参院選沖縄選挙区は「オール沖縄」勢力が推す無所属新人の高良鉄美さん(65)が、自民新人の安里繁信さん(49)=公明、維新推薦=との事実上の一騎打ちを制した。米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設反対を掲げた

続きを読む

 『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、トランプ大統領の過激な「安保発言」について語る。* * *トランプ米大統領が日米安全保障条約の破棄について語っていたという、米ブルーム

続きを読む

 事実上の一騎打ちとなった参院選沖縄選挙区は、無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)が、自民公認でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明・維新推薦=に6万票余りの差をつけ、初当選を果たした。 安里氏は

続きを読む

 第25回参院選は21日、投開票が行われ、沖縄選挙区は22日午前0時半現在(開票率99・25%)、「オール沖縄」勢力の支援を受ける無所属新人で琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)が29万8571票を獲得し、初当選した。23万4859票だった自民新人でシンバホールディ

続きを読む

 任期満了に伴う第25回参院選は21日、投開票が行われ、4人の候補者が1議席を争った沖縄選挙区は「オール沖縄」勢力が支援する無所属新人で琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)が初当選した。当選した高良氏の一問一答は以下の通り。 ―勝因は何か。 「沖縄の

続きを読む

 沖縄選挙区の有権者は、2月以降の沖縄県民投票や衆院補選に続き、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設工事に「NO」の審判を下した。 野党統一候補で無所属新人の琉球大名誉教授・高良鉄美氏(65)は午後8時すぎ、陣営が用意した那覇市の会場で

続きを読む

 任期満了に伴う第25回参院選は21日午後8時に投票箱が締め切られた。沖縄選挙区では「オール沖縄」勢力から支援を受けている新人で琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)が当選を確実にした。高良氏が選挙中に訴えていた政策などを振り返る。 ―最も訴えてい

続きを読む

 今回の参院選で、政治団体「れいわ新選組」の公認候補の野原善正氏(59)は、沖縄から出て東京選挙区から立候補している。創価学会員の野原氏は昨年の知事選で、同学会を支持母体とする公明党県本が支持する佐喜真淳氏ではなく、辺野古新基地建設反対を訴え

続きを読む

 参院選の投開票日を迎えた。 沖縄選挙区は、自民公認で公明、維新が推薦するシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)と、無所属で「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)の事実上の一騎打ち。最終日の20日は夕方から、それぞ

続きを読む

 沖縄県は、名護市辺野古の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決を違法、無効と捉えている。つまり、沖縄県においては承認撤回はなおも有効だから、沖縄防衛局は工事を進めることができないはずだというわけだ。 その前提に基づき、埋め立て予定海

続きを読む

 「やっぱり山本太郎はすごいな。集まっている人たちがいつもの支持者と全然違う」  これは共産党関係者が街頭演説会場で漏らした言葉。19日午後4時すぎ。参院選神奈川選挙区から立候補している共産党のあさか由香のところに、党派を超えてれいわ新選組の山

続きを読む

 参院選は明日、投開票日を迎える。今回の選挙でもファクトチェックによっていくつか誤情報の拡散が確認された。政見放送や街頭演説などでも、政治家の発言に不正確、ミスリードな発言が見つかった。日本におけるファクトチェックはまだ小規模だが、確実に少

続きを読む

 21日投開票の参院選沖縄選挙区は、自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=と、「オール沖縄」勢力が支援する無所属新人で琉球大名誉教授の高良鉄美氏(65)が事実上の一騎打ちを展開している。選挙戦最終盤を迎えるに

続きを読む

 玉城デニー知事は19日の定例記者会見で、沖縄防衛局が名護市辺野古の埋め立て予定海域に生息するサンゴを移植するため、4月に申請していた特別採捕許可の判断を、県が国を相手に提起する二つの裁判が終わるまで先送りする考えを示した。県は埋め立て承認撤

続きを読む

 【参院選あなたの声から】 「安倍晋三首相の動画を批判的にツイートしてバズった(短期間で話題になること)ら、アカウントが凍結されました」。北九州市の自営業女性(36)が、こんな経験談を特命取材班に寄せた。インターネットを活用した選挙運動が解禁

続きを読む

 この週末21日に投開票が行われる25回参議院選挙。数々の候補者の中でも、一際、異彩を放っているのが、野原ヨシマサ氏だ。山本太郎氏率いる政治団体「れいわ新選組」から東京選挙区で出馬しているのだが、野原氏はなんと現役の創価学会の沖縄壮年部。創価学

続きを読む

 参議院選挙の投開票日は7月21日「教育」、「子育て・女性の社会進出」と若者に大きく関係するテーマを見てきたが、最後は「社会保障」を見ていく。 ちなみに、よく「高齢者向け」の政策として、年金や介護などが取り上げられるが、あまりに低年金者が多いと

続きを読む

 沖縄と香港。言葉も国も違うふたつの土地に、同じものを感じる。そう考える、沖縄にルーツを持つ女性と沖縄在住のカメラマンがいる。いったい、それぞれ何を思っているのか。この国のこれからを決める参院選を前に、話を聞いた。【BuzzFeed Japan/久松 レオ

続きを読む

 選挙戦最終日に、政権トップとナンバー2が秋田入り 秋田へのイージス・アショア“配備ありき”の安倍政権が、配備反対の地元民意を押しつぶそうとしている。 自民党が全面支援する現職の中泉松司氏と、配備反対の野党統一候補の寺田静氏が横一線で激戦中

続きを読む

 読者の疑問や困りごとを取材する「りゅうちゃんねる」が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って参院選の関心事を募ったところ、生活と直結する政策や政治の問題に関する意見が多く寄せられた。■働き方改革 「有給休暇年5日義務化と言うけれど、

続きを読む

 玉城デニー知事は19日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向け沖縄防衛局が申請しているサンゴ類の移植許可について埋め立て承認撤回を巡る裁判が終わるまで許可・不許可の判断をしない方針を示した。これらのサンゴ類について県は承認

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は19日の定例記者会見で、沖縄防衛局が名護市辺野古の埋め立て予定海域に生息するサンゴを移植するため4月に申請していた特別採捕許可の判断を、県が国を相手に提起する二つの裁判が終わるまで見送る考えを示した。県は埋め立て承認

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は19日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域で見つかった小型サンゴ類約3万9千群体の移植に必要な特別採捕許可を、防衛省沖縄防衛局が県に再申請したことに関し「係争中の司法の

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、軟弱地盤の改良工事に関する報告書をまとめた建設コンサルタント会社3社に、防衛省OBが再就職していたことが明らかになった。 2009年度から18年度までの10年間で計7人。3社は共同企業体(JV)を含めて12年度から18年度に

続きを読む

 沖縄県は18日、玉城デニー知事が名護市辺野古の新基地建設など基地問題を全国の世論に喚起するトークキャラバン「We love OKINAWA」の第2回シンポジウムを、8月19日に名古屋市で開催すると発表した。玉城知事が基調講演するほか、有識者などとのパネルデ

続きを読む

 若者の投票率が低迷している。「政治に無関心」と批判される当事者たちは、どう感じているのか。20代、30代の記者が同世代の若者に政治との距離、選挙への思いを聞いた。◆投票、社会を動かせると信じて きっかけは大学の英語の授業だった。講師の言葉

続きを読む

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で18日午前、新基地建設に反対する市民ら約30人が座り込み、「違法工事中止せよ」「ジュゴンを殺すな」「心が折られなければ新基地は止められる」など抗議の声を上げた。警察による強制排除後、工事車両23台が

続きを読む

 国が2019年1月に軟弱地盤の改良工事を検討した報告書に関して沖縄県は17日、報告書の分析結果を公表し「環境影響の検討が不十分で懸念を払拭(ふっしょく)できない。工事全体の工期を大幅に延伸するものだ」と結論付けた。玉城デニー知事は同日県庁で開い

続きを読む