ホーム > mixiユーザー(id:5875012) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5875012)

日記一覧

 あつまれHENOKOと沖縄平和サポートは14日、「ヘイトスピーチとは何か〜差別と偏見の現場を取材して」をテーマに、ジャーナリスト安田浩一さんを招いた講演会を那覇市古島の教育福祉会館で開いた。 安田さんは、韓国への憎悪をあおるメディアや著名人の発言

続きを読む

 【名護】名護市辺野古の新基地建設問題を複雑な思いで見詰める辺野古出身の男性がいる。市東江に住む上間正敏さん(57)だ。大浦湾で埋め立て土砂を運ぶ運搬船を見るたびに「胸がつぶれそうになる」。新基地建設計画が浮上して20年余り。閉塞(へいそく)感

続きを読む

 辺野古新基地建設に反対し、米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込みを続ける島袋文子さん(90)は一番乗りでゲート前テントへと足を運び、土砂投入から1年となる14日の抗議集会に参加した。参加者との交流に笑みを浮かべるも、サングラス越しの表情はふ

続きを読む

 【東京】河野太郎防衛相は13日の会見で、名護市辺野古の新基地建設で14日で土砂投入から1年となることを受け「地元を含めしっかりと理解を得られるように丁寧に説明をしていきたい」と話した。埋め立て工事が予定よりも遅れていることには「全体の工事の工

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り大浦湾側で確認された軟弱地盤。県はここに護岸を建設すれば倒壊の危険性や埋め立て地が液状化する危険性があると指摘するが、政府は有識者の「お墨付き」を得て工事の正当性を補強する構えだ。玉城デニー知事は埋め立て承認

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り大浦湾側で確認された軟弱地盤。県はここに護岸を建設すれば倒壊の危険性や埋め立て地が液状化する危険性があると指摘するが、政府は有識者の「お墨付き」を得て工事の正当性を補強する構えだ。玉城デニー知事は埋め立て承認

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り大浦湾側で確認された軟弱地盤。県はここに護岸を建設すれば倒壊の危険性や埋め立て地が液状化する危険性があると指摘するが、政府は有識者の「お墨付き」を得て工事の正当性を補強する構えだ。玉城デニー知事は埋め立て承認

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り大浦湾側で確認された軟弱地盤。県はここに護岸を建設すれば倒壊の危険性や埋め立て地が液状化する危険性があると指摘するが、政府は有識者の「お墨付き」を得て工事の正当性を補強する構えだ。玉城デニー知事は埋め立て承認

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り大浦湾側で確認された軟弱地盤。県はここに護岸を建設すれば倒壊の危険性や埋め立て地が液状化する危険性があると指摘するが、政府は有識者の「お墨付き」を得て工事の正当性を補強する構えだ。玉城デニー知事は埋め立て承認

続きを読む

 沖縄防衛局は2018年12月14日に辺野古側の埋め立て区域「(2)-1」に土砂の投入を開始し、今年3月には隣接する区域「(2)」でも埋め立てを始めた。ただ、1年間で投入された土砂の量は、新基地建設全体で必要な総量の1%。大浦湾側では水面下90メートルの軟

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府が埋め立て区域に土砂を投入してから1年がたった14日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前のテントでは新基地建設に反対する市民ら約90人が集まり、「基地は造らせない」「絶対に諦めない」と抗議の声を上げた。 晴

続きを読む

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設に伴い、埋め立て区域海上への土砂投入から1年が経過した14日午前、基地建設に反対する人々は海と米軍キャンプ・シュワブゲート前でそれぞれ抗議集会を開いた。海上ではカヌー約30隻、船10隻に乗った人々が「

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で土砂投入が始まってから1年となった14日、辺野古移設に反対する市民らが埋め立て海域周辺にカヌーや船で繰り出し、抗議活動を展開した。 抗議には約30艇のカヌーのほか、船やボートも加

続きを読む

 玉城デニー知事は13日の定例記者会見で、2019年を表す漢字を問われ「挑戦の『挑』、挑むという字を当てたい」と述べた。理由について玉城知事は、辺野古新基地建設を阻止するための取り組みを挙げ「(全国での)トークキャラバンやフジ・ロック・フェスティ

続きを読む

 政府が2018年12月に名護市辺野古の新基地建設に向けた土砂投入を始めて14日で1年がたった。これまでに投入された土砂量は埋め立て事業全体に必要な土砂の約1%にとどまる。今後、埋め立て予定地の大浦湾に広がる軟弱地盤を改良する必要もあり、工期と工費が

続きを読む

 【名護】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設が進む名護市辺野古区は、米軍キャンプ・シュワブ内の実弾射撃訓練や廃弾処理、上空を行き交う米軍機による騒音に悩まされている。 沖縄防衛局が辺野古区に2018年8月に設置した騒音測定器で、19年10月まで

続きを読む

 【名護】沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て区域への土砂投入が始まって14日で1年を迎えた。粘り強い建設反対運動が米軍キャンプ・シュワブのゲート前や洋上、同市安和で続いている。区民の中には生活のため建設現場や海上抗議に対応する警戒船な

続きを読む

 名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が海に土砂を投入し始めてから、きょうでちょうど1年になる。 その前から続く米軍キャンプ・シュワブゲート前での反対派による抗議行動は、きょうで1987日を数える。 この間に知事選、国政選挙、県民投票があり、

続きを読む

 憲政史上最長在任期間となった安倍晋三首相。褒められると喜ぶが、厳しい批判には「オレは何も悪くない」と耳を塞いで聞こうとしない。 ならば、褒めて褒めて褒めちぎろうではないか。そうすれば、褒められることが大好きな安倍首相にも、国民の本当の声、

続きを読む

 憲政史上最長在任期間となった安倍晋三首相。褒められると喜ぶが、厳しい批判には「オレは何も悪くない」と耳を塞いで聞こうとしない。 ならば、褒めて褒めて褒めちぎろうではないか。そうすれば、褒められることが大好きな安倍首相にも、国民の本当の声、

続きを読む

 沖縄県名護市の新基地建設を巡り、政府が辺野古沿岸部に土砂を投入してから14日で1年になる。工事は進んでいるように見えるが、県の試算によると埋め立てられた土量の割合は約1%という。土砂投入が続く辺野古側の区域を中心に、空から見たこの1年の変化を

続きを読む

 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、政府が埋め立て予定区域への土砂投入を開始して14日で1年となった。政府は、2月の県民投票や4月の衆院沖縄3区補欠選挙で示された「反対」の民意を尊重せず埋め立てを進めているが、埋め

続きを読む

 沖縄防衛局は2018年12月14日に辺野古側の埋め立て区域「2―1」に土砂の投入を開始し、今年3月には隣接する区域「2」でも埋め立てを始めた。ただ、1年間で投入された土砂の量は、新基地建設全体で必要な総量の1%。大浦湾側では水面下90メートル軟弱地盤があ

続きを読む

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で政府が土砂投入を始めて14日で1年。辺野古移設に抵抗する県と、移設を進める国の姿勢は変わらず、対立は膠着状態が続く。今後は埋め立て海域で見つかった軟弱地盤を巡り、両者の攻防が激

続きを読む

 「化石賞」2度受賞小泉環境大臣が石炭火力発電脱却について具体的に説明しなかったことを受けて、COP25で、国際NGOのグループが日本に2つめの「化石賞」を授与した。 これは世界各地の約1300の環境NGOグループが、COPの会期中、温暖化対策に消極的だと判断

続きを読む

 ヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が川崎市議会で可決・成立したことを受け、県内に住む在日韓国人や抗議活動を続ける男性らは「人権を守る一歩」と期待し、沖縄でも早期制定を望む声が相次いだ。 石垣市でインターネット上のヘイトスピーチに苦し

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は13日の定例記者会見で、政府が辺野古新基地建設を進める名護市辺野古の沿岸部に土砂投入を始めて14日で1年が経過することを受け「県民投票や選挙で県民は反対の民意を示しているが、政府は無視している。民主主義を踏みにじり

続きを読む

 沖縄県の玉城デニー知事は13日午前の定例会見で、名護市辺野古の新基地建設で土砂が投入され14日で1年が経過することについて「民意を無視し、法をねじ曲げて県民の頭越しに工事を強行するのは民主主義を踏みにじっている。工事の進捗しんちょく率は1%に過

続きを読む

 ウェブマガジン「琉球新報Style」の連載「ハイサイ気分」のお笑い芸人「金属バット」インタビュー記事で「オスプレイに乗りたかった」「ジュゴンに触りたかった」などという発言に対し、読者から沖縄に対する植民地主義的な、無自覚な差別意識がにじむイン

続きを読む

 沖縄県名護市辺野古の新基地工事を巡り12日午前9時半ごろ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸のK9護岸で土砂を台船からダンプカーに移す作業が確認された。K8護岸でも同様の作業が実施された。 シュワブへの車両での搬入はなかった。ゲート前に集まった新基地建

続きを読む