mixiユーザー(id:58164278)

2021年07月14日01:29

157 view

立場について多様性を求める奴は居ても感性に言及する奴はそう居ない

今さらだけど
私には色を反転させた方が
イメージ的にしっくりくる事が解った。

なぜだろうなあ。落ち着く。
もしや自分が色盲なのかと思い
スマホを色々いじってみたがそうではなく
結局反転だけが頭の中で一番良かった。

ビビッドのオレンジなんか最高だ。
青。ピンク。黄色。この色が現実に欲しい。
薄いグレーとのコントラスト。
炭酸を味わっている気分になる。

私は普段から五感で無理をしている。
私の頭のイメージは見ているものと違う。
刺激は別の音や味になって頭の中に現れる。

この反転の得体の知れなさが好きだ。
私が頭の中に描いてるのはこの眩しさ。
このアンバランスさが
そこに成り立っているという美しさ。

人前じゃ設定を普通に戻すけど
なぜ世の中は反転してないのだろう。
私は世の中に適応するために
頭の中を何度もひっくり返しているけど
なぜ誰もひっくり返そうとしないのだろう。
幼い頃から。伝わらない家族に。

なぜ世の中はそうでないといけないのか。
よく歴史だからと皆思えるよな。
人間が成長するものなら
世の中は変わっていかなければならない。

なぜか老害は
自分がそれをまとめる役だと思ってるが
死刑があるなら皆言う事を聞くだろ。

他国に狙われるのが怖いのか。
でもそれだって死刑と変わらんだろ。
国の伝統を守って戦争とか馬鹿げてるよな。
自分が生まれる前の事なんざどうでも良い。
過去は過去だ。それ以上もそれ以下も無い。

それより生物の本能である成長を止めてまで
無駄に伝統を守る必要はあるか。
どうせ早く死ぬのは歳くった親だぞ。
先に死ぬ親だって
馬鹿みてえに伝統守って欲しくねえだろ。
むしろ何怠けてんだと雷起こすわ。

もう地球は一つになれば良い。
どうせインターネットや仮想空間で繋がる。
そして無能は排除しよう。邪魔だから。
私の考えはいつでもシンプルイズベストだ。

こういう事を昔から誰かと話してみたかった。
政治を超え国を越えた先にある
人類の成長について。

死ぬまでに世界はどうなるか。
私は国や人種が曖昧になると思う。
子どもの頃からそう思っていた。
何でこんなに地図には無駄が多いのか。
なぜ国を1つにまとめられないのかと。

私は暗記が嫌いだった。
こんな無駄な事を憶えるのが無駄だと。
世の中はいずれ変わっていくと。

代わりに辞書や図鑑は好きだった。
過去を理解するのは好きだった。
歴史は偉人のところしか興味が無かった。

多分インターネットを作った人も
似たような事を考えたのだろう。
暗記や演算はテキトーに自動化させて
価値ある偉人や技術を美しく保存しようと。
本が好きだったに違いない。

人間はもう
伝統に執着している場合じゃないと思う。
せっかく戦争してまで守ってきた伝統を
世界でシェアし手を取り合う時が来た。

老害の伝統好きは
若者にとって呪いにしか見えない。
それフェチな若者以外
ただ過去を守ると言いながら
堕落しているようにしか見えない。

世の中で多様性が認められるなら
そのうち色の反転も認められれば良い。
なぜ性別は忖度されて感性は駄目なのか。

よく差別を騒ぐ奴らに聞いてみたい。
私の方が価値観を昔から認められていない。
同じように変な感性の奴は居るが。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する