ホーム > mixiユーザー(id:5810432) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5810432)

日記一覧

生きる力
2019年02月28日13:22

新しい体験は もう 少ないでも 毎年 新しい気持ちで 初物を見つけて描く楽しみ 食べる楽しみ 仲間に告げる楽しみが湧いてくる料理でいうなら 毎回 味が違うそれが楽しみ絵も毎年違っている描く時には 墨が飛んだり 色がはみ出たり 失敗ばかり歳と

続きを読む

若ごぼう
2019年02月26日09:50

今朝の大阪は 穏やかな晴れ日当たりでは 暖かそうそんな天の恵みを受けて八尾で育ったのが「若ごぼう」大阪弁で言うなら「若ごんぼ」最近は関西一円 スーパーでも見られる聞きました10僂阿蕕い虜と長い茎 大きな葉根は細い根を取って縦に細切り茎は5

続きを読む

癌家系
2019年02月24日09:53

父も母も 胃癌で死んでいる一人っ子の僕は 100% 胃癌家系毎年 胃と腸のカメラ検査は欠かせない腸は3回 ポリープを切除している胃と食道に炎症がある胸やけや逆流食事も細ってきているみんな 加齢の現象だよねキノコは腸内の有害物 老廃物 毒 発

続きを読む

土潤う
2019年02月21日09:56

ツチノショウウルオイオコルと読むんです「脉」は「脈」の俗字だそうです土がいくらか湿り気を含み出すという意味ですやっと大地も目覚めたのですねそしてみずみずしく潤いはじめたようです         「美しい暦のことば」よりこの時期にぴったりの言

続きを読む

2019年02月18日10:46

凄く寒かった冬だったが そろそろ終わりかな一時も早く暖かな春が味わいたくてウスイえんどうを買ってきて 描き豆ごはんを炊いて お腹も大喜び昨年の猛暑で枯れた鉢植えの銀杏もしかして 芽吹きが見られるかなって奇跡を夢見て水をやっています

続きを読む

変化
2019年02月17日10:30

世の中 一変しましたね手袋やマフラーを身に付けないで出かける僕が居る温かいうどんから 寿司を食べたくなった遅咲き種の水仙が伸びてきた太陽の光が穏やかになってきた買い物の往復 春を見つけよう人は強く強く念じることが大事だと教わりましたよし バ

続きを読む

春へ一歩
2019年02月13日11:41

この時期の寒さを 余寒 というらしい余った寒さなのか 余分な寒さなのか老体を震えさせるこの寒さ週間予報では 来週から 春に一歩進むらしいそれを楽しみに ひたすら耐えるしかない

続きを読む

不審メール
2019年02月12日11:00

伊藤名義差出の 不審なメールが もう 使っていないメルアドにまで届いた100億円規模の支援受給者として認定されました詳しくは ↓をクリック・・・・伊藤ってどこにでもある名前僕を支援してくれる事項はないクリックは僕の存在を相手に教えていること

続きを読む

暖かいご馳走
2019年02月11日10:09

昨日は教室の前のランチに「大阪うどん」に入った麺はやや細くて 柔らかい そして 量がやや少ない感じだが僕には最適 出汁は濃厚「天ぷらうどん」と言ったら 瞬間に出てくる干しエビのようなものが 二つ・三つ入っていて衣ばかり天粕うどんのようだでも

続きを読む

全休
2019年02月08日10:11

もう頑張れない頑張って歩いたら腰が痛い教室で絶好調なら帰宅してからしんどい「全休」状態の普段です夜 寝てるとき 足が疼く若いときに登山用に履いていたような靴下を穿いて寝ていますこの冬からネックウォーマーを首に付けて布団に入りますのどの渇くの

続きを読む

2019年02月06日11:12

大阪は冷たい雨です出かけるのは嫌だなぁ・・・と思うけど雨だって 大事な役目があるんだ異常な乾燥状態が解消されたり河川の水不足が解消されるインフルエンザもこれで勢いが衰えたらいい・・・何よりも 植物には恵みの雨枝の新芽も膨らむだろうし水仙や 

続きを読む

ぼちぼちと
2019年02月05日12:53

体調の不安が気になっていたけど定期に行く病院で 大事ないと言われて一安心お天気が良くて 暖かいから心が弾みそうまずは今月の教室課題の準備を・・・過去に描いたお雛さんの絵をイメージ見本にとストック箱を探そう午後は このマンションへ警察が来てお

続きを読む

立春
2019年02月04日10:39

暦通りの暖かさを感じて 体も 心も ほっこりしますこのまま春がやってきたらいいのですが寒波は まだまだ何回もやってくるでしょうでも 「立春」って言葉だけでも嬉しくなりますベランダの水仙も芽をだしてきたこれからは 三寒四温を実感出来たらいいの

続きを読む

幸せ
2019年02月02日14:20

新潟の郷土玩具に 三角だるまがある20年ぐらい前にいただいたいま 本棚の端っこで見守ってくれています幸せを感じたければもっと感謝を感じろ・・・・って

続きを読む

2019年02月01日10:16

節分の夜 豆に追いやられた鬼たちは高野山の金峯山寺蔵王堂へ「福はうち 鬼もうち」と迎え入れられるそうです暴れていた鬼も改心しておとなしくなり災難から守ってくれる もとの鬼に戻るそうです我が家では毎年 鬼役は僕家庭や 孫を守ってきたかな?

続きを読む