mixiユーザー(id:5796583)

2020年08月20日09:04

15 view

映画予告 「糸」、中島みゆきの

パソコンを見ていたら、点けてあったテレビから 「アロエー!」って聞こえてきた、それが新作映画の予告だった。

 中島みゆきの歌をモチーフにした作品で 「糸」だそうだ。
その内容は 若い二人の純愛です、感動しますよ、泣けますよ、さぁな泣きなさい とのオンパレードだ。 

 悲しい話は、私は絶対に見ません。
 昔、「ハンカチを二枚ご用意ください」ってのが宣伝文句の映画があったそうだが、そんなに皆 泣きたいのかねぇ。

「ある愛の詩」では、ほとんどの場面が悲しくはないし、悲しい場面は最後の少しだけだし、それもサラッと作られているので良いのだ。 日本のは 大袈裟だし、しつこいし、長すぎるから嫌だ。

「糸」と言われると 私は足の小指に結ばれた「赤い糸」の伝説系の話を思いますが、今回のは「縦糸」「横糸」なので、それとは世界観が異なっているのだろうか。


さて、最初の「アロエ」だが、主人公の名前「あおい」だった。 絶叫しての「あおい」だったので聞き間違えました。 正解が分かった後でも 「アロエ!」って聞こえますけれど。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月05日 07:35
    たまに泣かないと カタルシスも必要でしょう。ここ10年ほどで泣けて涙が止まらなかったのは、Motherでしょう。芦田愛菜の迫真の演技がたまらなかった。韓国でリメイクされたドラマも、なかなかの出来で、特に最終話では日本と違いクールなハッピーエンドで これをみてて脚本の良さが1番の理由かと納得した。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する