mixiユーザー(id:5796583)

2020年06月25日10:42

12 view

松たか子の「スイッチ」TVドラマ

録画してあったドラマ「スイッチ」を見た。
主演は「松たか子」と「 阿部サダヲ 」である。

私は「 阿部サダヲ 」が苦手である。 同じ系統の俳優だと「竹中直人」「西田敏行」「香川照之」「 高嶋政伸」など。 彼らが主役だと あまりにも過剰すぎて 見ていて辛い。 だたし脇役の時は「おお、今回のは、はまっているじゃん」って場合もある。

この作品「スウィッチ」をみる気になったのは「松たか子」出演だからだ。

内容はコミカル・ラブ・サスペンス。 コミカル部分は とても弱い。サスペンスの要素も普通。なのでせめてラブ作品として楽しめるのかというと、これが難しいから困る。

腐れ縁の昔の恋人同士が それぞれの現在の恋人を伴ってダブルデートってのからして困惑する。
まぁ、ドラマだからと無理矢理納得して視聴を続ける。
すると最終的には元鞘に収まる。 ほんとに不満だ。

特に「阿部サダヲ」と「 中村アン」の現在カップル。 阿部サダヲにとっては、絶対に逃してはいけない恋人じゃん。しかも相手が積極的なのだし。 
 脚本が下手なのか、演出がダメなのか。キャスティングが雑なのか。 相手の女性がもう少し嫌みの有るタイプだったり、男がためらう様な性格付けがされていれば、「そりゃ、結婚を迷うよな。」って腑に落ちるのに。

これは松たか子側のカップルも同じだ。 やや素っ頓狂な「花輪君」だが、良い性格の好男子じゃん。これを断って「阿部サダヲ」ってのは 無茶だ。

この無理無茶を押し通すためなのか、松たか子が「必殺仕置き人」型だというのも、それをずっと阻止してきたのが「阿部サダヲ」」だってのも ウルトラ無理だ。

よって40点です。

なお 劇中の松たか子が ひどく疲れた顔をしていた。演技上のメイクなら それでよいけれど、気になって ますますドラマを楽しめなかった。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する