mixiユーザー(id:5796583)

2020年06月13日20:27

10 view

太平記 (再放送・大河ドラマ)

現在 日曜日の朝に再放送されている 大河ドラマ「太平記」を 飛び飛びだけれど見ている。 主演は 真田広之だ。

話の筋は、複雑で分かりにくく、戦国時代の「いかにして生き残るか」の単純さがなく、面白みに乏しい。 しかも登場人物の多くに親近感が乏しくて のめり込めない。
 いつまで視聴を続けていけるものやら。

さてさて 今週分を見ていたら、あまりにも酷い演技の俳優が出てきた。
 本当にダメ、いわゆる「正真正銘のダイコン」なのだ。

調べてみたら その男は「赤井英和」だった。まだ痩せている時代の彼なので最初は分からなかったのです。 役者に転向して まだ数年の時点での出演。

 NHKに問いたい。 何故、彼をキャスティングしたのだ。 バラエティ番組ならともかく、大河ドラマは時期尚早であろう。 同じ場面に出ているほかの俳優たちとの差が甚だしくて、聞いていて辛かった。

すっかり白けちゃって、その後のドラマが薄っぺらく感じてガッカリだよ。 

 話題性で役者を選択するのは危険だ という良い証拠の一つだ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する