mixiユーザー(id:5796583)

2020年06月12日17:17

12 view

浮気をする者は浮気をする

男の眼で見ても明らかに「浮気性の男は存在する」と断言できる。

たとえ彼の妻がどんなに可愛い女の子でも、素晴らしく出来の良い女性でも、そんなことは全く関係なく 浮気に走るのである。

女性に見る眼を養えというのは酷であろう。 浮気性の男は それが良くない事だとの認識はあるので、上手く隠すのだ。 結局はバレるのだけれど。

女性が出来る防衛手段としては、自分の身内や周りの年長者、特に男性陣に相談するしかなさそうだ。そしてそれはなかなかに効果的な方法だと思う。

 男って意外と 「相手の男が女好きかどうかを、明確に感知する能力」がある。それはモテる(モテすぎる)同性への拒否反応なのかもしれないが。

周囲の反対を押し切っての交際・結婚は 特に注意が必要。 
反対の理由が、昔は「飲む・打つ・買う」だったけれど 今現代では 「暴力、中毒、浮気性」だね。



 一方 浮気しない男も 確実に存在する。
      ・・・・ 現にこの文を書いている私がそうだ。 

     (後ろの声)  「臆病だから  無理なのよ!」

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月13日 09:03
    今回の騒動は浮気とは違うと思う。今回の場合は彼の性癖なのだ。性欲の処理を専門の店で専門の女性にしてもらうのではなく。非日常の場所で バカ女で済ましていただけだ。多目的トイレに呼び出されたとか、1万円しかくれなかったとか
    ただのデリヘル女が金欲しさに週刊誌に情報提供しているだけなのだ。これを不倫と呼ぶなら、その辺の繁華街のソープランドや その手の店の前に立って 出入りする男たちに「あなたも そこのあなたも 不倫している!」と叫びたてればいいのに、叩いても反撃されない芸能人にSNSで 水に落ちた犬を棒で叩きのめすがごとく わめいて自己満足している。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月13日 12:12
    タイガー・ウッズも この「精神的な病」って言い訳で 逃げてたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する