ホーム > mixiユーザー(id:5796583) > mixiユーザーの日記一覧 > 小澤 征爾と「野のユリ」

mixiユーザー(id:5796583)

2018年01月12日13:03

536 view

小澤 征爾と「野のユリ」

今朝のNHKの番組に小澤征爾が出ていた。 年取ったなぁと、自分のことは棚に上げ なんとはなしにテレビを点けておいた。
どういう経過なのか 番組の終わりごろに 小澤征爾が「エーメン」を歌いだした。 何なのかは知らないけれど、とても懐かしく心が和んだ。

その昔の名作映画「野のユリ」の挿入歌で、シドニーポワチエが熱唱していた。
   https://www.youtube.com/watch?v=rn6w255CGkk

映画の途中で「非英語圏欧州国」から集まってきた尼僧たちに「アーメン」ならぬ「エーメン」を教えるのだが、これって多分 英語の方言だろうね。

当時はゴスペルって単語も一般的ではなかったので、とても不思議な感覚の歌として記憶している。
当時 黒人俳優といえば「シドニーポワチエ」のみで、頑張っていたんだけれど、黒人の一部からは白人寄りだと批判されていたはずだ、まぁ、妬みの部分が影響していたのだろう。

映画のエンディング場面でもう一度 歌われて 終わるのが上手だよ。キリスト教の良いところだけを映し出したと言えなくもないけれど。
 白黒映画なので教育テレビかNHK/BSでしか放送されないのが、もったいない。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 10:12
    良き昔の名作だねぇ。
    エーメンは南部訛りの発音。
    人種差別の映画は やはり南部が舞台でないと
    面白くないのだろうね。
    僕の好きな黒人や人種差別を描いた映画は
    ドライビング ミス・ディジーかな。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する