mixiユーザー(id:5785489)

2020年05月29日10:58

39 view

気分を変える日

昨日は地元のイオンが開いてるのでリフレクソロジーとボディマッサージを受けにラフィネに行った。前日web予約して、お母さんが行くはずだったけど、当日になって行かない、て言い出したので、代わりに行ってきた。

リフレクソロジーの時、
「肩がお疲れになってます。」
て言われて、ボディマッサージの時に肩を重点的にやってもらった。
気持ちいいというより痛かった。

60分やってもらったのだが、研修を終えたばかりのセラピストの施術だったので、半額の料金ですんだ。めっちゃラッキー。

浮いたお金でイオンの婦人服売り場に行って、夏用の靴下やらレギンスやらホームウエアやらお母さん用のレギパンを買った。メルカリでワンピめっちゃ買ったから、レギンス最低2着いるんだよね。新しく買ったホームウエアは、独身男性が着るような半パンに紺のボーダーのTシャツ。着心地が気持ちよくてお風呂上りに着用したらまあまあ良かった。


1Fのおしゃれな雑貨&服飾店で、仏壇用にしきみをいける花瓶を買った。
ドライフラワーが入ってる透明で外国風の花瓶だったけど、しきみ大量にあるから、大きめだったし満足して購入。私の仏壇、ピンク色なんですよね。台も、ピンクのローテーブルにピンクの仏壇を置いてる。御書カバーもピンク。お水入れの下にはコースターを敷いて、オリジナル仏壇である。

この間の、自分の荒廃した家庭をわかる人がいない、てとこ思い出して、私だって、確かに壮絶な生き方してきたけど、他人の色々や悩みや不安や抱えてる現実問題の感覚を全部わかるか?て言ったらわかんないもんなあ、て祈りながら謝った。
むしろ、私は確かに病気でお母さんの介護もごはん作りもしなきゃいけないけど、昨日みたいに60分もマッサージ受けれて、その後使いたいだけお金使って(必要な物だけど)気分転換できる時間もあるんだから、恵まれてるんだよな・・・。
だから、せめて誰かの何かの役に立てる事を模索しないといけないよね。

自分だけが大変なんじゃないのに、追い込まれると視野が狭くなるなあ。まだ精神的に大人になりきれてないのかも。






2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する