mixiユーザー(id:5785489)

2015年11月06日13:09

74 view

2人いた愛の日々

愛し合って一緒に食卓を囲んだ

きみを想って供えた紅いりんごが

いつも 僕の涙を茜色に染める

玄関の扉を開けて 今日という日に 歩き出す時

「ケーキを買って待ってるね」って

背中に甘く届いた気がしたから

少しだけ ふりかえって

いないはずのきみに くちづけしたんだ。




1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 08:29
    これは、誰かの詩?!それとも自作?!

    何か、凄くいい!!凄く響いた!!

    そして、何故かパッと浮かんだ光景は、調査兵団だった!!w
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 10:35
    > のん

    クルクルパーの時に作った自作の詩やでー(*^^*)
    自分でも「セツナイ…」とか思ってたりするwww

    調査兵団てwwwww
    いないはずの(エレンに)振り返って(リヴァイが)くちづけしたんですね、わかります(キリッ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 22:53
    > mixiユーザー 
    やっぱり、め〜やん(//∇//)
    さすがです!あたしの浮かんだ光景と合致!!キリッ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する